<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

twitter>>それでぼくは「つぶやき」をあつめて(7)

青空を駆けたいんです。
青空を。

<<2011年1月のつぶやき>>

さっき揺れた!!
怖かった!!
「大丈夫か?」と心配して国際電話をしてくれた関東出身の友だち
「酒飲んで寝たら大丈夫!」 とか 「トイレに逃げ込め!」」 とか。 
「そんなアドバイス、いらんし!」とツッコミながら、いつの間にか笑っている私。
そして友だちに感謝♪

 
「落語とジャズと蕎麦」は同じ匂いがする。
同様に「漫才とロックとラーメン」も。
この感覚、わかってくれる人いるかな。 


飯野友幸さんのお勧めCDコメント(クーネル48号)を読んで
私が持っていた「blues=グチっぽい唄」というイメージが変わった!
〜ブルースの歌詞というのはだいたい3行がひとまとまりになっていて
2行目は1行目の繰り返しで憂鬱を歌い
3行目でまぁしょうがないさと開き直る構造になっている〜


チュニジアに行く予定が政情不和でカタール航空キャンセル余儀なく。
ドーハ経由やからドーハもイイネ!と検索したらキャッチコピーが「世界一退屈な町」。
どう退屈なのか気になるけれど旅友の意向で行き先をマレーシアに変更。
まるまんま春節祭の時期やから吉と出るか?凶と出るか?(^^) 


5時46分 黙祷。
うちにある防災グッズの中身を見直そう。
本当に必要な物を見直そう。


『シリコンスチーマー付き栄養だっぷり楽チン!クッキングレシピ』を購入。
シリコンスチーマーってめっちゃええやん!!
スチーマーだけでも3000円はするのに、これはナント1600円♪
付録がメインでレシピがサブにしか見えないけど
幻冬舎さん、これはあくまでも「レシピ本」なのね。


愛機、GRの調子が良くなくて新しいカメラを買った。
ソニーのNEX-5。 
2月に旅に出るから、それまでに慣れておかなくては。


<つぶやきと何の関係もない写真>
食べても食べてもなかなか減らない「共平亭」@堂山の長崎皿うどん
c0108673_0111190.jpg

by mint_jam | 2011-01-29 23:50 | twitter&いえるいえる | Trackback

5人は少女みたいやった

パタゴニア旅話を聞かせて欲しくて「19時過ぎに・・・。」とkeikoちゃんと約束していたのに
ヘブンヒル(天国)のカウンターに着いたのは20時30分を過ぎていた。

パタゴニアって国名と思っていたらバスクとかと一緒で地方(地域)の名前なんやって。
アルゼンチンとチリに跨った自然豊かなところ。
氷河の写真を見せてもらった。

やっちゃん、みんみん、たゑさんも来ていて
どない屋」@浜大津の近くにある店で天国仲間が
300種類以上の布から選んで作ってもらったという鞄を見せてもらう。
c0108673_04742.jpg

乾杯して、いっぱいしゃべって、いっぱい笑ったら
処理し終らない書類にまみれたままの気持ちがいつの間にか和んでいた。

楽しみな企画を決めたり、ライブの情報をもらったり、焼きおにぎりを食べたりした。
天国はオアシスや・・・。
c0108673_031812.jpg


店主のひろっさんが「天国通信」 (No.5816 2011/01/28)に「5人は少女みたいやった」と書いてくれていた。
嬉しかった。
by mint_jam | 2011-01-28 23:34 | f&b | Trackback

1年の計は「まんげつ亭」にあり♪

粕味噌味のダイコンとニンジンの・・・これは何という料理なんやろ?
聞きそびれた~。(^^:
c0108673_23521856.jpg


店主が一番心を砕きたいのは、実はご飯(玄米)とお味噌汁だったりするのかも。
c0108673_23194537.jpg


にんじんの葉っぱと菊芋の天ぷら。
c0108673_23161199.jpg


菊芋」って食材、初めて聞いた。
初めて食べた。
見た目はとってもショウガに似ている。
左? 右?
さてさて、菊芋はどっちでしょう?
c0108673_232495.jpg


「まんげつ亭」恒例の書き初め。
さて、何て書こうかな?(^^)/
c0108673_23251814.jpg


「旬菜 まんげつ亭」店主あゆみさんのブログ → 「書き初め エピソードあれこれ」 
by mint_jam | 2011-01-27 23:30 | f&b | Trackback

タンってこんなに美味しいものやったんや!!

美味しいものを食べて感激!感動!!幸せな気持ちになることは、よくあるんやけど
牛や たん平」のタン料理には飛び切り感激!感動!!幸せな気持ちにさせてもらった~♪

素材への愛情がそのまま、お客さんの頬をゆるませることにつながっている料理職人って
素晴らしいなぁ・・・。

タン刺し
c0108673_22233234.jpg

タン塩石焼
c0108673_2233238.jpg

赤身肉石焼
c0108673_22351119.jpg

タンシチュー
c0108673_22371230.jpg

タンご飯
c0108673_22413572.jpg

by mint_jam | 2011-01-26 22:40 | f&b | Trackback

怪しいモトコーにある店長が牛のセンベロ焼肉屋

「なんやかんやこけし展」を堪能したあとリエさんとウロコのリクエストで
なんやあやしいモトコータウン6にある焼肉屋さんへ。
c0108673_22512252.jpg

「飲み物、どれでも200円やって!」 >>「安っ!!」
「カモのパストラミってどんなんやろ?二つ書いてあるで」 >>「上(じょう)に書いてあるのは”上パストラミ”とちゃう?」
c0108673_22592230.jpg

カモのスモークとカモのパストラミ
c0108673_23213869.jpg

c0108673_2301482.jpg

だいこんのサラダ >>新メニュー
c0108673_2311389.jpg

出し巻き
c0108673_2312624.jpg

ハート
c0108673_2313976.jpg

「ブレゼビーフってどんなんやろ?」 >>濃厚なビーフシチューやった
c0108673_2321236.jpg

黒豆枝豆
c0108673_2341273.jpg

焼肉
c0108673_2315249.jpg

どれもウマウマやのに、こんなに食べたのに、3人で2杯づつ飲んだのに、2800円!!
あとひとつ200円のん頼んでたら見事センベロ!!
「がっちり買いましょう」やったなぁ・・・。

こちらが、ちゃんと戎っさんにもお参りに行った店長さん。 >>もぉ~♪
c0108673_2373966.jpg


~まだまだ飲み足らない俺がいる~
ということで、近所のこれまた気になりながら入ったことがなかったワイン・バー「ヴィーニュー」へ。
c0108673_23173566.jpg

c0108673_23221688.jpg

「こけし」も奥深ければ、ウロコとリエさんの話も奥深かった。

「もうすぐ寛平ちゃんが神戸を通るね。」
とか
「ギリヤーク尼崎さんが今年も17日に長田で追悼の祈りの踊りを踊ってくれはった。」
とか
神戸に住んでいる友だちと話をしていると自然と話題が神戸になっているな。と
改めて気付いた。
by mint_jam | 2011-01-21 23:00 | f&b | Trackback

こけしへの認識が変わったよ

c0108673_23554383.jpg

水玉商会のニシワキリエさんがカフェハルで「なんや かんや こけし展」をする。っていうから
てっきりリエさんが作ったこけしの展示と思って行ったら収集しているこけしの展示やった。
c0108673_23185118.jpg

これもこけしなの?
見たことのないこけしがいっぱい!

元々は子供が親が農作業に行っている間に赤ちゃんのように背負ったりして遊ぶ
おもちゃやったらしい。
とか
手足がないのは手っ取り早く作るため。
とか
こけしは対(つい)が一般的。
とか
東京こけし友の会」という会があって今も「こけし手帖」を発行している。
とか
初めて知ることばっかりで不思議な感動が溢れてくる。
c0108673_231020.jpg

正統派こけし、擬人化こけし、ジオラマこけし・・・。
これもこけし あれもこけし たぶんこけし きっとこけし。

色っぽいこけし
c0108673_22314814.jpg

かえるこけし
c0108673_2247070.jpg

c0108673_2354832.jpg

おふろこけし
c0108673_22523285.jpg

クロンボこけし
c0108673_2254964.jpg

シスターこけし
c0108673_22543268.jpg

ロンドンこけし
c0108673_22545066.jpg

ホアマイさんの苔玉でリエさんが作ったホアマイX水玉コラボこけし
c0108673_2332052.jpg

お客さんにもこけしを作ってみよう~・・・のコーナーには
爪楊枝と細書きペンが置いてあったので描いてみる。(一番左)
ひっえぇ~♪ よく見えない・・・。(><)
胴体部分に「ろうがんにはむつかしい」」と文字を入れて完成~。
c0108673_2301428.jpg

すべては、このかたつむりこけしから始まったのだそう。
c0108673_22513215.jpg

集める→調べる→研究する→集める→”眺める”を”楽しむ”→楽しみを共有する・・・の図式。
虫干し時期に展示してたくさんの方に見てもらおうと思いついたんやって。
さすがリエさん、素晴らしい!!
c0108673_23193612.jpg

by mint_jam | 2011-01-19 22:30 | art | Trackback

今年も初ライブ詣は「豊田勇造ライブ@DEED」

今年は奄美唄者の栄さんと一緒に向かう。
平坦な道は普通に歩いていたのにトアロードが坂になり始めると
がぜん歩くスピードが早くなる栄さんについて行くのがやっとのmint。
パールストリートまで一気に登る。
c0108673_20252717.jpg

DEED」13周年、おめでとう♪
恒例の周年祭お祝いライブということでチャージフリー。
c0108673_20523315.jpg

1本300円のビールや100円のウイスキー、一皿300円のカレーなどを片手に
開演を待つ。
c0108673_23275276.jpg

「兄さん、お先に勉強させていただきます」(兄さんは勇造さんのことです)的な
DEEDのお客さんが持ち曲3曲のうち3曲演ったあと、勇造さんがステージに!!
c0108673_20405813.jpg

DEEDで演奏しているときの勇造さんは、とても嬉しそうで楽しそう。
だってね、勇造さんを尊敬し慕っている若い男の子たちは勇造さんをまっすぐ見つめているし
神戸や明石で長年勇造ライブを主催している人たちは立って手拍子をしたり
踊ったりしているんやもんね。
c0108673_20404281.jpg

一部の最後はセネガル出身のパブロのジャンベと「センシミーナ」
~センシミーナ100まで生きよう~
「もう1曲、演ろうかな♪」とパブロと一緒に英語で「風に吹かれて」
c0108673_20411170.jpg

c0108673_20503298.jpg

「花の都ペシャワール」
~生き急ぐことはない 死に急ぐこともないと やわらかいパキスタニが歩いてゆく~
c0108673_20542579.jpg

c0108673_2054149.jpg

c0108673_2055590.jpg

「それで十分」
~命あればそれで十分~
17日のことを思いながらトアロードをたらたらと下って帰る。

「”高野の交差点近くを飛んだうさぎ”シール」の使い方の良い例。
(^^)
c0108673_20375926.jpg

豊田勇造 Live at DEED♪」 ←browneさんのレポ(セットリストもあります)
by mint_jam | 2011-01-18 20:24 | music | Trackback

タイ紀行・・・あれこれあれこれ

クリスピー・クリーム・ドーナツ」を発見!!
さすがタイだけあってドーナツも屋台か~。
日本じゃ”どんだけ~”っていうくらい並んでいるのに誰も並んでいないなぁ。
と思っていたらサイアムにある巨大商業施設の中のクリスピー・クリーム・ドーナツは長蛇の列。
しかもセット売りのみ。
「あの屋台は、ここで買ってきて単品売りしてるんちゃう?」
というサバーイさんの読みは正しそう。
c0108673_23463356.jpg

同じくサイアムにある巨大商業施設にあるフロムフランスのケーキ屋さんがやっているカフェ。
フランス味のエクレア、美味しい♪
c0108673_23593223.jpg

バンコクはものすごく都会になったなぁ。としみじみ思う。
サイアムセンターの3階はタイのファッションデザイナーのショップが充実していることを知った。
フロムイギリスの蝋人形の館がOPEN。
天皇陛下の蝋人形も作ったけど宮内庁の許可が降りず展示を取り下げたらしい。
写真撮り放題とは言うもののタイで入場料が700バーツ(約2000円)なのにはびっくり!!
c0108673_073785.jpg

空港からエアポートリンクの構内に入ったところ。
一世風靡セピアに、そいや!そいや!と踊ってもらいたくなるような
あるいはGメン75に歩いてもらいたくなるような広々とした空間。
c0108673_23455449.jpg

スターバックスやtrue cafeが増殖しても
砂糖&ミルクは練乳で!がお約束の屋台ネルドリップコーヒーは今も健在♪
c0108673_23525435.jpg

ナイアンビーチ@プーケット島で見かけたキュートなポスト。
プーケットでタコが捕れるのか?
かなり大きいけど、こんなにたくさん郵便物を出す人がいるのか?
c0108673_23562095.jpg

タイ航空バンコク深夜発便の機内食はタイ時間で3時30分頃に出る。
お粥には大きなクン(海老)が3匹と銀杏が2コ入っていて美味しい。
完食。
c0108673_0101567.jpg


こんなのあるよ。→「タイ検定
お試し問題をやってみたら高得点やった。
(^^)
by mint_jam | 2011-01-16 23:56 | travel | Trackback

タイ紀行・・・ローカルなビーチで泳ぐ

タイ航空は日本ーバンコクのチケットを買ったらプラス2~3000円でプーケット往復券も買える
ケーキセット商法。

そんなわけで日帰りで空港から車で15分くらいのところにある
ナイヤンビーチ@プーケット島に行ってみた。

シリナス国立公園内にあって地元のタイ人も泳ぎに来ている。
今までに行ったタイの島で一番好きなのは大津波に飲み込まれたピピ島なのだけれど
ここは最初にピピ島を訪れた時と同じ”いなたい”いい感じ。
c0108673_0355659.jpg


砂浜には観光客用にデッキとパラソル(有料)が並んでいるけれど
タイ人たちはすぐ後ろにある大きな木々の下の折りたたみテーブル(無料)を囲んで会食。

4月のソンクラン(タイの正月)には、行事の一つとして小亀を海に放流され
海亀が毎年産卵のためにやってくるらしい。

観光客向けのお店や宿もちょっこしやけどあるし
プーケットの喧騒が苦手な人にはお勧めのビーチやなぁ。
c0108673_2336235.jpg

c0108673_23365110.jpg

c0108673_23363840.jpg

関空で買った文庫本と冷えたシン・ハーがお友だち。
c0108673_2342143.jpg

かもめ食堂っぽい厨房。
c0108673_23515822.jpg

c0108673_23521544.jpg

ピザ用の石釜もあるよ。
c0108673_2329985.jpg

ソムタムおばちゃん。
c0108673_23531438.jpg

タイ料理の定番、グリーンカレーとパッタイを屋台で注文したらなかなか来ない。
しかもスタッフが先に食べているし・・・。
(><)
c0108673_23491538.jpg

欧米人仕様な辛すぎないレシピ。
c0108673_23444651.jpg

パッタイLOVE♪
c0108673_2344582.jpg

思い起こせば今ままで何度もタイの島には行ったけれどタイ人と一緒に泳いだことってなかった。
もしまた来ることがあったら空港とビーチの間にある大きな青空マーケットにも行きたいな。
c0108673_2355250.jpg

c0108673_081631.jpg

by mint_jam | 2011-01-14 23:25 | travel | Trackback

タイ紀行・・・食べたあれこれ

サバーイさんお勧め、駐在日本人がたくさん住んでいるプロンポンにある
北タイ料理メインの「ゲッタワー」
c0108673_014125.jpg

ビールにはお約束の氷
c0108673_0381667.jpg

北タイといえば「カオソイ」
c0108673_0324517.jpg


バリ島っぽいお洒落なBar「フェイス・バー」
鯖丼とマンゴマルガリータで乾杯♪
c0108673_0465727.jpg

c0108673_047896.jpg

c0108673_0472481.jpg


ヒバリちゃんお勧めのチャオプラヤ川沿いにある海軍クラブのレストラン
とっても素敵なロケーション!!
夕方~夜の帳がイイネ!
c0108673_0405679.jpg

c0108673_04162.jpg

c0108673_0412161.jpg

ドンのリクエスト、焼き魚
c0108673_0413298.jpg

mintのリクエスト、海老春雨
c0108673_042068.jpg

名物の川海老サラダ
c0108673_0423221.jpg

空芯菜炒め
c0108673_0431290.jpg


コンビニの前に現れる屋台でぶっかけ丼ランチ
c0108673_174372.jpg

甘い~
c0108673_172641.jpg


宿の近くの観光客向けのタイレストラン
ソムタム
c0108673_052888.jpg

レッドカレーwithローストダック
c0108673_054495.jpg

トム・カー・ガイ
c0108673_0543520.jpg

バンコクに来たら必ず行く「マンゴタンゴ」でマンゴスィーツ
c0108673_0592948.jpg


宿のBarで飲んだマンゴマルガリータ
ここはタイのビールシン・ハーの生もあるのだ
マンゴをたっぷりミキサーにかけて作ってくれた
贅沢やなぁ
c0108673_0583141.jpg

by mint_jam | 2011-01-13 23:56 | travel | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧