2017年 10月 08日 ( 1 )

チリ紀行>>序章

旅先として思い巡らすは、南アフリカ、アイスランド、スコットランド、アルゼンチン。
3週間自由に出来るのだから思いっきり遠くに行きたい。
いくつかの選択肢から、ぼんやりと浮上してきたのは、ぼんやりしたイメージのチリ。
興味の矛先は、チリに着いてから見つけよう。
c0108673_20581576.jpg

c0108673_21175128.jpg


関空→バンクーバー→ヒューストンと乗り継いでサンチャゴへ。
c0108673_2173847.jpg


+++++
初めて乗るエア・カナダ・ルージュ。
機内で映画や音楽を楽しむためには搭乗以前にipadにアプリをダウンロードする
必要があるのだけれど、ダウンロードがうまく行かず四苦八苦。
エア・カナダに電話をして教えてもらい電話を切ろうとしたその時、
「あっ、あの・・・念のために確認ですが、ETAは持っておられますよね?」
「??? イータって何ですか?」
「米国以外の国籍、かつカナダビザが必要ない、かつ空路でカナダに入国する人に
必要な電子渡航認証です。アメリカのESTA同様、乗り換えだけの場合も必要です。
パスポートに書き込まれるので、持っていなければ空港で搭乗券をお渡し出来ません。」
「ええっ!!!」
入国カード処理手間削減の名目での程のいいビザ代搾取だぁ。
テロ対策とはいえ、乗り継ぐだけで必要だなんて。
それなら航空券購買時にETAの番号を入力する欄を設けておいて欲しい。
もし、電話をしていなかったら飛行機に乗れなかったって想像すると
黒ひげゲーム以上の、危機一髪。

空港の待合スペースやレストランにipadminiが潤沢に置かれていて、
誰もが自由に使うことができる。
レストランでは、ipadを使って注文するシステムで隣にいる人にメールを送る
みたいな感じだし、そばにあるカードリーダーを使って自分でカード決済する。
店員さんは料理を運ぶだけ。
by客selfで人件費削減?!
c0108673_2172365.jpg

by mint_jam | 2017-10-08 21:23 | travel | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧