2017年 05月 06日 ( 1 )

辺野古とながいようさんと桃谷と・・・@スペースmu

結婚を機に沖縄本島に住まいを移されたながいようさん。
大阪に住んでいた時と明らかに基地への思いが変わられたのだそう。

初めての沖縄旅行で憧れの久米島に行ったら
「今日は外出しないように。」って民宿のおかあさんに言われ
その理由が「アメリカ軍の訓練があるから。」だった。
遊びに来ただけの私は、軍や基地と沖縄に暮らす人たちとの
関わりについて思いを寄せることなく、海に行けないことに
ただ、がっかりしたのだった。

あれから35年経った今も、大阪の空にオスプレイは飛んでいない。
町に基地もないし、アメリカ兵も歩いていない。
沖縄には基地があり、伴う悲しい出来事は日常茶飯事。
ようさんがフェイスブックに投稿されている辺野古での
あれこれを拝見するたび、感じること、思うことはあっても、大きすぎる課題に
画期的な解決案を打ち出せない私は、何も語れずやり過ごしている。


1970年、西岡恭蔵・大塚まさじらとザ・ディラン結成。
1971年、大塚まさじとザ・ディランII結成・・・。
(wikiより)
しばらく音楽活動から離れておられたようさんは、15年ほど前に
音楽活動を再開され、自分の歌を自由に歌っておられる。
最近作られた基地や沖縄への思いを込めた歌も、70年代に
演っておられた歌も今の歌として直球で私の中に入ってくる。
ようさんの伸びやかな声が好き。
c0108673_0292822.jpg


すどうみやこちゃんが歌う「誇り」に耳を傾ける。
誇りを持つなとクニは言う
ホコリまみれのクニが言う
誇りを持ちたいオレに言う
誇りを持たないヤツが言う
誇りを捨てたクニが言う
c0108673_0395747.jpg


作品展「土と木そして苔玉」
天野雅夫:陶器【伊豆】、松永直之:木漆【津山】ゲスト参加:KAIDA画伯:苔玉の
最終日パーティに大きな花を添えるお2人の歌のあとは、muからのふるまい料理。
絶品♪
c0108673_0504839.jpg


イズブルー、天野雅夫さんの作陶品。
c0108673_23584530.jpg


西岡恭蔵さんが亡くなられたあと、メモリア”KOKO”カップでイズブルーを
知ったのだけれど、天野さんご本人にお目にかかるのは初めて。
c0108673_0525326.jpg


カイダ画伯の苔玉。
c0108673_2305592.jpg


c0108673_110382.jpg

c0108673_049537.jpg

c0108673_0502180.jpg


お客さんが持っておられた珍種の金魚を見せていただく。
c0108673_046309.jpg


田中研二さんのライブに犬山から来られている小川さんに会うために
桃谷駅の東側にある、マルコハウスにリカちゃんとGO。
c0108673_0541790.jpg


この日に会った友だちも辺野古や基地に思いを寄せているだろう。
何も言い出せないのは、私と同じようにもどかしさを抱きしめるしか出来ないからだろう。
サーカスにはピエロがつきものなのさ。

ツッコミどころ満載の桃谷の夜。
旅館「桃の井」、宿泊費はおひとりさまいくらなのか?
もしかして、時価?
c0108673_8232644.jpg


ピンクリボンの自動販売機。
c0108673_145983.jpg


桃谷美容室に行ったら、ルドルフ殿下みたいな髪型にしてくれるんやろか。
試してみたい。
c0108673_059879.jpg


「桃谷の駅の発車メロディは、出身地にちなんで河島英五さんの酒と泪と男と女
なんだよ。」ってリカちゃんが教えてくれた。
聞き耳を立てると・・・♪
えっ、確かに、けど短っ。笑
c0108673_0572888.jpg

by mint_jam | 2017-05-06 23:59 | music | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧