カテゴリ:f&b( 502 )

7days show@カフェ・ハル

c0108673_11455847.jpg


『サーカスみたいな雑貨屋さん7daysshowさんがハルの2階にどっこいショー!
ひと月に1週間だけ営業(ショー)をする服飾雑貨店7daysshowが2階にやってきます。
7daysのリナちゃんが厳選した10名ほどのアーティストさんたちのおすすめ服飾雑貨が並びます。
加えて彼女の軽く衝撃のディスプレイも楽しんでほしいです。』

店主の案内に誘われて。カフェ・ハル へ。
「いつロシアから帰国したん?」あり
「2人展開催中なん?!」あり
「神戸文化祭に参加するの? 私も参加するねん。」あり。
カウンターに居合わせた方たちと近況やギャラリー展示情報の交換。
盛り付け前に熱湯でお皿を温めてくれる心遣いが嬉しい
スジ肉のハヤシライスでお腹を満たす。(旨!)
c0108673_11311245.jpg


2階に上がると、サーカスにはピエロが・・・。な印象の展示。
目移りするセンスある移動セレクトショップ。
c0108673_1133248.jpg

c0108673_1133945.jpg


クリムトの付け爪。
c0108673_1140298.jpg

c0108673_11411796.jpg

c0108673_11412150.jpg

c0108673_11412667.jpg

c0108673_11414969.jpg

c0108673_11415475.jpg

c0108673_11464316.jpg


シュワシュワと果肉、酸味と甘味が絶妙。
たっぷりの自家製レモンシロップソーダに釘付け。
予定は未定の2017年後半は、まだ始まったばかり。
c0108673_11485759.jpg


c0108673_1152366.jpg

by mint_jam | 2017-07-11 23:57 | f&b | Trackback

石田食堂@京都中央卸売市場

いつのどんな媒体だっかた・・・・。
石田食堂の記事がずっと脳裏に残っていて、いつか・・・いつか・・・と食べに行く
機会を伺っていたらその時がやってきた。

6時から13時という営業時間。
ラストオーダー一歩手前に入店して、最後の客人?と思いきや
13時ギリギリに、和気藹々なおじいちゃん4名さま、ご入店。
いっぱい話し掛けられて、嫌な感じもなかったのでフツーに返答したけど
会計時にお店の方に「ごめんなさいね。」と言っていただき、恐縮しきり。
「豚皿」に惹かれつつ、ラーメン並を注文。
c0108673_21544498.jpg


魚に見立てられた「鰹」の文字にソソラレる。
c0108673_21544524.jpg

c0108673_21553066.jpg

c0108673_2155299.jpg

c0108673_21552854.jpg


小ラーメンの器には「いしだ」の文字が!!
c0108673_21554177.jpg


朝、6時からいただけるラーメンの優しい支那味に感きわまる。
あぁ・・・、今の京都の背脂ラーメンが置き去った味。
”何の変哲も無い”・・・これこそ変哲。
取り立てて言うべきこと。
無料の”ご自由にどうぞ”って、ゆで卵を投入。
ネギも多めに入れていただく。
至福♪
c0108673_2157955.jpg


店じまい、すべりこみ〜♪
c0108673_2202996.jpg

c0108673_2202994.jpg

c0108673_22453693.jpg


卸売市場の前にある交番の、渋い造り。
c0108673_2203257.jpg

by mint_jam | 2017-06-24 21:45 | f&b | Trackback

くれは中島酒店@十三

海月文庫を出て最寄駅の西中島ではなく十三に向かう。
目指すは、不定期に西沢和弥さんがライブをしている、くれは中島酒店。
生粋の角打ち。
こっくりした空気が流れる。
c0108673_2344489.jpg


乾きもんしかないと思いきや、手間をかけたアテがめちゃ美味♪
c0108673_2345148.jpg

c0108673_23451573.jpg

c0108673_2345163.jpg


海月文庫のミケさんから聞いていた、TVの下が海月文庫通信の定位置を確認。
「私・・・今・・・海月さんで個展している、つよしゆうこです。明日は終日在廊なんで
よかったら見に来てください。」
つよぴ、カミングアウト♪
貴重なスペースをギャラリーの広告に使ってくださって感謝やね。
c0108673_23501824.jpg


配管むき出しが、ええ感じ。
c0108673_23524369.jpg


十三は西出口界隈だけじゃなく、東出口の夜も熱い。
c0108673_23573875.jpg


c0108673_2352553.jpg

c0108673_2353589.jpg

by mint_jam | 2017-06-15 23:38 | f&b | Trackback

NORTHSHORE CAFE & DINING@北浜

北浜の人気店、ノースショアでランチ。
平日のオフィス街だけど会社員らしきお客さんの姿がないのは
仕事中にここに来たら、ハワイ気分になって、午後から仕事をする気に
ならないからかも。

中之島公園は、薔薇が終わり、梅雨を前に休憩モード。
安治川から土佐堀川と堂島川に分かれ大川へと続く風景をテラスから見渡し
都会の開放感を満喫。
中之島は来るたび、パリにあるシテ島を連想するけど、シテ島を囲む川は
どれもセーヌ川。
大阪の川はどうしてこんなに細かく名前がついているのかな。
水都の魔法にかかる。
c0108673_22424683.jpg

c0108673_22424792.jpg


cafe cruの金ちゃんに印象が似たスタッフの接客に目を奪われる。
明るくて感じがいいだけでなく、コミュニケーション力がある人やなぁ。
店長かどうかわからないけど、マネージメント力もありそう。
c0108673_22555555.jpg


ランチメニューは1曜日、1皿。
材料ロスを抑えられるし調理も効率よく出来るから、スタッフの動きに無駄がない。
見た目の食欲そそり感と美味しい野菜たっぷりの健康感、おなかがいっぱいになる
満足感と、立地条件の良さ。
これは人気が出るわね。
c0108673_2373091.jpg

c0108673_2374952.jpg

c0108673_23135629.jpg

c0108673_23135828.jpg


to goして中之島で食べるのも良し。
次々とサンドウィッチと珈琲が売れて行く。
冬枯れの朝早くに再訪したい。
c0108673_2375948.jpg


北浜と言えば大阪証券取引所。
大阪証券取引所と言えば五代友厚さんの銅像。
五代友厚さんと言えば、NHKの連続テレビ小説「あさが来た」。
c0108673_2318066.jpg


アールデコ建築、 LOVE♪
c0108673_23233428.jpg


珍しい配色の集合住宅。
c0108673_23303042.jpg


呼応するような色彩の初めて見る植物。
c0108673_2331144.jpg


ハバネロ売ってるー。
c0108673_23314558.jpg


喫茶 新北浜。
何が”新”なのか・・・謎。
c0108673_23341641.jpg



オフィス街で育つ小学生。
c0108673_2332341.jpg

by mint_jam | 2017-06-04 22:08 | f&b | Trackback

巣バコ@聖天商店街

聖天商店街のシャッターが降りた店先で、中崎町にある、カフェ・Bar巣バコが
開店準備をしていて、いつオープンかと心待ちにしていた。
当面は木金だけ営業というソフトオープンやって。
c0108673_22324316.jpg


ランチはカレーと日替わり。
「どっちがより食べて欲しいですか?」って、ひとりで切り盛りしているスタッフに尋ねたら、
はにかみながら「日替わりのハンバーグ」って。
c0108673_22324577.jpg

c0108673_22441841.jpg


古民家改装はお手のもの。
c0108673_2248446.jpg

c0108673_2236537.jpg

c0108673_22465993.jpg

c0108673_2247169.jpg

c0108673_23103258.jpg

c0108673_23103576.jpg

c0108673_22482626.jpg


障子の桟だけ残し、見通しの良い衝立としている好例。
c0108673_22373100.jpg


巣バコに行くまでに見かけた植物@鷺洲中公園
c0108673_2251259.jpg

c0108673_2251592.jpg

c0108673_22511139.jpg

by mint_jam | 2017-06-01 22:39 | f&b | Trackback

たちのみバル 一六 @阪神御影 DE バンコクナイツ

c0108673_2361222.jpg


久しぶりに会う友だちと初詣での店で近況あれこれ。
娼婦・楽園・植民地がテーマの映画「バンコクナイツ」の「ある、ある〜。言える、言える〜。
こういう人、いる、いる〜。」について聞く。
どの国や地域も知れば知るほど、良いところとそうじゃないところ、好きなところと
苦手なところが見えてくるものやし、それでも惹かれる町はある。
お土産にもらったタマリンド飴(酸子糖)とジム・トンプソンのクリスピーココナツチップスを
いただきバンコクに思いを馳せる。

アテもアルコールもガッツリじゃない、という点ではライオン堂の対局にある立ち飲み。
バーベキューが出来るスペース(サンルーム風)があるので、試してみたい。
c0108673_2321214.jpg

c0108673_23212997.jpg

c0108673_23213726.jpg

c0108673_23213426.jpg

c0108673_23261143.jpg
c0108673_23573984.jpg

c0108673_23213915.jpg

by mint_jam | 2017-05-31 23:05 | f&b | Trackback

杏花村>>いつまでもあると思うことなかれ

c0108673_054687.jpg


トアロードX下山手通の西北角にあった、広東料理・杏花村の跡地が
更地になっていた。
しばらく立ち尽くし、厨房があった黒く焦げた壁を見据え
名物?!加里飯=カレーライスを思い出す。

最初に食べたのは学生時代、同級生と。
「何、このカレーライス!」
ルウはさらっと目で薄黄色、スパイス薄目。
具材は玉ねぎと豚肉。
不味くはないけど、食は広東にあり!に偽りあり、ちゃうん。(笑)

広東→香港→イギリス領→イギリス→東インド会社→インド→カレー→
食文化英国文化圏に拡散→香港→広東、の図式がグルグル。
こんなカレー、食べたことないーーー。が初めて食べた時の感想。
ところがその後、ユキさんち@与那国島のカレーを食べて、
わぁーーっ、この味、杏花村やん!!(@@)ってびっくりした。
沖縄と中国の食文化の相互往来がカレーにまで及んでいたとは。

最後に食べたのは、やはり同級生と。
2年ほど前の同級生たちが出るライブをvaritに見に行った時やった。

創業1945年。
中華街ではなく、異人館と居留地を結ぶトアロードの真ん中に店を
構えたのは、異人さん目当てだったのでしょうか。
by mint_jam | 2017-05-18 01:09 | f&b | Trackback

ワンダカレー@塩屋

c0108673_064273.jpg


塩屋に来ると、あの店にもこの店にも行きたいと思いながら
結局やっぱり、ワンダカレー。
それも、プレーンな、すじ肉with温泉卵。
c0108673_024385.jpg

c0108673_065570.jpg


細い坂道にへばりつくように建て込む住宅。
海と山の接近率が頭の中で一番かも。
c0108673_075698.jpg


厚揚げ売ってる細い路地の商店街を山側へ。
必買・ゆし豆腐もある田仲豆腐店。
c0108673_075476.jpg

c0108673_011751.jpg


30年前、塩屋に住みたいと思ったことがある。
塩屋と言えば、80年代の刷り込みが未だ消えず。
塩屋異人館倶楽部とウェザーリポートと大江千里さん。
いくつかの物件を見て回った。
当時の私には、葉山や鎌倉の心地よさと、長崎の出島のような異国感が
同居した町だった。
c0108673_012495.jpg

c0108673_0215774.jpg

c0108673_0222061.jpg

c0108673_022132.jpg

c0108673_17154697.jpg

c0108673_23394050.jpg


「こんにちは。」
小さな女の子の挨拶に0.001秒戸惑い「こんにちは!!」って、健康そうに
大きな声で返す。
今時のことやから、知らない人に話しかけないように。って指導されているんじゃ
ないの?
c0108673_17155520.jpg

by mint_jam | 2017-05-16 23:14 | f&b | Trackback

糀や DE 記者会見を

c0108673_2120186.jpg


ハルイチには行かなかったけど、「えっ、ほんまかいな?」と2度聞きするような
撮影に関する事象を当事者から教えてもらうが、メールでは機微が伝わらず、
その始終を見ていた友だちを誘って「糀や」@中崎町で質疑応答、記者会見開催。

写真撮影に関しては、一時期に比べて厳しくないような事前告知だった
にも関わらず、ステージにかぶりついてでもない位置から出演者を撮影していたら
いきなり主催者からカメラを取り上げられそうになり、挙句退場を言い渡されたという。
主催者の写真なんか撮っていないで音楽を聴けという趣旨は理解できる。
それなら退場ではなく、ひとまず喚起すればよかったのではないか。
その上、自分の演奏を撮影している人たちを咎めることなく、むしろ好意的なのは、
節操がない。
70年代から権力に反抗してきた(と思っていたけどそうじゃなかったのかも)
主催者が理不尽に権力を振りかざすなんて、残念なことやなぁ。

とうもろこしとクレソン、ツナの白和え。
しらすと塩玉ねぎ、ズッキーニ、竹輪、ミョウガの和風サラダ。
c0108673_229482.jpg


福井サーモンバジルソース。(おかわり、あり)
c0108673_22111449.jpg


まぐろハラモと塩玉ねぎの煮こごり。
c0108673_23441889.jpg


せせりと玉ねぎの味噌煮込み。
c0108673_23483576.jpg



きゅうりのぬか漬け。
c0108673_2233611.jpg


黒毛和牛ハッシュドビーフ。
c0108673_2252018.jpg


日本酒の品揃えに感服。
c0108673_22152827.jpg

c0108673_22152530.jpg


これもバックフォト。
c0108673_22163656.jpg


銘柄名に偽りなし。
山椒の瓶と韻を踏む”酔候”で酔って候。
c0108673_22131120.jpg


孔雀柄のネクタイで記者会見に臨んだ立ち飲み同行しよう会会長と
c0108673_22122641.jpg


どんだけ飲むねん!>>あるだけ〜♪の蜘蛛の巣会会員。
c0108673_2342502.jpg


件の主催者が飲みに来ているとは知らず、撃沈の私と別れた2人は天国に向かって
歩き出した。
c0108673_23164216.jpg


私たちはハルイチが好きだし、気持ちよく過ごしたい。
それは主催者だって同じだろう。
天国へろへろ掲示板への天国店主の投稿を反芻。
「春一の反省会とこれからの春一への希望がいろいろ出ました。
風太さん、参考になれば幸いです。」
c0108673_23165787.jpg

by mint_jam | 2017-05-15 23:35 | f&b | Trackback

ファーマーズ・マーケット@東遊園地

keep KOBE consumption。
EAT LOCAL KOBE、地域密着朝市:ファーマーズ・マーケット、LOVE♪
c0108673_2150061.jpg


必買の生食卵。
c0108673_21515071.jpg


季節、先取り、かき氷。
c0108673_2155242.jpg


たけのこの季節やね。
看板に偽りなし。
c0108673_221383.jpg


「騙されたと思って、食べて見て。」と言われて食べてみた生食かぶら。
騙されたと思って食べたけど、騙されてなかった。
絶品。
c0108673_2224297.jpg


こじんまりさが神戸らしくて、好き。
c0108673_21565675.jpg

c0108673_21503472.jpg

c0108673_21503989.jpg

c0108673_2158877.jpg

c0108673_2210236.jpg

c0108673_22175181.jpg

c0108673_22191334.jpg

c0108673_2219157.jpg


シュールな情景。
お犬様と花びら。
c0108673_22281787.jpg


赤ちゃんが乗っていない黒いベビーカー。
c0108673_2243669.jpg

by mint_jam | 2017-05-09 21:41 | f&b | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧