カテゴリ:other( 314 )

さよならを捨てに・・・。

藍より青く、神戸の海も悲しい色やね。
逡巡したことを後悔しても、時(とき)を巻き戻せない。
だから・・・。
おはぎさんは私が選んだことを諦めと共に許してくれたと思うことにする。
c0108673_2235197.jpg

c0108673_2234817.jpg

mpodに流れるのは、ユーミンのナビゲーター。
by mint_jam | 2017-03-14 00:00 | other | Trackback

豊田食料品店@壬生京極会商店街 B面

壬生の商店街にある食料品店。
学校にも納品されていたそうで、期末である3月を機にお店をたたまれると伺う。
お店の奥が住居になっているのだけれど、その境に重ねて置かれた
年季の入った算盤に魅せられる。
c0108673_2312466.jpg


5つ珠やん。
c0108673_2319330.jpg


「あげよか?」と言ってもらったさくらさん、サインをいただくの図。
勇造さんのサインの字に似ている〜。
いや、勇造さんの字がおにいちゃんの字に似ているんだよね。
c0108673_23111549.jpg


さくらさんが選んだのは、ソフトな方のあられ。
c0108673_23221536.jpg


300円って表示に300円渡したさくらさんに50円お釣りを持って来られた政雄さん。
あとずさりしながら固辞するさくらさん。
さくらさんが300円のおかきを買うのに300円出したら政雄ちゃんから50円返されて・・・
私のお釣りは全部でなんぼや(”おれの借金全部でなんぼや”の替え歌で)
1部始終が寸劇のようやった。
c0108673_23402622.jpg


「勇ちゃんも、コレ好きやねん。」っておっしゃったので、私もいただいたのだけれど、
めっちゃ美味しくて、やめられないとまらないで@いうまに完食。
そうそう、勇造さんはアラレ好きなんよね。

c0108673_23504594.jpg

c0108673_2351681.jpg


お孫ちゃんが書いた「2000円ショップ」をポスターの下に貼ってはる。
なんだかラオスやタイ東北部の匂いがしてきた。
c0108673_2357395.jpg


豊田食料品店のマスコット、くまもんならぬ、とよもん。
c0108673_23595774.jpg

c0108673_025496.jpg


まだまだ撮りたらないオレがいる〜♪
もしさくらさんが5つ珠の謎にせまりに行くことがあったら、私が撮った写真はブレブレなので
自動販売機とタダの(タダじゃないけど)缶コーヒーの写真を撮ってきてもらおう。
c0108673_23553234.jpg


さくらさんのブログより→愛ある豊田食料品店にて
c0108673_053947.jpg

by mint_jam | 2017-03-03 22:57 | other | Trackback

豊田食料品店@壬生京極会商店街 A面

c0108673_203217.jpg


さくらさんと出会った共通項は、旅の唄うたい豊田勇造さん。
その勇造さんの長兄政男さんご夫妻が営んでおられる勇造さんのご実家、
豊田食料品店が、の3月でお店をたたまれると知り、伺う。

「写真を撮ってもいいですか?」の許可を得て、絶妙な取材(インタビュー)を展開する
さくらさん。
わたしたち、記者と撮影のユニットとして売り出せると確信が持てたよ。
ユニット名を決めて、エルマガジン社にでも売り込んでみる?
(^笑^)
c0108673_2151774.jpg


勇造さんとは。10歳以上年が離れていらっしゃる政男さん。
勇造さんの60歳6時間60曲フリーコンサート@円山音楽堂をご覧になって、どれほど実弟が
演ってきたことに思い至されたことだろう。

ご陽気でおしゃべり好きなお兄ちゃん。
勇造さんのコトを「勇ちゃん」って呼んではるのも、いいなぁ。
c0108673_21145830.jpg


冷えてるビールにそそられ中。
c0108673_21181266.jpg


糸コンXホット・ペッパー=シュール。
c0108673_21262740.jpg


年末には棒鱈を買いに来るお客さんが引きを切らず。
自家製お惣菜。残数1ですよー。
c0108673_21195428.jpg


所狭し、溢れるポスターに若かりし頃の店主見つける。
c0108673_21213569.jpg


万引きはあかんで、おすえ。(京都風)
c0108673_21335727.jpg


京都といえば、ゆば。
c0108673_21233391.jpg


なにげに奥の壁に貼ってある写真は、アジア好きの勇造さんの影響なのでしょうか。
c0108673_21293574.jpg


見守りエビス。
c0108673_21282826.jpg


一番そそられたのは、年季を感じたこの風景。
c0108673_2124463.jpg


店主の自慢、2つ。
長靴と前垂れ。
c0108673_21321310.jpg

c0108673_21323456.jpg

c0108673_21352434.jpg

by mint_jam | 2017-03-02 21:55 | other | Trackback

中崎町駅と西元町駅

中崎町には、梅田から歩いて行くことが多いんだけど、時間がないときは
地下鉄に乗ります。
この駅のテーマカラーは、レトロ感溢れる水色なのです。
c0108673_2323263.jpg

c0108673_232362.jpg


乗り過ごして気がついたら、西元町。
Rになったホームと、ベンチの色、そしてええ感じの照度がお気に入り。
c0108673_2342249.jpg

c0108673_2342227.jpg

c0108673_23422051.jpg

by mint_jam | 2017-02-23 23:22 | other | Trackback

2017年1月17日

1月17日。
また今年もこの阪神淡路大震災が起きた日がやってきた。
もう22年なのか、まだ22年なのか・・・。
地震後神戸の住人になった世帯が増えているという。

5時半に起床。
5時46分黙祷。

私は未だ、この神戸で暮らしている。

c0108673_2246437.jpg

by mint_jam | 2017-01-18 00:41 | other | Trackback

あけましておめでとうございます@聖天さん

映画の看板のような手描きが嬉しい、福島聖天 了徳院。
こじんまりした敷地、シュールな境内が好きな神社なんだけど、お正月は近所の人たちが
破魔矢を買ったり、腰をかけて、お神酒や甘酒をいただく様子が清々しくて
気持ちがいい。
甘酒に生姜を入れてもらう。

2017年 あけましておめでとうございます。

c0108673_0105582.jpg

c0108673_015125.jpg

c0108673_0174860.jpg

c0108673_0274130.jpg

c0108673_0275276.jpg

c0108673_0281255.jpg

c0108673_0281028.jpg


神社の敷地に入り口がある、ありがたぁーーーーい アパート。

c0108673_028336.jpg


+++++
お正月休み中の喫茶stoveの店先も清々しい。
参道でもある聖天商店街の通りが広く感じられ、のびのび行進。

c0108673_0261372.jpg

by mint_jam | 2017-01-02 21:08 | other | Trackback

仕事と食べることは生きている限り続けたい。

「仕事と食べることは生きている限り続けたい。」

SNSに投稿されたある方の言葉を胸に抱く。

c0108673_2337259.jpg

by mint_jam | 2016-12-26 23:14 | other | Trackback

「ファビュラス・オールド・ブック」16周年おめでとう♪

毎年楽しみにしている、アメリカ古絵本屋「Fabulous OLD BOOK」の創業日会。
今年も集まれる人が集まれる時間に集まってお祝い。

人気もんやった、イスズの可愛い藁人形パン。
本名は「Manalaマナラ」。
フランスのアルザス地方で12月にホットチョコレートと共に食べる
人形の形をしたブリオッシュです。
c0108673_07183.jpg


豚まんツンツン男、登場。
ツンツンしたら、あかんでー。(動画も撮ったら、あかんでー。)
c0108673_0124749.jpg


鯉川筋にファビュラス店主、トニーあり。
c0108673_0173456.jpg


手作りサラダあり、ケーキあり、台湾土産の乾肉あり。
みなさんの持ち寄り、どれも美味しい♪
c0108673_0184572.jpg


ワインの酵母で作られた焼酎。
「酵母って英語で何て言うんやろ?」
「エビオスちゃう?^^;」(◀️ちゃうやろ!)
答えは、イースト(yeast)。
日常的に使っている単語やのに、誰も咄嗟に思い出せず。(><)
c0108673_0185182.jpg


BGMも周年祭の楽しみの一つ。
70年代の歌謡曲やニューミュージック(と、当時は言っていた)の
選曲も、バッチ・グー♪
あらゆる角度から、店主・トニーにスポットライトが当たります。
c0108673_0254783.jpg

c0108673_0242697.jpg

c0108673_0242918.jpg


怪しい占いの館?! 笑
c0108673_0243150.jpg


ドンが子供の頃、手にしていたような絵本への偏愛、熱い思いこそ
ファビュラス店主、トニーの原動力。
陰に日向に、その思いを支えるウロコとの2人3脚は絶妙、感服。
16周年、おめでとうございます。
今年もみんなで乾杯だー♪

c0108673_0243359.jpg


+++++
トニーの秘蔵品「ウッドストックフェスティバル特集@ライフ」を
見せてもらう。
c0108673_1102793.jpg


ミュージシャンの演奏写真もさることながら、観客を写した写真が
さすが、ライフ。
レア度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
c0108673_1124186.jpg


定価、1ドル25セントに大きく反応するドン。
日本円レートだと459円やね。
c0108673_1125741.jpg

by mint_jam | 2016-12-23 23:59 | other | Trackback

西へ

電車に揺られ、流れゆく西の海。
窓越しの風景。

「悲しまなくていいのよ。」と言われても、
その理由を聞いてなお、泣けてきました。
c0108673_2244490.jpg

by mint_jam | 2016-12-17 22:03 | other | Trackback

文之助倶楽部vol.5@繁昌亭

c0108673_23265669.jpg


母にもらったチケットで繁昌亭へ。
68歳で落語を習い始めた丸丸亭おはぎの師匠でもある。”落語も出来る
気象予報士”、桂文之助師匠(枝雀一門 元・雀松さん)の落語会。

菊江仏壇は初めて聞いた。
笑いながら泣けてきた。
おもろうて やがて悲しき 落語かな。(ミント心の一句)

+++++
桂文之助
「文之助四方山噺」
 桂弥太郎 
「ちはやふる」 
桂文之助
「おごろもち盗人」
 桂吉坊 
「初音の鼓」 +日本舞踊
桂文之助
「菊江仏壇」
by mint_jam | 2016-12-08 23:38 | other | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧