<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

国家機密の芸「變臉」

中国=香港映画(1996)「變臉(へんめん) この櫂に手をそえて」は
妻子を亡くした孤独な大道芸人である變臉王と彼が後継者として育てるために
買った男の子(実は女の子だった)との交流物語(感動的!)なのだけれど
この映画に出てくる「變臉(へんめん)」という瞬時に面を変える芸は
まばたきしないで見ても、何度見ても
どうやっているのかわからないすごい技なのだ。

その變臉が中華街のイベント「加油!南京町」(加油=ガンバレ)で
見ることが出来るやなんて嬉しい~。
しかも無料~~~!!

川劇(せんげき=四川劇)の中に出てくる芸のひとつで
一子相伝、門外不出、国家機密の「變臉」。

扇子や袖で顔を覆う(怪傑ゾロ風)と1秒くらいで顔(面)が変わるのだ。
たぶん・・・きっと最初から何枚もの面を付けていて
それを一瞬のうちにはがすのだとは思うのだけれど
ほんの1mくらい・・・目の前で見せてもらっても
ただただ唖然とするばかり・・・。
拍手!!!
c0108673_22324486.jpg

c0108673_2233020.jpg

c0108673_22331444.jpg

c0108673_22333525.jpg

司会の方は「へんめん」ではなく「へんれん」と発音してはった。
英語表記は「bianlian」なのやそうです。
by mint_jam | 2009-08-30 22:25 | art | Trackback

LEODUO+Qunchoさん&田中晴之さん

音楽の神様の指南?
今年は行けそうにないなぁ・・・だったのに
休日振り替えで参加出来た(^^)恒例「LEODUO」関西巡業は
I Can't Stand The Rainで始まった。

SOULって色っぽい。(^^)
「feel like making love」って・・・
c0108673_1491292.jpg


今回のゲスト=Qunchoさんと田中晴之さんの出番は2部からで
楽屋?!がステージの袖ゆえ、お客さんからは丸見え。

「LEODUO」を子供の参観日のような眼差しで見つめる晴之さんと
考える人状態のQunchoさん。(><)
c0108673_1553337.jpg


Qunchoさん、大丈夫?・・・なんて心配する必要などなかった。
ステージに立ったとたん、ミュージシャン魂炸裂。
自由自在にライブを展開。
c0108673_158938.jpg


最後は、はっちゃんコト服田洋一郎さんもセッションに加わって。
c0108673_211310.jpg


「LEODUO」ライブに行くと必ず会える人がいる。
なんかとってもホッとする。
田舎に帰った時の感じと似ている。
by mint_jam | 2009-08-30 02:01 | music | Trackback

コリアンタウン DE 済州島料理

お昼前、桃谷駅に集合!!

かわうそさんの案内でコリアンタウンを抜けたところにある
済州島(韓国)料理屋さん「福一」へ。
ウエルカムマットもハングルや~。
そして生簀にはタコ♪
c0108673_23501443.jpg


パンジャン(副菜=付き出し)はキムチとナムルとこんにゃくの炊いたん
c0108673_23511525.jpg


人気ランキング(壁に貼ってある)1位のチジミは
中がモチモチ外はカリカリ(ハッシュドポテト風)で分厚いぞ!!
c0108673_23512777.jpg

で・・・人気ランキング10位は太刀魚の煮付けやって?!
太刀魚の煮付?>二度見する(^^)

豚足、チャプチェ、水フェなどなど旨い!旨い!!と
あれこれ食べ散らかしたあとに参鶏湯(サムゲタン)登場!!
c0108673_2355595.jpg


「フェ」と言えば「イカフェ」しか知らなかったけれど「フェ」は刺身(生もの)のことらしい。
いろいろな「フェ」があるんや~。
おなか一杯食べたにもかかわらず他のテーブルを見て「あれも食いたい、これも食いたい」
お昼間からマッコリでニッコリ(>:<)な6人であった・・・。
c0108673_1261969.jpg


一緒に行ったsu-yanの昼宴会《「福一」~天国》@「飲み食い遊び日記」
by mint_jam | 2009-08-27 23:57 | f&b | Trackback

空に住む

ケーブルカーに乗って六甲山に登って
引っ越したばかりの心の友に会いに行く。

震災前は西元町にある「松尾ビル」の屋上「やねうらJumbo」がアトリエだった
つよしゆうこさん。
新居も空に手が届きそうなところにある。
やっぱり空が好き?!
c0108673_23163.jpg


チコリとモッツァレラチーズ、バジルソース、オリーブ、
天然酵母のパンをお供に2人で祝杯♪
c0108673_2313595.jpg


大きな自由が満ちたアトリエで
好きなだけ絵を描いてね。
c0108673_232789.jpg


~空がとっても低い 天使が降りてきそうな午後~
by mint_jam | 2009-08-26 23:02 | other | Trackback

今年の「シェリフ」はテレキャスオセロ

c0108673_1314092.jpg

一番大好きなバンド「シェリフ」のライブ@ペーニャ。

今回はヴォーカル&キーボード・ギターの高橋イタルさんと
ヴォーカル&ベースの杉浦孝司さんが欠席ということで
”どうする、シェリフ?!”だったけれど
「ペーニャ」の店主にしてシェリフのファン=ペーニャ大ちゃんが
ベース+歌+コーラスを引き受けてくれたおかげでライブ成立!!
~ありがとうね、大ちゃん~
感謝!!感謝!!!
c0108673_144727.jpg


シェリフは「作った人が歌う」が基本やし
みんながコーラスをするから
すべてのメンバーにヴォーカルマイクが用意されている。

大矢さんは「アメリカ」と「ラテンマン」
バイオリンで弾き語るのは難しいぞ!(^^)
c0108673_146247.jpg

第一ギターの仲くんは
「ホーリーカウ」「city cowboysong」「噂のジャマイカ」「いつくしみの島」
仲くんが4曲も歌うのはシェリフ始まって以来?!
c0108673_148454.jpg

パーカッションの備瀬さんとドラムのケンさんで「メキシコ」
c0108673_149245.jpg


久しぶりに第二ギタリストのまっすんが歌う「今夜を永遠に」シェリフバージョンも聴けた!!

シェリフでは仲さんがテレキャスターを弾くから
まっすんはテレキャス以外のギターが定番やのに
今回はツインテレキャス?!
ピックガードが白(まっすん)&黒(仲くん)でオセロやん。(^^)
c0108673_1504366.jpg


イタルさんと杉浦さんのツインヴォーカルの曲「今夜も星の下で」が聴きたい!!
聴きたい!!聴きたい!!聴きたい!!

次回はきっと全員参加を願って・・・”いつだって合言葉は「シェリフ*ラブ」”
by mint_jam | 2009-08-21 01:51 | music | Trackback

ストックして表現する

c0108673_23552175.jpg

井山くんの奥様sighちゃんの作品展「才村昌子展イメージとテクスト」@「ギャラリーR

sighちゃんの作品は現代美術的ではあるけれど
素材はあくまでも具象。

挿絵や本の表紙の仕事が多いそうで
洒落た友だちの家のリビングのような空間に
言葉(詩)から感情を吹き込まれた絵
あるいは絵から言葉を後付しているのかもしれないけれど
「イメージとテクスト」の世界が広がっていた。

アクリル絵の具と言えばペーター佐藤さんの絵をイメージするけれど
それとは全く違った印象。

見たときの自分の心のあり方で印象が変わるのだろうな・・・。
もしかしたらsighちゃんにとって具象(さくらんぼだったり花だったり人だったり)は
そのフォルム(曲線)が重要なのかな?と思わせる色の混ざり具合だった。

「自分が好きな言葉とか音楽とかをストックしておいてそれを表現する」
というようなことをsighちゃんは言った。
今までアートを見てぼんやりと感じていたことを言葉してもらった気がした。(^^)

箱庭のようなギャラリーの屋上。
北を見たら六甲山系が見えるこじんまりとした町が並ぶ阪神間で
雇われずに表現しながら生業えることに感謝しているsighちゃんは
とってもキュートやった。
c0108673_23554557.jpg



+++++
個展の案内に載っていた言葉
+++++
左右均斉(ラ・シメトリー)
真夜中に出会う花
そこでは眩暈も鳥も静かな光暈となり
またビールのホップは昇り
花は、水晶か、星にこがれる黄金虫になり
単純さに生きようと希求する。

トリスタン・ツァラ「七つのダダ宣言とその周辺」
「ランプ製造工場(抄)」より(小海英二・鈴村和成訳)
c0108673_002063.jpg

by mint_jam | 2009-08-17 23:57 | art | Trackback

untitle

マーサンが亡くなって2回目の夏。

お盆の只中、マーサンを想うミュージシャンが集まってのライブ@レインドッグス。
ステージにはマーサンがいて一緒に演奏しているようだった。



大たこ
c0108673_226425.jpg


シャインヘッズ
c0108673_22101151.jpg


MA-SAN SUPER SESSION+後藤京子+ペーニャ大ちゃん
c0108673_22112551.jpg


MA-SAN SUPER SESSION+増田俊郎+小竹直
c0108673_22141222.jpg


MA-SAN SUPER SESSION+夏美
パパが亡くなってからほとんど人前で歌うことがなくなった
マーサンのお嬢さんの夏美ちゃんもステージに!!
嬉しかったぁ~。(^^)
c0108673_22234964.jpg


マーサンが好きだった「その朝」
~オレが死んだら また かぁちゃんに会えるよね~
c0108673_2224417.jpg

by mint_jam | 2009-08-16 22:37 | music | Trackback

勇造さんから広がる輪

真夏の勇造バンドのライブ。
c0108673_2161475.jpg

さくらさんを誘って浴衣を着て行く。
2人して拾得の重い木戸を開けると勇造さんが笑顔で迎えてくれた。(^^)
c0108673_23788.jpg



足元はサンダル。
1曲目は拾得のことを唄った「大好きなライブハウス」。

ゆったりリラックスムードの勇造さんを見つめながら
円山音楽堂のステージを思い出す。
6月6日の出来事が細胞に染み込んで行く。
c0108673_2218123.jpg

c0108673_22292665.jpg
c0108673_22293728.jpg


6月6日、メドレーの中の1曲として予定されていた「ダイヤモンドヘッド」
(ベンチャーズの曲です)を演り忘れていた・・・ということで
メドレー@円山音楽堂を再現♪
仲くんのテケテケ♪を聴くのは久しぶり~。(^^)

久しぶり~と言えば
久しぶり~に勇造バンドのライブに来ることが出来たいくやんは
ファン全員とのジャンケンに、みごと!勝って勇造さんから
Tシャツと勇造バンドのプレートをプレゼントされた。(^^)
やったね!!
c0108673_233878.jpg



+++++
「ベストショット」賞!のbrowneさんと「八島食堂」のネギ玉とビールで祝杯♪
お互いの写真を褒め合った後「ネオングラス」のバンマス片山さんも交えて
「ラストワルツ」で60度の泡盛「舞富名」や芋焼酎「赤兎馬」を飲みながら
スワンピーな音楽夜話。

きっかけは「勇造ファン」であっても
ライブ会場以外のところで会って、いろいろな話が出来たり
そこからさらに友だちの輪が広がって行くのはいいものやなぁ。
c0108673_2318532.jpg

by mint_jam | 2009-08-06 23:54 | music | Trackback

ナイスショット賞

c0108673_0475770.jpg

6月6日豊田勇造60歳6時間60曲フリーコンサートの「フォトコンテスト」
勇造オフィスから受賞作発表が発表され
「ナイスショット」賞をいただいきました。
嬉しい~~~~。
勇造オフィス様、どうもありがとうございます。


動いているものを撮るのは
構図を決めてシャッターを押すまでの間が
ものすごく短いのだ。

例えばライブの写真なら
被写体となるアーティストの撮りたい表情や演奏する姿を見つけたら
マイク立てや譜面立てや共演者などを
どれだけ写すか(写さないか)一瞬のうちに決めて
枠に収めるのだけれどmintの場合、それは感覚勝負。

「ベストショット」賞・・・これはやっぱり本命中の本命!
browneさんが撮った勇造さんがギターをかかえている写真やった。(^^)
おめでとう~♪

browneさんのライブ写真からは
”今や!”っていう一瞬を感じてシャッターを押したのがわかる。
大好きな勇造さんを撮りながらワクワクしているのが伝わってくる。

勇造さんが抱いているのはギターなのだけれど
ギターが地球とか大切な人とか勇造さん自身にも見えてくる。
画面を超えて枠をはみ出して勇造さんのオーラが見える。
ファンだからこそ撮れた作品やね。(^^)

browneさんの受賞写真は、ただいま勇造HPのトップページを飾っています。


+++いただいた賞品+++
タイのバンド「カラワンバンド」の名盤「コンティーレック 鉄を打つ人」の復刻版CD+勇の字ステッカー
CDは心地よい音。
ステッカーは、どこに貼ろ?!
c0108673_0493620.jpg

by mint_jam | 2009-08-05 00:56 | art | Trackback

ますます八木さんを好きになる♪

シーガン山下さん+仲さん+井山くん+Qちゃんのご機嫌なライブ。
今回のゲストはハーピスト八木のぶおさん♪

八木さんは八代亜紀から宇多田ヒカルまで・・・
ファンサイトのお仕事データ
すべては載っていないと思うけど、それでも十分にすごい仕事歴!!

演奏している姿がカッコイイ!!
Tシャツに短パンがステキ!!
アンコールでは唄も聴かせてくれた!!(^^)
c0108673_23565858.jpg

c0108673_23575746.jpg

c0108673_23591218.jpg


c0108673_033671.jpg

山下さんのソロ演奏「奄美唄三線」をじっくりと聴いてはる八木さんが
視界に入ってきた。
収入のことだけ考えたらスタジオの仕事や全国的に有名な人と演る方が
いいのだろうけれど
演奏欲をかきたてる人と演ることが楽しいのだろうなぁ。
と思ったりした。


奄美で一緒に山下さんたちのライブを楽しんだ
岡山のつっちさんや犬山のふうさんと
大阪のペーニャで山下さんのライブを聴いている。
奄美アゲイン!
c0108673_06442.jpg

c0108673_071792.jpg


奄美なら電車の時間を気にしなくてもいいのに・・・。
(奄美に電車はないねんけど)
と思いながら長堀橋の駅を目指す。

八木さんと初めてお話させてもらったのは
昨年行った白保公民館でのライブ@石垣島。

ライブのあと、いろいろとお話させてもらって
お茶目な八木さんをますます好きになった夜だった。(^^)//

パッション!!
by mint_jam | 2009-08-03 23:57 | music | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧