Billy Preston追悼LIVE2017 ~MUSIC IS MY LIFE〜@live spot RAG

ビリー・プレストンLOVE♪なオルガン奏者、花田えみちゃんが
毎年ビリーの命日6月6日、10年続けている”ビリー・プレストン追悼ライブ”に初参戦。
受付でいただいた、えみちゃん特製フライヤーには、ビリーへの思いが、たっぷりぎっしり。
c0108673_22492069.jpg


ビリー・プレストンのソロコンサートを見たのは、1994年、W’OHOL(ウォホール)で。
5人目のビートルズのメンバーと言われていることや、ビートルズと
ローリング・ストーンズの両方と共演してることを素直に自慢し、
ファンキーな歌と演奏はもちろんのこと、アフロと大きな体を揺らしながら、
キレのいいダンスを見せてくれた。

すっごく楽しそうに演奏する在りし日のソウルフルでキュートなビリーを
思い出しながら、えみちゃんたちの曲を聴く。

「ビリーの曲だけじゃなくこの曲をビリーが演ったら、と想像して選曲
するのもいいんじゃない?」
と小竹兄さんにアドバイスをもらったと、演ったサム・クックの
ア・チェインジ・イズ・ゴナ・カムも、いい感じ。

マニアック過ぎない選曲で、お客さんもノリノリ。
電車に乗ったら、旧知の音もだちから「来てたやろ?」ってメールが。
「声、かけてよねー。」って返したら、「ライブのあと、一緒に飲もうと
思ってたのに。」って。
終電に間に合わないので、アンコールは聴けなかったけど
楽しい時間やった。

c0108673_2322378.jpg

c0108673_232547.jpg

c0108673_233674.jpg

c0108673_2325797.jpg

c0108673_2331568.jpg

c0108673_23183386.jpg

c0108673_23183512.jpg

c0108673_23185484.jpg

c0108673_23185790.jpg

c0108673_23185951.jpg

c0108673_232063.jpg

c0108673_2320925.jpg

c0108673_23201261.jpg

c0108673_23201374.jpg


〜1st〜
1.Nothing From Nothing
2.THE BUS
3.I wrote a simple song
4.A change is gonna come
5.I've got the blues
6.Isn't it a pity
7.GET BACK
8.Let it be
〜2nd〜
1.Outa Space
2.Will It Go Round In Circles
3.I'm never gonna say good bye
4.Love the one you're with
5.Use what you got
6.You're So Beautiful
7.Go For It
8.That's the way God the planned it

+++++
花田えみ(Org)
ウエノヒデキ(Vo)
ナイルパーチ富樫(Vo)
シュトウケンイチ(Vo)
篠原裕(Gt)
木田聡(Ba)
高木太郎(Ds)
西川順子(Tp)
Sakiko Goto(Sax)

+++++
1962年にはビートルズと出会っていたビリー。
11歳で、ナット・キング・コールと♪

トラックバックURL : http://mintjam.exblog.jp/tb/26749969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mint_jam | 2017-06-17 22:48 | music | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧