<   2009年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

気が付いたら豊田勇造さんのゆかりの地を訪ねてた

古くからの勇造ファン、廣川さんがマレーシアから来日(帰国とも言う)されると知り
6月6日のライブの特等席をさくらさんとmintに譲ってくださったお礼がしたくて
ライブの前にお会いすることに。
リクエストを伺うと答えは”昼酒”。(^^)

会食の場所は老舗らしい品格ある店構えの「松粂」
6月6日に食べたお弁当の味、アゲイン♪
手の込んだランチは驚きの1000円です!!
c0108673_22241585.jpg

ファンクラブ通信”アルマジロ”の創刊号を見せてもらう>>さすが古くからのファン!!
(一緒に写っているのはアルマジロのぬいぐるみ)
c0108673_2241438.jpg


勇造ファンで「松粂」でもライブをされているご主人はサムイ島(タイ王国)がお好きとか。
実はこの日(23日)からお店は年末のお休みに入っていたのに
私たちのためだけに特別にあけてくださったのだという。
そんなわけで貸切状態で2時間半もゆっくりさせていただいた。

旅の話、勇造さんの話・・・話が弾む!!
随分昔、廣川さんが勇造さんから買ったギターは時を経て
カンチさんの腕に抱かれることに。

と、その時、勇造さんから
”そこにあるギターを今夜のライブに使いたい。”と連絡が入る。

”エンドピンを付けなあかんな・・・楽器屋に行こうか”とカンチさん。

テーブルの上には・・・なんぼ程、飲むねん!>>昼は5合まで~(><)
c0108673_2235177.jpg

c0108673_22402355.jpg


楽器屋へ・・・けどその前に”豊田商店”へ。
ここは勇造さんのお兄様(ご長男)が営んでおられる食料品店。
お兄様と奥様に歓待され一緒に写真を撮ったり飲み物をいただいたり。
c0108673_2334750.jpg


そして豊田つながりということで?!
古道具屋(アンテークショップとも言う)”トヨダヤ”に乱入。
c0108673_22471560.jpg


ある人にはガラクタ、ある人にはお宝な物で溢れる店内。
マンドリンやギターに紛れて5000円以上の値札が付いているウクレレが数本。
と、その中に2500円のウクレレ発見!!
カンチさんは「おっちゃん、500円まけてぇ~な」と声をかけると
「よう来てくれる人やね~、ええよ~」と店主。

ところがレジに持っていったらおっちゃん「え、こんな安かった?」と値札を二度見。
それでも男に二言はナイ~ナイ~ナイ~ということで
2000円でmint衝動買いの巻。

さぁ今度こそ楽器屋へ。
ところが”京都エンドピンないない事件”勃発!!

カンチさん行きつけの楽器屋さんは、まさかの休み。
続いて大き目の楽器屋に行くと”アコースティック用のエンドピンはない”という。
(エンドピンってエレキ用とアコースティック用があるんや!)

”きんこう楽器”やったらあるやろ?
ここは勇造さんが練習に使っているスタジオがある楽器屋さん。
さすがにここにはありました。(^^)
c0108673_2365099.jpg

この楽器(名前、忘れた)練習しなくてもすぐ弾けるようになるらしい。(謎)
c0108673_2381753.jpg


タケ&キムラさんもジョイーーン♪
(タケは可愛いなぁ>さくらさんにペロペロ)
c0108673_23112759.jpg

拾得ライブまでの時間はオシャレなお店「EBISU」で夕酒。
c0108673_23103659.jpg


いよいよ本日のメインイベント!!
会場は勇造さんファンの聖地(^^)拾得です。
勇造バンドのライブ」 ←詳しくはさくらさんのライブレポで
c0108673_2317417.jpg

c0108673_23172770.jpg

c0108673_23174499.jpg


京大農学部グラウンドで行われた「幻野祭」のポスター。
1972年8月16日、勇造さんはウエストロードブルースバンドと頭脳警察の間という出番で
ひとりギターを弾きながら歌って野次られた。
自分の唄なんか誰も聴いてくれへんのと違うやろか・・・。
けど”さぁもういっぺん、さぁもいいっぺん”唄おうという思いを込めて出来た曲が
「大文字」
c0108673_2324561.jpg

by mint_jam | 2009-12-31 23:28 | music | Trackback

サバーイさんの帰国とドンの来日を喜ぶ会@「はながさ」

前回来日の時にドンが立ち飲みデビューした十三の沖縄居酒屋「はながさ」に
この日都合が付いたサバーイさんの友だちが集合!!

いつの間にかニンジンシリシリがメニューに入ってる~
c0108673_23185163.jpg

もずくともずく天ぷら
c0108673_23501366.jpg

c0108673_232012100.jpg

定番ゴーヤチャンプルー
c0108673_23215566.jpg

素麺チャンプルー
c0108673_23216100.jpg

栄さんオススメのゴーヤジュース>ノンアルコールです
c0108673_2323574.jpg


宴もたけなわ
かげやんがケーキを持ってきてくれたおかげで
mintの誕生日も一緒に祝ってもらった(^^)
サバドンの帰国を喜ぶ会なのに、クレッシェントで感激する展開に!
嬉しい~~~~。(*^_^*)

お約束>>”初めての共同作業”もあったりして!!
c0108673_23512012.jpg


はながさのスタッフ:モーリーがお祝いの歌を
c0108673_2349758.jpg

愛ちゃんも唄三線を
c0108673_23313278.jpg

アツシハイマー栄さんは奄美のお祝い島唄を唄ってくれた
c0108673_23283421.jpg

かげやんはマジックで驚かせてくれたし
いっちゃんは、”はながさのCMソング”?!で笑わせてくれた♪

お店からシャンパンやかまぶく(カマボコ)やパパイヤの差し入れ!!
c0108673_23384263.jpg

c0108673_23482946.jpg

c0108673_23393120.jpg

帰り際にマスターから貴重なお酒を「琉球泡盛 長期熟成古酒 千年の響」をいただいた
なんやろな、「はながさ」の温かさは
今帰仁の風景そのまま
集まったみんなに乾杯!!
by mint_jam | 2009-12-30 23:40 | f&b | Trackback

思い出に残る誕生日・・・その2

c0108673_23262438.jpg

”グランプリは誰やろ?”(後に「アキドリ」と判明)
気になりつつ3人で次の現場(^^)「古書 空閑文庫」へ移動。
c0108673_23314650.jpg

怪しげな階段を登ると、そこはホンマに怪しい世界。(^^)

古本に囲まれて勇造さんが歌う。
とてつもない優しさと怖いぐらいの激しさ。
勇造さんの思いが歌を通して自分の中に入ってくる。
c0108673_23341399.jpg


1曲目は”歌いながら夜を往け” そして ”海の始まり”・・・。
”大晦日には拾得でライブをするけれど気持ちとしては「空閑文庫」のライブが
歌い納め。”と勇造さん。
聴く方も気持ちは忘年会。

”誕生日なんです”と言うと”何かリクエストはある?”って訊いてくれはった。
用意していたかのように(用意しててんけど)
”11時の鐘”をリクエストさせてもらった。

2部の1曲目。
勇造さんは一人でギターを弾いて歌ってくれた。
c0108673_00221.jpg

落ち込んでいた時にサバーイさんが
”勇造さんも~すべて終わったことにして 明日からまた始めればよい~
って歌ってるやん”と言ってくれた。
そう、あれからこの”11時の鐘”のフレーズに何度励まされたことだろう。

感激で胸がいっぱいになる・・・。


ライブが終わってからみんなでお鍋タイム。
大好評の鰤大根。
c0108673_23574571.jpg


バラ寿司。
c0108673_2358457.jpg


オードブル。
c0108673_23592747.jpg


ボブディラン来日の話題。
秋鹿を飲んで気持ちが緩んだ勇造さんが、風に吹かれてを
空閑店主のモーリスのギターで歌い始める。
なんて贅沢なことでしょう!!

今年は6月6日の一大イベントを軸に心の中にずっと勇造さんがいた1年やった。
そして勇造ファンの方たちとたくさんのキラキラした時間を共有出来た1年やった。

思い出に残る誕生日やった。
by mint_jam | 2009-12-29 23:57 | music | Trackback

思い出に残る誕生日・・・その1

予定が二転三転。
結局夜は勇造さんのライブ(忘年会)に参加することに。

お昼間は・・・そやそや。
仲くんがサポートしている「ヒサ絵」に興味を持ってくれていたのを思い出して
browneさんに”天王寺のHoopで行われるインディーズのチャンピオン大会にヒサ絵ちゃんが出るよ。”
ってメールで誘ったら”(片山さんも誘って)行く!行く!”と。

6組の若手(芸人じゃないから若手は変?)ミュージシャンが2曲づつ演奏して
最後にチャンピオンが決まるらしい。
審査員にはポニーとかソニーの人もいて本格的な感じ。

全体に言えるのは歌は下手じゃないってこと。
聴くに耐えないボーカリストはいないし演奏も悪くない。
けど何か物足らない。
何やろ?
縦横無尽に湧き出るエネルギーかな。

ギターくんが南海キャンディーズの山ちゃんに似ている「アキドリ
ピアノの女の子は千秋風。
楽しそうに演奏している姿は好感が持てたな。
c0108673_0175.jpg


仲くんの滅多に聴けない”伴奏ギター”で歌うヒサ絵ちゃん。
演った2曲「蛇 Heavy Baby」と「愛の物音」は好きな曲やし
ヒサ絵ちゃんの歌の世界は好みなんやけど
売れたいと思うなら少なくとも売れるまではトータルに演じる(自分を演出する)方がいいと思う。
c0108673_022789.jpg



寒さが堪えてきたので1組を残して退散。
アルコール以外の飲み物はない淡路屋で2人に誕生日を祝ってもらう。(^^)
c0108673_23543789.jpg


”○○(ユニット名)はボーカルは巧いけどバンドに個性がないなぁ”
とか
”○○(ユニット名)はバンドで演った方がええんとちゃうかな”
など感想大会。

名物の鰯の天ぷら>>コレで180円は安い!!
c0108673_23552672.jpg

なんとかの(忘れた)お造り
c0108673_23565737.jpg

お勘定はチョークで直書き
c0108673_051597.jpg


つづく・・・
by mint_jam | 2009-12-27 23:59 | f&b | Trackback

ファビュラスな夜 9周年祭

c0108673_0491372.jpg

元町は鯉川筋。
西阪ビルの4階にあるアメリカ古絵本屋さん「ファビュラス・オールド・ブック」の周年祭に
今年も参加させていただきました。(^^)

ファビュラスさん、9周年、おめでとう!!
10周年に向けて・・・GO!!GO!!

店主の村田さんは終始ニコニコ。
c0108673_048254.jpg


人も食べ物もどんどん集まってきます。
c0108673_0534683.jpg


ウエンディーズのチリビーンズソース
c0108673_0543112.jpg

もみの木やサンタ柄が可愛いオードブル
c0108673_0592778.jpg

セロさんが作ってきてくれた豆腐のハンバーグ
c0108673_1158.jpg

他にもロイスの「ポテトチップチョコレート」(ポテトチップスにチョコがかかっている)とか
やよい」のソバメシ(本名:グッドライス)とか
ヒシヤベーカリー」のカレーパン(食パンにルーをサンドしてフライしたカレーパン)
とか・・・とか・・・とか・・・
ウロコの趣向ゆえかファビュラス周年祭は毎年お初な食べ物の宝庫なのだ。
リエさんの「喫茶シロクマ」のコーヒー、久しぶり~
c0108673_1201029.jpg

そして・・・・お祝いのケーキ登場♪
リエさんとmintの誕生日も一緒にお祝いしていただきました。
どうもありがとう~♪
c0108673_1253073.jpg

?マークのローソク!!>こんなのがあるんやね~。
9周年やからローソクは9本のはずやのに私たちのトシを気にして”?ローソク”にしてくれたの?
c0108673_1411662.jpg


店主コダワリの曲が流れていたけどイチオシは今年もやっぱりこの曲やね!!
エキセントリック少年ボウイ
by mint_jam | 2009-12-23 01:37 | other | Trackback

This is it

This is it
コンサートリーハーサルの記録映像。
ただそれだけなのに感動は深く・・・。

ものすごくカッコイイ若いギターの女の子を際立たせるために
彼女にステージでの見せ方をアドバイスするマイケル。

少しのミスも許さず丁寧にリハーサルを重ねていくマイケル。

音に対して自分の意見をはっきりと言うマイケル。

おどけてみせるおちゃめなマイケル。

地球に対する愛、子供たちに対する愛をメッセージとして伝えるためにステージに立つマイケル。

どんなに心傷ついた末にステージに立つ決心をしたのだろう。

映画にするために撮影された映像ではないからこそ
マイケルの人柄がまっすぐに伝わってくる。

リハーサル中のエピソード。
「歌うとき耳にかけるモニターが聞き取りにくい。
自分は、こんなので育ってないから。」と。
最新の物に慣れなきゃ
そんなことはわかっているけど・・・
昔みたいにステージ上のモニターから返してもらう方がやりやすいのに
いらいら・・・
みたいなシーンがあって
マイケルもイマドキのものについていけない普通の50歳のおっちゃんなんや。
(見た目は違うけど)!とニンマリした。

エルビス・プレスリー、ジョン・レノン、マイケル・ジャクソン・・・。
歴史に名を残すミュージシャンは
ファンの心の中で永遠に生き続けるような亡くなり方をするのかな。
などと思ったのでした。


+++++
Merry Christmas from roscoe
オースティンからトナカイになっているロスコの写真が届きました。(^^)
会いたいなぁ。
遊びたいなぁ。
c0108673_117457.jpg

by mint_jam | 2009-12-18 01:17 | movie | Trackback

”音楽は麻薬と同じ” ワイン会@m's Bar

keikoちゃんの提案でワイン会@m's Bar

チューボーですよ>>堺正章役はbrowneさん。
アシスタントはウロコ。
ちゃちゃっとワカモレやサラダを作ってくれる。
c0108673_23232172.jpg

出来上がったところでkeikoちゃん登場!!
サントリービール工場見学に続き、見習いたいほどのタイミングの良さ(^^

卵と胡瓜をpascoのマフィンに乗せたトースト
c0108673_2324783.jpg

セロさんにもらったカナダのお土産、スモークドオイスター。
オースティンのオーガニック系スーパーマーケットで買った
サルサとチリ入りチーズソース。
大好評のワカモレをデップに生ハム入りチーズ。
c0108673_2325042.jpg

c0108673_23311755.jpg


ワインがすすみます。

旅の話、映画の話、音楽の話、絵本の話・・・。

”音楽は麻薬と同じ”論で盛り上がる。
mintは音楽は麻薬と同じ。麻薬性の高い音楽が好き♪と言い続けていますが
音楽が人の心に与える影響はかなり大きいと思っているのです。

映画「デッドマンウォーキング」(死刑囚の話 主演ショーン・ペン)で
死刑になる前に最後にしたいことを訊かれて・・・でも音楽を聴くことはダメと言われるシーンがあって
音楽は麻薬なんやと思っているのは自分だけではなかった。と確信したのだけれど
感性が豊かで文章表現力があって自分の意見を持っているkeikoちゃんも
この映画を見て、同じことを感じていたなんて!!
ものすごく嬉しかった~!

あのショーン・ペンはよかった。
彼と結婚したマドンナはやっぱりすごい!など話題は尽きることなく
右往左往、上から下まで縦横無尽。

持って来てもらったレコードも個性的でナイス!!
こんなことでもなければ一生聴くことのない音源ばかり。

keikoちゃん
c0108673_2341355.jpg

マリキータ&ジロー vol.1&vol.2
みんなで歌いましょうって・・・(^^;
ビューティフルサンディ♪も入ってるスペイン語教科書的なアルバム?!
c0108673_2342682.jpg


browneさん
c0108673_23264763.jpg


ウロコ
c0108673_2327734.jpg

細野さんプロデュース藤村美樹の「夢恋人」もGOODやったよ。

mintは青い影のピクチャーレコード。
c0108673_23273084.jpg


keikoちゃんがサラダにスモークサーモンを投入。
c0108673_23281927.jpg


あけがらし・・・美味しい~~~。
wawawawawa・・・飲み終えたワインがクールファイブみたいに並んだ姿が圧巻!!
c0108673_23284147.jpg


そして気が付いたら、え!!終電大丈夫?な時間ですよ。・・・でした。
芳醇なm's Barにしてくれてありがとう。
by mint_jam | 2009-12-16 23:29 | m's Bar | Trackback

タイトルは「FAMILY ROSES」

寺門孝之展覧会」@ギャラリー・ヴィー。
タイトルは「FAMILY ROSES」
想像を掻き立てるタイトルやな。
c0108673_22501575.jpg


+++++
両親の下に生まれ家族となりまもなく49年
自ら家族を設けてもうじき19年
さらに新しい家族がやって来てそのうち15年
もひとりふえてそうこうするうちに9年・・・。
+++++


寺門さん、ギャラリー・ヴィーで作品展をするの初めてだそう。
ここ何回も新しい作品を見に行っていなかったのだけれど(^^:
今回は案内のハガキを手にしたときから
見逃したくないな。と思った。

クレヨンだとか色鉛筆だとか水彩絵の具だとか
子供の頃から親しんだ画材で
50歳を前にした寺門さんが描いた絵は
ご家族に向けられた愛情が
そのまま優しくふんわりとした線と色で現された
素直で自由で伸び伸びとした絵。
寺門さんご本人も肩の力が抜けた感じ。

寺門さんのこんな絵、好き!好き!!
初めて寺門さんの絵を見た頃のワクワクする気持ちが蘇ってきた。
c0108673_2221788.jpg


画用紙がクリップで留めてピクチャーレールから吊ってある。
寺門さんの案だとか。
こういう展示の仕方もあるんやな。
c0108673_2221397.jpg


家に置きたい!と思った毎日、心に潤いを与えてくれそうな天使の絵。
もう売れていた。
どんな場所に飾られるのだろう。
画家は絵を手放すとき、どんな気持ちになるのかな。
c0108673_22415181.jpg

by mint_jam | 2009-12-13 22:41 | art | Trackback

テキサス紀行・・・また行くね

テキサス最後の日は「ドイツ人移民の町」へ。
c0108673_264624.jpg

途中、ウイリーネルソンのロードマネージャーだった方が始めた
ハンバーガーが美味しい「Poodies Hilltop Bar and Grill 」でブランチ。
c0108673_2775.jpg


さすが、テキサス!>ハンバーガーもスパイシーや!!
フライドオニオンも美味しい~♪
c0108673_272878.jpg


たくさん残っている歴史ある古い建物の1階は、お店屋さんになっていて、ええ感じ。
c0108673_2244644.jpg

道行く人の”カウボーイハット率”が高い~!!
”映画村”にいるようなタイムスリップした町やな。
c0108673_2152656.jpg

c0108673_2153946.jpg

c0108673_2155455.jpg


アルマジロのミルクの缶詰?!
なになに・・・効能は・・・解明されていないって?(><)
~走れ アルマジロ 走れ アルマジロ~
c0108673_295541.jpg


グリューワイン(スパイスが入ったドイツのホットワイン)やドイツビールにソーセージ。
ほんまのドイツに来たみたい。
c0108673_326723.jpg

c0108673_210574.jpg


ドンの元・上司ジェンマと彼女のダンナ様と一緒に最後の晩餐。
ジェンマは考え方も暮らし方も見習いたいとっても素敵な女性!!
ダンナ様はそんな奥様を尊敬している。
いい関係やなぁ~。

ボトルの中のワインが砂時計のように少しずつ減っていく。
夢のような時間は少しずつ終わりに近づいて行く。
c0108673_2112062.jpg



3人でご飯を食べてお酒を飲んだ。
DVDを見たりパソコンを見たりラジオを聴いたりした。
ワンコのロスコと遊んだり車でどっかに連れて行ってもらったりした。
そしていろんなことをいっぱいしゃべった。

深夜、「エロ事師たちより 人類学入門(英タイトル:ポルノグラフティ)」
(野坂昭如原作:今村昌平監督 1966年)DVDを見た。
前衛的で面白いカメラワークに釘付け。
カボー役の中野伸逸さんは、しのやんにそっくり♪
登場するたびに3人で画面に向かって「しのや~ん」と呼びかけて笑った。(^^)

夕方、su-yanのブログを見ながら「普通の人が仕事でもないのに
食べた物をこんなに美味しそうに写真に撮ってUPしているのは日本人だけかも~?」と
サバーイさんが言った。

朝、「コーヒー飲みますか?」
ドンがドア越しに日本語で訊いてきたから
「今、片付け物してるからあとでもらうわ」と日本語で返したら
コーヒーが欲しいのか欲しくないのか理解できなくて困っていたらしい。

オースティンの人は知らない人にいきなり話しかける率が高い~。
まるで大阪!!
(@@)

レストランで食べ残したものを持ち帰る率が高い~。
日本だと持ち帰るのは中華料理屋さんくらいやと思う。
食べきれないくらい注文するのは何故?
というか1品の量が多すぎ~。

何気ない毎日が風のように過ぎて行く。
アボカドとワインの日々・・・サバーイさんとドンに”ありがとう”
by mint_jam | 2009-12-12 02:12 | travel | Trackback

テキサス紀行・・・6th streetは音楽の聖地

c0108673_0383610.jpg

オースティンのママの味?!「マグノリア カフェ」で遅めの朝食。
映画のセットのような看板と内装と接客。
それだけでも嬉しくなってしまう。
c0108673_039734.jpg
パンケーキが名物のようでそれも美味しそうやけど
モーニング(定食みたいなの)をいただく。
美味しい~~~♪
c0108673_0393170.jpg


サンクスギビング・デー(木曜日)の次の日はブラックフライデーといって
木・金・土・日と4連休するところが多いらしい。
(なんでブラックと言うのかは謎)

巨大ショッピング・モールに行ったらメーシーズ(アメリカの有名百貨店)は
ブラックフライデーということで”税金をいただきません”セールをしていた。
テキサスの税金は8%くらいやから気に入ったものがあればお買い得やね。

色っぽいランジェリーショップ(怪しいところではありません)や
オシャレな服屋さんなどに入ってみる。

ヴィクトリアンズ・シークレット
c0108673_0402046.jpg

ラッキー・ブランド」はディランやジャニスなどをイメージしたブランドらしい。
c0108673_0404655.jpg

カッコイイジーンズがあったので試着してみる。
へへ。
買うときは気が付かなかったのだけれどジッパーを開けた裏側に
”LUCKY YOU”と書いてある。
(なんて遊び心があるのでしょう!!)

夜は音楽の聖地、6th streetへ。
ディナーは近くにある「TAPAS&BAR MaLaga
c0108673_2331936.jpg

オシャレなお店♪
アフタヌーンティで出てくるようなティースタンドの1番上に乗っているのはイカリング。
美味しいタパス!!
ワインも美味しい~
c0108673_2313034.jpg


6th streetはお昼とは違って歩道にもお店にも人がいっぱいで活気に溢れている。
c0108673_0414383.jpg

ニューオリンズのバーボンストリートはライブハウスに紛れてエロ系のお店もあるけれど
6th streetはひたすらライブハウスが連なっている。
ほとんどのお店はチャージがないから
ちょっと入って気に入った演奏に出会ったら席についてお酒を飲んで
また次の店に行く。
c0108673_0421530.jpg

c0108673_0422775.jpg

6th streetは気軽に音楽とお酒が楽しめる通りなのだ。
~support your local musicans~
オースティンの人はオースティン★ラブ!!やし
オースティンのミュージシャンを応援しているのが伝わってくる。

サバーイさんから6th streetでの音楽祭のことを聞いてから
行ってみたいと思ってオースティンに来てみたけれど
この町は音楽好きには特別な町やなぁ。

ライブハウス以外ではお笑いの店と映画館があった。
映画館「アラモ・ドラフトハウス」は本格的に飲食しながら映画が見られるらしい。
かなりそそれてたけれど肝心の映画のストーリーが理解出来なかったら楽しめないもんな。
英語が堪能やったら入って体験してみたかった~。
c0108673_043098.jpg


さて、シンデレラは12時までに帰るとしましょうか。(^^)
c0108673_0432486.jpg


玄関から夜空を見上げるとお星様がいっぱい!!
オリオン座のひとつひとつの星がくっきり輝いている。
こんなに綺麗な星を見たのはどれくらい前やろう・・・。

こんなサイトがあるんや⇒「本日のオースティン
by mint_jam | 2009-12-10 00:44 | travel | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧