<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

そら、読まな!

北海道のお土産にいただいたのは
今やすっかり北海道名物になった「スープカリィ」。

c0108673_2324045.jpg

パッケージからは、スパイシィな香りが漂う。
とろ~んとろ~んの鶏肉
ごろんと大きなジャガイモにカリフラワー・・・。

半熟卵を作ってオプショントッピングしよう。

お湯を沸かしレトルトパックを浮かべ
あとは8分待つばかり。

器を選び
はやる心抑えて銀色の袋に鋏を入れ
スープを注ぐと・・・。

c0108673_23243040.jpg

え?!
鶏肉とニンジンだけ??
ニンジンの形がパッケージと違うのは許すとしよう。
けど、ジャガイモとピーマンとカリフラワーは?
半熟卵がなかったらあまりにも寂しすぎるぞ。

・・・・。

パッケージを手に取ってよく見ると
「写真は盛り付け例です。」

お召し上がり方には
「調理した旬の野菜を加えてお楽しみください。」

”そら、読まな!”と自分に突っ込む。

くださった方には申し訳ない気持ちでいっぱいですが
鶏肉が骨まで食べられる柔らかさで、感動♪
大変美味しくいただきました。

ごちそうさま。(^^)
by mint_jam | 2008-10-30 23:25 | f&b | Trackback

ラッキー続きの休日

朝、ヨガ教室@二宮に行く途中、会って話がしたかった友だちに
ダメモトで電話したら、12時半に花隈で会える。って。
やっほ~♪

二宮から花隈まで40分かけて歩いて
待ち合わせ場所の「カフェ ハル」へ。

土日は14時までやっているモーニング。
店主がむいて出してくれる、半熟ゆで卵と美味しいコーヒーとサラダ。
トーストがもっちりしていて、ものすごく美味しい~。
なんて幸せな休日♪

只今、「カフェ ハル」で出張古本屋をやっている古本屋さん
honeycombbooks」に、ずっと探していた
「1962年 winter」の暮らしの手帖を買いに行く。
1000円くらいかと思っていたら、最後のページが破れているという理由で
500円やった。
ラッキー♪

まっすんが16時から神戸駅にある「HDC神戸」でFMCOCOLOのラジオ番組の
公開録音をやることを思い出す。
よく思い出したコト♪

c0108673_0494410.jpg

新開地から湊川まで歩く。
ハルさんに、美味しいパンは湊川にある「Boulangerie Nao 」で買えると教えてもらう。♪

c0108673_0515072.jpg

仏具屋さんの店先に11月から神戸市が導入するゴミ袋を売っていたり
ダリアが5本で200円だったり
レモン水が一杯50円だったりする
活気溢れる”神戸の台所”湊川商店街を散策。

原とうふ店」のことを知らなかったら
なんでこんな下町色炸裂の湊川にオシャレな豆乳ドーナツ屋があるねん!
と突っ込みたくなる「はらドーナツ」でドーナツを買う。♪
c0108673_050295.jpg


湊川から神戸駅まで15分歩く。
公開録音には、ちょっと遅刻したけどmoonさんが席を取ってくれていたから
まっすんも柳沢さんもよく見えた♪

情緒的なフレーズを響かせているかと思うと
カッティングに徹したり。
最近まっすんがよく一緒に演っているサポートギタリスト
柳沢二三男さんの演奏を初めて聴けた。♪

ゲストのブレッド&バターは名曲「ピンクシャドウ」を演ってくれた。♪

公開録音の会場でくじを引いたらマッサージグッズセットが当たった。♪

うっかり?!再配達依頼していたのを忘れていたけど
寄り道せずに家に帰ったおかげで受け取れた。♪

なにより幸運やったのは、気持ちよくいっぱい神戸の街を歩けたコト♪
by mint_jam | 2008-10-27 00:51 | other | Trackback

リッツで送別会をしてもらいました

人事異動で配置転換になった。

希望が叶って昨日まで所属していた部署に異動になって
18年くらい経つ。

その間にした一番大きな仕事は
ザ・リッツ・カールトンホテル大阪のすべての照明器具の調達と施工管理。

デベロッパーと欧米人のデザイナーと建築JVの間に挟まれて
全く未知の仕事を2年くらいかけてやった。

欧米人のデザイン感覚と商習慣と
ビジネス英語を勉強した。
ラウンドチケットで世界一周出張に行ったし
4mの足場の上で怖くて泣いた。

すべての照明器具は、今もオープンしたときのまま使われていて
部屋を、お客様を静かに優しく照らしている。
リッツを訪れるたびに、私はニコニコしてしまう。

そんな自分にとって特別な場所で送別会をしてもらった。

なんて幸せなこと!!


案内状には「ささやかコース」と書かれていたけど
リッツでは、これが「ささやか」なん?
どれも美味しくて、新しいお皿が運ばれて来るたび
いちいち感激♪
c0108673_172375.jpg


c0108673_1102730.jpg

お箸みたいなパン・・・なんて言うんやったっけ?

c0108673_1104942.jpg


c0108673_1105980.jpg


c0108673_111933.jpg

大好きなマルゲリータ。

c0108673_1115465.jpg

アンチョビの手打ちパスタ、美味しい~~~。

c0108673_112267.jpg


c0108673_1121133.jpg

「これからもお元気で」って、まだ会社、辞めませんからね。(笑)
by mint_jam | 2008-10-24 01:15 | other | Trackback

アパートが作る風景

c0108673_23401498.jpg


「千里山」は”駅名に偽りなし”で
町の名前が「○○が丘」ばっかりの坂の町に広がるアパート群。


c0108673_23563494.jpg


天井が水色 壁が水色と白の横ストライプバージョンと
天井が桃色 壁が桃色と白の横ストライプバージョンがあるベランダには
洗濯物が干してあって
布団が干してあって
裏側の外壁からはバランス釜の排気塔がにょきにょき出ていて
開け放った窓からTVの音声が聞こえてくる。

アパートが作る風景。

たくさんの人たちの生活がここにある。

c0108673_23572712.jpg

by mint_jam | 2008-10-22 23:56 | architecture | Trackback

♪Moonlight は奄美から、京都にあった音楽喫茶”むい”を経て・・・

c0108673_035632.jpg

♪Moonlight を聴いたのは
青木しげひさ率いる「青木組」のライブだった。


詠み人知らずの和歌のように
作った人を意識することもなく
青木さんの曲なんだと思っていた ♪Moonlight。
”詠み人”は、奄美に住むよーちゃん こと榊義弘さんだと
Qちゃんが教えてくれた。

昔、京都にあった「むい」という店で、青木さんは
奄美から来たよーちゃんと ♪Moonlight に出会い
よーちゃんは青木さんと ♪ウイスキー に出会った。

そんな物語を持ったよーちゃんが、大阪でライブをするという。
10年経った今、作った人のことを知り
演奏を聴くことが出来るなんて!

c0108673_0362898.jpg


その夜がやって来た。
シーガン山下さん、仲豊夫さん、井山あきのりさん、スワンピータケシさん
一丸秀彦さん、中川実さん・・・。
奄美好きなミュージシャンと、彼らの愛するお客さんが「IVY」に集まった。

c0108673_0372563.jpg


笑っているかと思えば泣いて
呑んでいるかと思うと踊っている。

お客さんと演奏者の境界線を感じない
ライ・クーダーの「ショータイム」のような
デラニー&ボニーの「モーテルショット」のような
旅と仲間を共感出来るライブやった。

何の接点もなかった人とでも
ほんのちょっとしたことで繋がっていけるんやな。
青木さんは亡くなったけれど
私は今、たくさんの音もだちと♪Moonlight を聴いている。


~ムーンライト
波間にゆれて夢を誘うよ
素敵な夜に~

~ウイスキー
ウイスキー チュチュ エブリディ
ウイスキー
ウイスキー チュチュ エブリディ~

唄は聴いてもらうことで輝きを放つのだ。
by mint_jam | 2008-10-20 00:38 | music | Trackback

LATE FOR THE SKY

c0108673_23585468.jpg


Such an empty surprise

To feel so alone


ジャクソン・ブラウンに、もうすぐ会える・・・。
by mint_jam | 2008-10-15 23:59 | music | Trackback

空も飛べるはず

湾岸戦争の頃、南仏でシャガールの絵を見た。
そこはシャガールだけの美術館で
どの絵も一番よく見えるように飾られていて
それまで、たくさんの絵葉書や画集の記憶だけで見た気になっていたけれど
本物から出るエネルギーまでは、印刷されないことを知ったのだった。


兵庫県立美術館で開催されている「シャガール展」は
ロシア国立トレチャコフ美術館からと
シャガール家が持っている個人蔵の作品が中心で
初めて見る作品がたっぷり。
とぉ~っても見ごたえがあった。

c0108673_020799.jpg


大きなキャンバスに広がる大胆な構図と緻密な描写。
最初の妻、ベラが花束を持って、シャガールの所へやって来てくれた時の
嬉しさを「空を飛ぶような喜び」として描いた「街の上で」は

~ダンジェリンの木とマーマレードの空
誰かが君を呼ぶ 君はゆっくり返事する~
ビートルズの「Lucy in the sky with diamonds」と

~君と出会った奇跡が この胸にあふれてる
きっと今は自由に空も飛べるはず
夢を濡らした涙が 海原(ウナバラ)へ流れたら
ずっと そばで笑っていて欲しい~
スピッツの「空も飛べるはず」と重なるんだなぁ。

心の中の想いを表現出来るって何てステキなんやろ。
本物は素晴らしい!
by mint_jam | 2008-10-13 00:30 | art | Trackback

感覚が刺激される風景

通る度に感覚が刺激される風景。

c0108673_23475241.jpg

福島区から都島区へ車で行く時に出会う風景。
この先は淀川。
金八先生に出てくる荒川の土手をイメージしているんやけど
実際は、どうなっているんやろ?


c0108673_23544316.jpg

鷺洲から福島駅に向かう途中の
環状線と阪神電車が交差する地点。
ほとんど人も車も通りらない場所。
気ままな野良猫を映すためにあるようなカーブミラー。


+++++
春待ちファミリーバンド」のメンバー澤村重春さんと秋本節さんによる
ハチドリのひとしずく」というおはなし CDのテーマソング
わたしにできること

音も、つよしゆうこさんのジャケットも心地いいなぁ~。
by mint_jam | 2008-10-08 00:07 | other | Trackback

日清焼きそば対決

c0108673_23353629.jpg
ヒポポタマスが毎週水曜日に
生放送しているインターネットTV「ヒポポでドキドキ
今回は特別企画?!「日清焼きそば対決」

番組MCの三井ぱん、ヒポポタマス店主のヒポポ大王、ゲストの井山くん
ヒポ仲間のかげやんと権三郎さんの5人がエントリー!

レタス、かに缶、白ゴマ、丸美屋の味道楽・・・。
みんないろいろ入れて工夫してる。
c0108673_23362240.jpg

おっと、いつの間にか井山くんだけ違う路線。
おそばを冷まして、焼きのりを取り出し
そばを敷きキュウリとカニカマとマヨネーズを乗せて
巻き巻き。
c0108673_23365615.jpg


どれもそれぞれ美味しかったけど
mintは、本来の日清焼きソバを生かしつつ
奇想天外な発想で、しかも味にインパクトがあった
井山くん作「日清焼きソバ寿司」に1票~♪

そして結果は日清焼そばの開発者にはノーベル平和賞を進呈したいと思っている
井山くんが見事、優勝♪
c0108673_23375348.jpg


最後に食べた、袋に書いてある作り方で作った日清焼きそばも
久ぁ~~~しぶりに食べたら美味しかった。
by mint_jam | 2008-10-03 23:38 | f&b | Trackback

SAM’sなカレー

c0108673_0381315.jpg

馬肉、猪肉、鴨肉、羊肉、山羊肉などのカレーもある
バンブルビー

カレーの店ってシタールorジャズ率が高いけど
バンブルビーは店主が好きなブルーズ&ソウル一色で
まさに「SAM’s」な世界。

c0108673_0541420.jpg

いつもは「三色カレー」(鶏肉&キーマ&野菜)を食べるけど
今回のお目当ては、鳥好きにはたまらん!けど、鳥嫌いには(><)ひぇ~な
新メニュー「とり3姉妹」(とりキーマ&手羽元+鴨キーマ+とり肝キーマ)カレー。

音楽同様、濃ゆく、そして時々恋しくなる味。
by mint_jam | 2008-10-01 00:56 | f&b | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧