2017年 05月 05日 ( 1 )

夕陽丘高等学校@73系統で行く桃谷

クロワッサンサーカスを見に来ていたみやこちゃんと、難波から出戸行き
73系の大阪市バスに乗って桃谷へ。
2人の目的は、作品展「土と木そして苔玉」@Space Muのパーティ。
「始まるまでに まだ10分あるから、散策してくるね。」と私が言ったのを聞いて
KAIDA画伯(今回の作品展では苔玉作家)が、「ミントに紹介したいところが
あるねんけど。」と声をかけてくださった。
どんなトコやろ?
興味津々で向かった先はKAIDA画伯の母校:夕陽丘高等学校。
わぁー、こういう建物、好き、好き。
さすが、起源が女学校だけあって、歴史と趣が溢れている。
学生紛争の活動も盛んだったそうやから、今の言葉で言うと”やばい”高校
やってんね。

「よかった!開いてる、入ろ。」
「事前に許可が必要なんじゃぁ・・・。卒業生なら大丈夫?!」
「もうボクは写真辞めたし、撮っといて。」
滞在時間5分で撮る。(^^;
c0108673_1912490.jpg

c0108673_20433492.jpg

c0108673_20433934.jpg

c0108673_20434415.jpg

c0108673_20442124.jpg


セコイヤチョコレート@フルタのセコイヤ(ア)の樹やん!
c0108673_20443356.jpg

c0108673_20441994.jpg


桃谷駅からNTT西日本大阪病院方向(西)に向かう通りは、夕陽丘ストリート
「この辺は何もないからなぁ。」とカイダ画伯はおっしゃったけど、なんの、なんの。
「ぬ」って何ですかぁ?!
c0108673_2318587.jpg


シュールなくぼみ。
c0108673_212921.jpg


情緒ある邸宅。
c0108673_23191174.jpg


横尾忠則画伯に描いて欲しいY字路。
c0108673_23192091.jpg


ミナミから桃谷へは、地下鉄で天王寺へ、JR環状線に乗り換えて。ってルートで
行こうと予定していたんやけど、みやこちゃんが提案してくれた市バスでGO。
楽座地区を抜けてバス停へ。
この辺りって、難波W'OHOL(ウオフォール)があったトコやね。

千日前通りを鶴橋までずずずっと行って、南に曲がれば、桃谷はすぐそこ。
いつもは歩くだけの千日前通りを車窓より見学出来て、乗り換えずに、しかも
運賃210円で桃谷に行けるとは。
c0108673_212654.jpg

c0108673_21278.jpg

c0108673_23225886.jpg


知り合って随分経つけど、2人でご飯食べるの初めて・・・多分、。(^^)
ラブホ界隈に見つけたインド料理屋で遅めのランチ。
c0108673_20574879.jpg


夕陽丘と言えば、ゆうひが丘の総理大臣。

by mint_jam | 2017-05-05 02:57 | architecture | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧