陰陽談義@セブンストック

「フェイスブックって面白いん?」
と、登録していない友だちから訊かれる。
「ライブや個展、街の情報を得る。友だちの近況を知る。バンドのメンバー、写真仲間の
連絡帳として使う。
自分からの発信としては、例えばチィママナイトのお知らせをする。
あぁ・・・そうや、通勤の間とか、お昼休みの暇つぶしにも利用しているな。」
けど、面白いかと訊かれると、う〜〜〜〜ん・・・。
カマモリコウスケさんのノートは面白いけど、それは私の世界で友だちには?やから
深く言及せず。


鶴瓶新野のぬかるみの世界を聞いていた方なら「おじん。おばん談義」の類似と言えばすぐに
理解してくれると思う陰陽談義へ。

陰陽を分けるわかりやすい線引きは枯れた花を美しいと思って写真に撮るかどうか。
って結論に達する。
友だちは1000%に近いくらい陽。
だから陰の人を受け入れる器があるのね。
私は陽度85%。(主観です)
だから陰の人が陰オーラで近づいて来たら、来ないでくださいオーラを出して排除してしまう。

「あの人は、陰。あの人は陽やな。あの人は隠れ陰やで。」
カテゴリーに分けるのは面白い。
あっ! これは誰の悪口ではありませんから・・・。(念のため)

どんな状況で来ても裏切らない旨さに恐れ入ります@セブンストック。

c0108673_12522516.jpg

c0108673_12534356.jpg

c0108673_12595471.jpg

c0108673_130376.jpg

c0108673_1301262.jpg

c0108673_1302034.jpg

c0108673_1302731.jpg

c0108673_1303397.jpg

c0108673_1304132.jpg

トラックバックURL : http://mintjam.exblog.jp/tb/23976662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mint_jam | 2015-04-22 23:57 | f&b | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧