<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

悶絶・超絶はギターだけじゃないのです 激辛@m's Bar

su-yanが作ってくれた悶絶スパイシーキーマ・カレー
激辛ではないけれどmintもカレーを作ってみました
c0108673_027377.jpg

メヒコ(メキシコ)帰りのkeikoちゃんが作ってくれたこれまたスパイシーな
チョコレートのモーレポブラーノ(モーレはスペイン語でソースのことです)を絡めたチキンは超絶!!
c0108673_0292452.jpg


テーブルにはメキシコ料理の定番、サルサやワカモーレも並びます
c0108673_0312576.jpg


ブラウンさん が作ってくれた箸休めのオイスターとローズバンク(薔薇銀行)という名前の
シングルモト
c0108673_0321452.jpg


これぞ激辛大賞!!は、ウロコが持って来てくれた岩手土産の激辛のおせんべい
しばらく舌のしびれがひかなくて、困った、困った、こまどり姉妹。(><)
c0108673_0401591.jpg


この味たちを表現するなら悶絶!超絶!!
どれも美味しかったのだけれど
チョコのモーレは初めての味、クセになる味。
周期的に食べたくなる美味しさやった。

好き勝手にしゃべって楽しい仲間と呑むお酒は
申し訳ないが気分がいい*岡林信康」な感じ。

モーレポブラーノ」で検索したら精力のつくメキシコの名物料理らしい。
そして、「カサ デ ララ」@三宮というか布引というかのお店が出てきた。
1400円やって。(^^)

昨年末、su-yanに貰ったキーウィで作った果実酒「su-yan-special」
キーウィの甘味とレモンの酸味がいいバランスで(^^)
c0108673_046969.jpg

by mint_jam | 2010-02-28 00:36 | m's Bar | Trackback

食堂かたつむり 映画編

食堂かたつむり」の舞台はオッパイ山が見える小さな村。
主人公は失恋して失語症になったけど、1日一組だけに丁寧に料理を作って
食べた人を幸せな気持ちにする食堂店主、倫子。

美味しい料理で人を幸せに出来るっていいなぁ。
「熊さんのためのザクロカレー」食べたいなぁ。
倫子が着ている服、可愛いなぁ。
オッパイ山は母の愛を感じられなかった倫子が欲した母親の象徴かも。
村に走っている車のナンバーが「乳山」や!(^^)

ミュージカルみたいに突然歌い出すシーンがあったり
イラストと実写が組み合わさっていたり。
小説(作:小川糸)を忠実に描いているのではなく
文章が持つ童話(ファンタジー)性を巧く映像化していて面白い。

娘:倫子(柴咲コウ)との関係がうまく行っていないオカン:ルリコ(余貴美子)は
最後ガンで死ぬのだけれど、苦しむところとが出て来ないばかりか
ずっと好きだった人と何十年ぶりかに主治医として再会して突然結婚する。

そして結婚の宴でオカンがペットとして大切に育てていた
エルメスという名前の豚をさばいて
倫子がいろんな部位をいろんな料理にして
集まった人たちは「美味しい!美味しい!!」と言って食べるのだ。

生きることは食べること・・・そして愛すること。
人は命ある動物や植物から命を貰って生きているのだ。

「いただきます」と「ごちそうさま」という言葉を持っている日本の文化は素晴らしい。
c0108673_0272540.jpg

by mint_jam | 2010-02-27 00:27 | movie | Trackback

こんな番組、見なくていいです@高田渡

”「知る楽」孤高のフォークシンガー 高田渡”(教育TV)4回コース、受講終了。

高田渡さんのライブを初めて見たのは2000年代で
当時は名前と~三条へ行かなくちゃ~(「珈琲不演唱」コーヒーブルース)くらいしか知らなかった。

ライブを見たのはヒポポ大王に「これは見とけ」と言われたから。
至近距離で見た渡さんは、孤高のフォークシンガーではなく
酔っ払いのフォークシンガーやった。

ステージで寝かけた渡さんに客席から「渡ちゃん、寝たらアカンで!」の野次。
急に素面に戻ったかと思ったら「生活の柄
~寝たかと思うと寝たかと思うと~って歌ってるし。
(^^)

ギターと歌とが合っている(自分のスタイルを持っている)な。
とか
こういう歌(番組で言うところの「民衆の歌」)を歌ってるんや。
とか
酔っ払いながら歌って許される(ライブが成立する)のはこの人くらいやろうな。
と思ったりした。
身軽で自然体で圧倒的な大きさを持った人やった。
ほんでもって、とってもキュートな人やった。
c0108673_0441237.jpg


1回目の渡さんが育った蚕小屋のようなアパートや
どう見ても渡さんのお兄ちゃんや!な、お兄さん二人へのインタビューや
渡さんに影響を与えたお父さんは詩人やったという話は興味深かった。

3回目では渡さんがアル中やったことや
ステージで寝てライブにならないことが多かったこと
曲が書けない時期があったことを言っていたけれど
渡さんがアル中になった本当の原因は何やったんやろ?

北海道で具合が悪くなられたと聞いた時のことは鮮明に覚えている。
旅の唄歌いが病院ではなくライブツアー先で亡くなるというのは
幸せなことなんやろな。
きっとそうや。

渡さんの多くを知らないmintでも「この説明の仕方はちょっと・・・?」と思うとこがあったくらいやから
よく知っている人には突っ込み所が満載やったことやろうけど
突っ込みながら自分の知ってる高田渡を語るのも、また楽し!!

番組がきっかけで高田渡を思い出したり話題にしたり
歌を知る人が増えることは素晴らしいことやと思う。

渡さんは天国で、こう言うてるやろうけどね。
「こんな番組、見なくていいです。」

+++++
第1回「民衆の心を歌に 原点は少年時代」
第2回「“日本語フォーク”の先駆者」
第3回「反骨人生 時代に背を向けて」
第4回「絶頂期の死 受け継がれる歌」
by mint_jam | 2010-02-25 00:39 | music | Trackback

神戸事件

c0108673_004791.jpg

旧・居留地(海側=南)と北野(山側=北)を結ぶかつては外国人の生活道路だった「トアロード」の
南端にある大丸神戸店の北東角には「TOR ROAD」と書かれた銀色のアーチと
ガラスの柱のモニュメントがあって
“ON 11TH JANUARY 1868・・・”と英文で書かれているのだ。
何、これ?
c0108673_23514199.jpg


そしてモニュメントの前にある「三宮神社」には「神戸事件発祥地」という石碑があって
境内には大砲があったりする。
神戸事件って何?
c0108673_23521644.jpg

c0108673_2354179.jpg


参道には干支の表があって
”お宮さんにお参りしてからご自分の干支の位置に立って写真を撮り御神符 おまもり等をお受けになると
無病息災 厄除招福 ・・・ が得られると伝えられています”
と書いてある。
年末生まれなので端っこに立ってみた。
お守りは買わなかったからご利益は半分?(^^)
c0108673_032766.jpg

c0108673_23525775.jpg


三宮神社は一宮から八宮まである神戸の神社の中のひとつ。
c0108673_2357251.jpg


お神酒はやっぱり灘の酒。
c0108673_23584323.jpg


神戸事件
開港後まもない1868年(慶応4年)1月11日
備前藩の隊列が西国街道を東に向かって行進中、三宮神社の前にさしかかったとき
沖に停泊していた外国軍艦の水兵数人が隊列を横切ったことを怒った備前藩隊員がこれを制止しようとして
水兵を切りつけたことが国際事件となった。

西宮では小学校3年生の時に社会の時間とは別枠で
「西宮のくらし」という授業があったけど
神戸でも自分たちが暮らしている地域に関する授業があるのかな?

生粋の神戸人には常識かも?やけど検索してみて、へ~そんなことがあったんや・・・。
そういう歴史を知って三宮神社の前の道を通ると今までと違った風景が見えるから不思議。

それにしても会社員やおっちゃん、おばちゃん、ちびっ子を連れたヤンママ・・・。
お参りに来る人の多さと多様さにびっくり!!
c0108673_23494391.jpg


梅は咲いたか、さくらはまだかいな?
c0108673_234982.jpg

by mint_jam | 2010-02-22 23:59 | other | Trackback

奄美の風に吹かれて@ありがっさまりょうた!

c0108673_017643.jpg

HPのトップを古仁屋@奄美大島の「田原製菓のかりんとう」にしているくらい奄美が大好き♪

おなかすいたよ~!!
で、只今カレーにハマっているのでカレーを注文。
持って来てもらった頃、山下さんが歌い始めた。
食べながら聴く。(^^)
c0108673_23584983.jpg


シーガン山下さんの奄美ユニット(mintは、このユニットを勝手にそう呼んでいる)
山下さん(ヴォーカル・ギター)+仲くん(ギター)+井山くん(キーボード&アコーディオン)+Qちゃん(フィドル&ハープ)
のライブ@ペーニャ。
c0108673_23565179.jpg


今回は奄美からよーちゃんこと榊義弘さんと、よーちゃんのバンド「海畑inoo」のパーカッション
仲谷大吾さん+ポンちゃん、Qちゃん、井山くんとの3部構成。
(山下さんユニット⇒よーちゃんユニット⇒山下さんユニット)
c0108673_005133.jpg


奄美を知っているメンバーが奏でる音から見えてくるのは奄美の風景。
感じるのは奄美の風。
山下さんが最後に唄ってくれたのは「加計呂麻レゲエ」と「58号線」。
う~う~う~加計呂麻~ う~う~う~加計呂麻~ ♪
井山くんのコーラスパートを一緒に歌っていると
いつのまにか、奄美にいるような錯覚に陥る。
c0108673_0142842.jpg

パッション!!!

++++
阪神尼崎駅前で瀬戸内町@奄美展。
アマ(尼崎)には奄美出身の方がたくさん住んではるのです。
それにしても瀬戸内町に特化してるってスゴイ!!
c0108673_2355343.jpg

この寒空の尼崎にアダンが!!
c0108673_2356624.jpg

黒糖はこうやって灰汁を取りながら時間をかけて作るんだね。
c0108673_23562366.jpg


瀬戸内町展では古仁屋高校廃止反対署名をやっていた。
大好きな加計呂麻島は自然破壊の危機に直面している。
弱者はいつも蚊帳の外。
+++++
おまけ>>しのやん、ペーニャの洗い場さんになる・・・の巻
c0108673_010232.jpg


奄美の自然に、ありがっさまりょうた! (ありがとう)
by mint_jam | 2010-02-21 23:59 | music | Trackback

咲咲(さくさく) DE 東海林さだおになる

”あれも食いたい これも食いたい”
東海林さだお状態のふたりは食べたいだけ食べて飲みたいだけ飲んだ
美味しいものを食べると幸せなれるのだ(^^)
店主の下川さんとつよぴと三人でのおしゃべりは有意義で楽しかった~!!

咲咲」にはいろんなお酒があるけど、やっぱり日本酒やろ
c0108673_23291.jpg

つきだし
c0108673_232495.jpg

名物!咲咲サラダ
c0108673_234784.jpg

黒胡麻豆腐の揚げだし>>もっちり感がたまりません!!
c0108673_251639.jpg

アナゴの磯部巻き>>発想がいいな、美味しい~~~~~♪
c0108673_26572.jpg

無ろ過のにごり酒ラブ♪
c0108673_27405.jpg

地鳥たまご(どこの地鶏かは忘れました)の出し巻き>>ふわとろ~!
c0108673_28740.jpg

名物!れんこん饅頭
c0108673_210634.jpg

別腹デザートはプリンはハートの形に切り取って食べてみた
c0108673_2104450.jpg


美味しいものを食べると素直な気持ちになれる
そしてそれが幸せな気持ちにつながるんやわと「食堂かたつむり」を見て思ったよ
by mint_jam | 2010-02-20 02:18 | f&b | Trackback

自分のいちばん近くにいる人を見れないでいるよ

c0108673_1464263.jpg

喫茶星霜(せいそう)」にはランプのような形のストーブがあるのだけれど
頭のところから温もった空気がこぼれて来るのを見ると幸せな気持ちになる。
c0108673_147293.jpg


持ったときの感触が心地よいグラス
窓から射し込む陽
年代モノの棚に置かれた何冊かの本
生姜が効いたスパイシーカレー
丁寧に入れてくれるコーヒー
耳ざわりのいい音
星霜にはたくさんのお気に入りがあって
だから時々来たくなるのだ。
c0108673_1471550.jpg


友部正人の「名前のない商店街」という詩集の中に「ユミは寝ているよ」という詩を見つける。
+++++
ユミは寝ているよ
毛布をかむって
ぼくはそれを見ながら本を読んでいるよ
もうすぐ君の赤ちゃんが生まれるよ
眠りの中で今夜の雨の音が聞こえるかい

どうしてこうなんだ
ずっとぼくは自分のことばかり考えていたよ
それがいったい何になるんだい
そんなすぐそばに君がいたのに

みんな自分のいちばん近くにいる人を見れないでいるよ
その人に話しかけるよりも
自分の先のことのほうが心配なんだ

今夜はぼくにも雨の音がよく聞こえるよ
それはユミの寝息がよく聞こえるからかも知れないよ

(詩:友部正人 抜粋です)
+++++

”みんな自分のいちばん近くにいる人を見れないでいるよ”
の一節が胸に引っかかる。

そう。
本当に思いやりを持って接したいのは一番近くにいる人のはずなのに
近いからこそ甘えてしまうからかもしれないけれど
そんなつもりはなくても相手を傷つけてしまうことってある。

友部さんはいつどういうきっかけでそのことに気が付いたのだろう。
調べてみたらCDになっているけれど、どんなメロディが付いているのだろう。
c0108673_147361.jpg

by mint_jam | 2010-02-18 01:44 | twitter&いえるいえる | Trackback

魔法を教えて

寒い冬に暖かいストーブ

「アラジン」のストーブは、魔法のランプのよう

魔法を教えて(^^)

c0108673_23543282.jpg


魔法を教えて*大貫妙子
by mint_jam | 2010-02-15 23:54 | other | Trackback

・・・のようなことに心の中ではなってます

MASTERTAPE~荒井由実「ひこうき雲」の番組で語られたエピソード。
うまく歌えなくて歌入れを始めて1年近く経った頃
職場恋愛(^^)していたダンナさん(マンタさん)とのことを話すユーミン。

+++++
”私が一番好きな曲をね、聴かせてください。「雨の街を

~夜明けの雨はミルク色 静かな街に
ささやきながら降りれ来る妖精たちよ
だれか優しく私の肩を抱いてくれたら
どこまでも遠いところへ歩いて行けそう~
 

”最後の歌が忘れもしない「雨の街を」っていう曲だったんですけれども
でね、これが、もうすっごい恥ずかしながら話すエピソードなんですが
いい加減もう嫌になっちゃってたんですね
その歌を歌うのが

で、もう今日こそはOK出したいっていう感じでスタジオに行ったら
ピアノの上に牛乳瓶にダリヤの花がさしてあって
そこにスポットが当たってたんですよ
スポットが当たってるかのように心の中で見えたのかもしれないけれど

それはなんと松任谷さんがね、置いた花だったんですね
その数日前に井の頭公園かなんかを散歩しながら好きな花について話していて
私はダリヤが好きだって言ったのを牛乳瓶、牛乳瓶にさして置いてあったっていう
うん、まあそれで歌えたかのようなことに、もう心の中ではなってます
+++++

大好きな曲「雨の街を」に、こんなエピソードがあったなんて♪

ユーミンとマンタさんはずっと一緒に仕事をしていて
2人で「ユーミン」を作っている。
作る(生み出す)というエネルギーはぶつかることも多いのでは
と想像するのだけれど
目をうるうるさせてこの話をするユーミンと
今でも貪欲に由実さん(マンタさんはそう呼んでいた)の可能性に興味を持っているマンタさんを見て
パートナーってこういう関係を言うんやなぁ。と思ったり
「・・・のようなことに心の中ではなってます」
ってことってあるなぁ・・・。(^^)と思ったりしたのでした。
c0108673_016012.jpg

by mint_jam | 2010-02-14 00:16 | twitter&いえるいえる | Trackback

「2(にぃ)」は、1080円

su-yanの日記を見ていると「コレ、食べたい~~~♪」と思うこと、しばしばなんだけど
「うまそうでしょ。」の問いかけに「旨そう!旨そう!」と
パソコンに向かって答えていた「nouvelle dining Quatre Lapin

目指すは北新地にある「新地萬年ビル」
c0108673_0204012.jpg


11時40分に着いたら既に5人並んではって
しばらくしたら「お待たせしました~。」
c0108673_0224490.jpg


L型のカウンターの奥には
ホテルかあるいは、どこか有名ステーキ店で働いていたことがある
美味しいものが大好き!美味しいものを作って喜んでもらうのが大好き!
と思しき接客兼料理人の店主がひとり。

メニューはステーキランチだけ。
選べるのは量とソース(たれ)だよ。
まずは食べたい(食べられる)量を注文。
「1(いち)」「1.5(いってんご)」「2(にぃ)」「2.5(にぃてんご)」
食べる気満々で来たのだから迷わず「2(にぃ)」

大きなお肉の塊をてきぱきとカット&グリル。
出来上がったらソースを注文。
味噌ダレ、塩コショウ、ワサビ醤油、ポン酢。
2種類選んでもOKよ!
ただしワサビ醤油とポン酢は混ざるからという理由で不可。(納得!)

美味しそうな味噌ダレともうひとつは
お肉の味が一番わかるかな?と思って塩コショウにしてみました。

うわぁ!お肉、奥まってるし~350g以上ありそう♪
いただきま~す!!
c0108673_0123673.jpg

完食・・・ご馳走様でした。
by mint_jam | 2010-02-13 00:36 | f&b | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧