<   2010年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

火曜”ヒデマロ”BAR>>お疲れ様・・・そして・・・ありがとう

火曜日の夜。
ライブハウス「RAIN DOGS」の外階段を3階まで登りきって天国の扉を開けると
ヒデマロさんが奇跡のような空間の中で両手を広げて迎えてくれる。
c0108673_0472282.jpg

c0108673_1262824.jpg

c0108673_0475532.jpg


ミュージシャン、音もだち、音楽バー店主・・・。
待ち合わせてなんかいなくっても
行けば必ず知っている人がいて音楽あれこれ話、こぼれ話。
c0108673_139811.jpg

c0108673_1274193.jpg

c0108673_1333417.jpg


「久しぶり~」
「こないだのライブ、よかったで」
昼間の肩書きなど気にせず自分らしくいられる場所があるっていいな。
ミュージシャンもお客さんもライブ企画者も同じ場所にいる。
c0108673_0524620.jpg

c0108673_0525845.jpg

c0108673_0531153.jpg

c0108673_0592617.jpg

きっとここはニューカレドニアより天国に近い。
c0108673_132324.jpg

そういえばこのBarの本名は「HEAVEN's DOOR」なのに
「火曜バー」とか「ヒデマロバー」と呼んでいた。

最近はシンガーでもあり今年はハルイチにも出演された
店主の奥村ヒデマロさんは元憂歌団マネージャー。
c0108673_171071.jpg


今月で終わる・・・。
ということは今夜(6/29)で終わるということです。
マロ様、お疲れ様・・・そして・・・ありがとう。
c0108673_19164.jpg

by mint_jam | 2010-06-29 01:14 | music | Trackback

光と影>>青春の・・・

太陽の光を浴びて出来る影。

c0108673_0381023.jpg
c0108673_0383655.jpg


c0108673_039740.jpg


最近知り合った方が発する語録に感じ入る。
言葉にされたら「私もそう思っていた」ってコトばかりなんだけど
言われなければ認識しなかったコトばかり。

出会えたのは偶然?
それとも・・・・必然?

c0108673_0393930.jpg
c0108673_040078.jpg


青春の光と影。
Joni Mitchell - Both Sides, Now
by mint_jam | 2010-06-28 01:26 | twitter&いえるいえる | Trackback

クレイジーハート>>アル中の話は聞き流せない

57歳まで自分が思うように気ままに生きてきた
主人公のバッドはアルコール依存症のカントリーシンガーソングライター。
何度も結婚離婚を繰り返し、お酒に溺れ、新曲も書けず自堕落的に
一世を風靡した頃のファンを相手にライブをしながら暮らす日々だったけれど
親子ほど年の離れた聡明なシングルマザーのライター、ジーンに恋をしたことによって
お酒をやめ新曲を書き再生していく・・・。
そんなお話。

ヒューストンやサンタフェの空と雲の色。
バッドの才能を信じて暖かく見守るバッドの家の近所にあるバーのマスター
マネージャー、バッドの弟子で大人気シンガーの存在。
バッドとベッドにもぐりこんでいる時のチャーミングな女性としてのジーン。
バッドと別れる時の母親としてのジーンの毅然とした言動。
どのシーンも切なく心に残る・・・。
痛い・・・。

恋から生まれるエネルギーの大きさ。
好きという感情、愛しい人を大切に想う気持ちは
人をアル中にさせることも
新曲を作らせることも出来るのだ・・・。

気になったことがひとつ。
バッドがジーンと息子に”パン”を作るシーンがあって
それは「パン」と訳されているんだけど英語で「ビスケット」って言うてるし
どう見てもビスケット。
アメリカ人は朝からビスケットを食べるけどそれじゃぁ日本人にはピンと来ないから
パンと訳したのかなぁ。

クレイジーハート」←公式サイト
c0108673_110496.jpg


<<+++追記+++>>
日記UP後、友だちに教えてもらいました。
アメリカには「ビスケット」というパンがあって
日本でもケンタッキーフライドチキンで販売しているそうです。
(^^;

by mint_jam | 2010-06-25 01:10 | movie | Trackback

「ウッドストック・フェス」@m's Bar

美味しい食べ物とお酒を、お気に入りの音と愉しむ「m’s Bar」

ラストワツルシェフが作ってくれたの「アクアパッツア 」という
白身魚と貝類をトマトやオリーブなどと煮込むイタリア料理。

c0108673_153761.jpg

フィットチーネ(平麺)やフランスパンとの相性もバッチ・グー!!
旨、旨♪
c0108673_0571216.jpg


片山さんがアメリカに住んでいた時にアメリカ人に好評やったという
サルサソースを持ってきてくてた。
旨、旨♪
c0108673_0361598.jpg


今回のテーマは「ウッドストック」
「ウッドストック」は1969年、アメリカで行われた伝説の野外コンサート。
2009年、40周年を記念して音楽バー「Lyla」でイベントをする予定やったのに
見送られてしまって・・・。
ならば、今年は41周年だけれど、「m's Bar」でやっちゃえ!!

ジョーコッカーに始まりジョン・ヘラルド、ジャニス・ジョプリン、ハッピー・トラム
ステーブ・ヤング、ボズ・スキャッグス・・・。
お宝、ご自慢音源が次々登場♪

「愛と青春の旅立ち」ではないジョー・コッカー。
「ウイ・アー・オール・アローン」ではないボズ・スキャッグス。
c0108673_0424757.jpg


片山さんが住んでいた時に撮影したプライペート映像には
THE BANDファンにとっては嬉し涙モノの「ビッグピンク」が映っていた。

それから「THE BAND」のジェケットを撮った場所も!!
c0108673_164742.jpg


レイラさん、ラストワルツさん、万象堂さん、片山さん、ブラウンさん
参加してくださったみなさまのおかげで店主は濃く愉しい音時間を過ごさせてもらえました。
心から、ありがとう♪

・ブラウンさんのブログはこちら→「紳士熟女のウッドストックな1日♪

・レイラさんのブログはこちら→「☆Seven Bridges Road☆
by mint_jam | 2010-06-22 00:42 | m's Bar | Trackback

「グリル ニュートモヒロ」>>トモヒロさんってどんな人?!

「ア・テール」を出てご飯を食べに行くことに。

ウロコのリクエストは「グリル ニュートモヒロ
友だちから大阪に行くことがあったら是非行ってみて!
と薦められたことがあるらしい。

土曜日やしこんな時間(19時過ぎ)までやってるかなぁ・・・。
ランチ時にしか行ったことがないから地元民といえでも不安な気持ちをかかえ
ダメ元で聖天商店街を野田に向かって歩いた。
明かりが点いていて”ほっ”!!
(^^)
c0108673_0101610.jpg


お客さんが私たちだけになったのでずっと気になっていたことを訊いてみた。
店主の名前が「トモヒロ」さんではないことは知っていたけど
それ以上のことはわからないまま。
さてはて、トモヒロさんってどんな方なんやろう?

初代店主の名前かしらと想像していたら、マスターが答えてくれた。
”「トモヒロ」は「共に広がろう」の意味です。”

え~~~~~~!!
人の名前じゃないの?

戦前?戦後?(それくらい昔)
元々関西のホテルに勤めていた料理人たちが独立した時期があって
彼らはお互いに励まし合う意味を込めてお店に「トモヒロ」と名付けたのだそう。
そんなわけで「トモヒロ」を名乗るお店は関西に何軒かあるらしいのだ。

で、「ニュートモヒロ」の「ニュー」は何?
元あった場所から移転した時に店名に「ニュー」を入れたのです。と店主。
c0108673_010598.jpg

「トモヒロ」の謎、解決!!
エビフライ美味!!
by mint_jam | 2010-06-21 00:11 | f&b | Trackback

ア・テール>>バイバイ、また会おうね

勤務地が南森町から福島に変わってすぐ、散策していて見つけたレトロな3階建ての白いビル。
入ってみると2階がカフェで1階が雑貨。
3階のギャラリーには家具(主にソファ)が並んでいた。
見事なまでに喫茶店には恵まれない福島の、駅からも商店街からも外れたところにある
フランスの香りがする、いつ行ってもオリーブ少女になれる「a Terre」は元・印刷工場やったそう。
何てフォトジェニックなんやろ!!

見つけたのは10年前の6月。
そっかぁ・・・あれから・・・もう・・・10年かぁ・・・。
c0108673_0372780.jpg

「a Terre」
何て発音するんやろ?
「ア・テール」やって。
どんな意味なんやろ?

+++++
勤務地が福島から野田に変わってからも時々同僚とランチを食べていたのに
6月20日で一旦閉館して秋に違う形で再開することになったそう。

ギャラリー最後の作品展は
松栄舞子さん(絵)、エドコロモさん(帽子)、太田朋さん(絵)、布さん(手まり)での4人展。
テーマは「大地」。

「ア・テール」が「大地」のことやと最後に知った。
c0108673_038360.jpg

c0108673_0381624.jpg

c0108673_0383230.jpg

c0108673_0384942.jpg

c0108673_039483.jpg

c0108673_0391822.jpg

ベーグルサンド+キッシュは再開したらまた食べられるかな。
c0108673_0393424.jpg

春から秋にかけては緑・・・4月は特別に桜・・・この美しい借景はもう見ることが出来ないのかな。
c0108673_0413448.jpg

「大地展」には3回行った。
どの日も雨が降っていた。

c0108673_0414870.jpg

by mint_jam | 2010-06-20 00:37 | art | Trackback

肉骨茶>>と言ってもお茶ではありません

c0108673_22525384.jpg

去年、マレーシアに住んでいる廣川さんから肉骨茶の素をいただいた。
browne さんもさくらさんも"作って美味しかった!!"そうやけどmintはまだ作っていない・・・。

理由はひとつ。
1回で出来る量が多すぎるのだ。

そんなmintにbrowneさんが「無印良品の肉骨茶の素」(2~3人前)をくれたので作ってみた。

無印良品のアジアンレトルトの充実ぶりといったら
「ドルマ」(トルコ)・「ビリヤニ」(インド系)・ジューシー(沖縄)・ナシゴレン(インドネシア)などなど
すご過ぎ~~~!!
タイカレーなんかグリーン・イエロー・レッドはもちろんあるし
マンゴーカレーには果肉マンゴーがゴロゴロ入っているのだ。

入れるものはリブ肉としか書いていなかったけど大根を入れてみた。
廣川さんのブイログに
関東炊きじゃ 無いから 大根はね。 まっ それも ええか!
と書いてあったし、大根を入れたら美味しいんじゃないかなぁ。って想像したから。

ほのかな八角の香り。
中国庶民の屋台の香り。
どんな食材を入れても美味しいと思う。
煮卵もいいかも。
(^q^)

本格的な肉骨茶は7月に作るぞ!!
それにしても何故か「肉骨」という漢字を見るたび「骨肉の争い」を想像してしまうのだ・・・。
家族&親戚はごく普通に平和に暮らしているんやけどね。
(><)
by mint_jam | 2010-06-17 23:13 | f&b | Trackback

RE:美味しい麺を求めて

和風だしwith中華麺で有名な駅のスタンド蕎麦屋さんのカップ麺
姫路駅名物 まねきの駅そば」を食べてみた。
c0108673_23402466.jpg

c0108673_23405399.jpg


ホンモノの「駅そば」はコチラ

新福菜館のカップ麺も食べてみた。
(^^)
c0108673_23421830.jpg

c0108673_2348623.jpg

日本人は何て上手にカップ麺を作るのだろう♪
きっと開発チームはいいものをコスト内で作るために些細なことにこだわって
一生懸命作ってるんやと思う。


>本物の新福菜館のラーメンは宇宙一美味しい仲川食堂の味に一寸だけ似ているのだ。
エキサイトブログのネームカード」の写真にも使っている仲川食堂の中華そば。
また食べに行きたいな。
(^0^)♪
c0108673_23521519.jpg

元ネタはコチラ→「美味しい麺を求めて
by mint_jam | 2010-06-15 23:45 | f&b | Trackback

ジェノベーゼ>>バジルじゃないの?

旅友と「ルーマニア旅」の打ち合わせ。
ここ10年以上、飛行機に乗ってから旅程を決めていたけれど
観光を産業と考えていないルーマニアは、かなり旅がしにくそう。
と、言うわけで事前に旅程を考えてみる。

ナポリな店で「ジェノベーゼ」を注文したら、こんなのが出て来た。
c0108673_23561924.jpg

え~~~~?!
「ジェノベーゼ」ってパスタwithバジルソース+松の実じゃぁないの?
太麺パスタはソースからまりまくりで美味♪やったし
「OK!!」なのやけどね。

旅友とは今までいろんなものを食べてきた。
「料理」は「言葉」や「着るのも」と同じくらい民族にとって大切な守るべき文化やと思う。
by mint_jam | 2010-06-14 23:56 | f&b | Trackback

紫陽花>>花言葉は「ひたむきな愛情」

c0108673_2324714.jpg

花言葉は「移り気」やと思っていたら「ひたむきな愛情」というのもあるんやって。
フランスでは、「忍耐強い愛情」「元気な女性」らしい。

つよぴの絵本「とうさん」(←名作です!)に出てくるのは紫の朝顔やけど
絵本を見てからずっと雨つぶに漂う紫の紫陽花を探していた。

つよしゆうこの銅版画が持っている質感は印刷されてどんな風に変化しているのかな。
原画が見てみたい。

梅雨>>to you
c0108673_23251145.jpg


~雨がしとしと日曜日 僕は一人で 君の帰りを待っていた~
c0108673_23242827.jpg

by mint_jam | 2010-06-13 23:25 | other | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧