2017年 10月 18日 ( 1 )

チリ紀行>>アセンソールに乗る

バルパライソに点在している町の名物、アセンソール(ケーブルカー)。
レトロ感とワクワク感が堪能できる上に坂道を歩かなくて良いというおまけ付き。
19世紀終わりから20世紀にかけて作られたアセンソール。
現在も数機が現役で使われているのは、メンテナンスをする人や動かす人が
いてはるからこそ。
片道100ペソス(80円くらい)、乗っている時間は1〜2分。
全現役アセンソールを制覇したかったけど、乗ったのは2つだけ。
c0108673_20255073.jpg


機械室は立ち入り禁止やのに運転手さんと顔なじみの地元のおばちゃんは、
平気で入ってしゃべりこんでいるよ。
c0108673_20271651.jpg


c0108673_20274487.jpg


料金所は1ケ所なので、乗る時か降りる時に払う。
c0108673_2028210.jpg

c0108673_20301723.jpg


c0108673_2030552.jpg

c0108673_20302466.jpg

c0108673_20303147.jpg

c0108673_20303859.jpg

c0108673_2030431.jpg

c0108673_2030512.jpg


改札の朽ち具合がなんともいい感じ。
c0108673_20314584.jpg


上の駅から港が見える。
アセンソールの脇の道を伝って下に降りる。
巡って巡って、あれ?ここさっき来たトコやん!ってなる。
c0108673_20343949.jpg

c0108673_20343656.jpg

c0108673_20374169.jpg



by mint_jam | 2017-10-18 23:21 | travel | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧