<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

twitter>>それでぼくは「つぶやき」をあつめて(11)

青空を駆けたいんです。
青空を。

<<2011年5月のつぶやき>>

中古レコード屋「ハックルベリー」でLPレコードに埋もれ中。
テレビは映らなくなっても「ま、いっか」と思えるけど、レコードが聴けなくなる日は来ないで欲しい。

祝3周年の写真ギャラリー「タントテンポ」でハービー山口さんのトークショー。
テーマは「旅と写真」。
どんな話を聞かせてもらえるか楽しみ!

気に入った物を身に着けたり、持ち歩いたり、部屋に置いたり、食べたり飲んだりすることは
満ち足りた幸せな気持ちにさせてくれる。
やましたひでこさんが提唱する「断捨離」は、単に物を処分することではなく
愛おしめる物とだけ暮らすこと。
今の暮らしがそうかどうかを見つめなおすこと。

濱田屋@魚崎なう。
大黒正宗、旨い!
砂漠に水が染み入るように仕事で疲れた心にグラデーションを作りながら染みてゆく。

「ブラックスワン」を見た。
映画館を出てふと気が付くと姿勢良く爪先立ちしていた。

テレキャスLOVE!
キング・カーティスのバンド「キング・ピンズ」での名演
"Memphis Soul Stew" (live) King Curtis & The Kingpins
「スタッフ」のギタリスト、コーネル・デュプリー(テキサス生まれ)天国へ。

「JR大阪三越伊勢丹」 長い名前は省略するのが関西流。
どんな省略愛称が生まれるか楽しみ!

「ハルイチ教訓」
チケットは自分のことを知っている有名水商売店で買うこと。
もしチケットを忘れても店主に前売りを買ったことを証明してもらえたら入場させてもらえる可能性大。
   →→→忘れたチケット  入場出来たのは友だちのミュージシャンのおかげ。多謝!!
c0108673_2015872.jpg

by mint_jam | 2011-05-31 01:45 | twitter&いえるいえる | Trackback

大人の遠足>>R指定だよ、雨天決行!!

c0108673_23591035.jpg

ものすごい雨と風で傘ごと吹き飛ばされながらひとり遅れて遠足地、山崎へ。
朝はbrowneさん引率の元、ビール工場に行っていたNORIちゃん、まゆ吉と
サントリー山崎蒸溜所」でジョイン♪

2年前にも参加した有料プログラム「オードブルと愉しむ山崎」
まずはウイスキーの製造工程を見学。
芳醇な香りを胸いっぱいに吸って深呼吸。
c0108673_23594151.jpg

c0108673_032529.jpg

”1999” 100周年記念の樽
c0108673_013877.jpg

シングルモルトウイスキー山崎10年、12年、18年+白州12年の試飲と
ハイボールや水割りの作り方をお勉強。>>氷はたっぷりね!かき回し過ぎはダメよ!

「山崎18年」「白州12年」が米国で開催された世界的な酒類コンペティション
「サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション」の
「アザー・ウイスキー」カテゴリーの最優秀金賞を受賞。
さらに「山崎18年」は最優秀金賞の中でも最高位の商品1品に贈られる
「ベストアザーウイスキー賞」を受賞したそう。
おめでとうございます!!
(^^)v

10年と12年と18年を混ぜたら15年物になる?
(^^)←そんなもったいないことするやつ、おるかぁ~!
c0108673_010935.jpg

いよいよお待ちかね!!マリアージュの登場♪
c0108673_0115433.jpg

お茶飯(伊右衛門で炊いたご飯)+和田金「牛肉志ぐれ煮」
ワイン&チーズショップ ランス「チーズの味噌漬け」
なかたに亭「チョコレートジャム」
c0108673_0121417.jpg

山一醤油 醤油屋の隠し味「あけがらし」
黒川加工食品「しょうゆ豆」←これはヒット!
小原久吉商店 伝醤「玉紫」
c0108673_0123130.jpg

帰りは山崎の滝?!を見たりして遠足気分、アゲ!アゲ↑
c0108673_033650.jpg

そして電車に乗って三宮へ。
鯖丼亭(邸)でテックス・メックスミュージックと鯖ちゃんの美味しい手料理に囲まれ
ミャンマービールやワインで乾杯。
サラダに焼きナス
c0108673_181249.jpg

(薬味で埋もれて見えないけど)カツオのたたき
c0108673_185618.jpg

ビーフシチューとご飯
c0108673_19855.jpg

めちゃくちゃ美味しいシングルモルト「mackillop's choice」と鮭とば
ドンに「ボイン」と「ナイン」と「コイン」という日本語を教えて、ほんでもって月亭可朝の「嘆きのボイン」を聞いてもらう。
どや?!この哀愁。(笑)
話題がR指定寄りになるのはmintのせいって?
ま、師匠の鯖ちゃんは超えられへんけど。

止まらない食欲。
アルコールは別腹。(^^;
c0108673_1193958.jpg

c0108673_1195269.jpg

雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ大人の遠足♪→browneさん、予約&引率をありがとう!!
by mint_jam | 2011-05-30 01:33 | travel | Trackback

ハービー山口写真展&トークショー>>そして、ハービーさんに撮ってもらったぁ~♪

3周年おめでとうございます!のフォトカフェ&ギャラリー「TANTO TENPO」(タントテンポ)で
ハービー山口さんの写真展&トークショー。
~My Journey, My Photography - A Scent of Oil~
c0108673_22282733.jpg

私の旅と写真。
写真家を目指し若くして英国に旅立ったハービーさん。

「ヒッチハイク旅。俳優生活。
その頃は無名だったボーイ・ジョージなどミュージシャンたちとの交流。
既に有名だったマグナムの写真家、クーデルカとの交流。
そのすべてが”自分の写真を撮る”ことに生きている。」

「ボクにとっての”しんか”は進化ではなく深化。20歳の時から自分の写真は変わっていない。」
とハービーさん。

ハービーさんの写真の構図=画面の分配の仕方にリズムがある。
被写体と点景の心地よいバランス。
28mmの向こう側に感じた被写体への思い入れのゆくへ。

2011年度 日本写真協会賞作家賞を受賞したハービーさん。
おめでとうございます!
今まで賞に恵まれなかったのは福山雅治や中山美穂など
芸能人を撮る人。のイメージが強かったからかも。やけど
「トリミングはしない。トリミングをしたくなる写真は選ばない。」
という写真に対する真摯な姿勢や感情に訴えかける絵(picture)の力は
時の経過により深化した今、評価されたのかもしれないな。

デレクターの杉山さんは医療ボランティアにも関わっておられ
病院のロビーでハービーさんの写真展をされたそう。
「写真が人間をポジティブにする。」が医学的に認められれば
写真の存在価値が広がることになる。
素晴らしいこと!
c0108673_22361457.jpg

トークショーのあとは社長お手製のおつまみで会食+歓談。
めちゃくちゃ美味しくて、なかなかテーブルから離れられないレイラさんと私。
c0108673_23475815.jpg

c0108673_23435037.jpg

c0108673_2344015.jpg

c0108673_2344932.jpg

c0108673_23455427.jpg

手に入れられた方に見せていただいた「代官山17番地」のオリジナルプリント。
c0108673_23511367.jpg

もちろんサイン入り♪
c0108673_23512586.jpg

『ハービーさんを撮るのはいいけどハービーさんに「撮って!」と言うのはやめてくださいね。」
と杉山さん。
「ハービーさんと一緒に撮ってもらいたい!」
と、レイラさんがお願いしかけたらなんと!!ハービーさん
mintのカメラを取って「目をぱっちり開けて~。」と言いながらシャッターを押してくれたのだ。
(レイラさんが言うには「顎を引いて~」も言うてはったらしい。)
えっええぇ!
なんと幸運なことでしょう!!
2人ともいい顔して写っているやん♪
+++++
今までした経験すべてが羅針盤となる。
説明ではなく人の感情に訴える写真を撮る。
それは写真に自分を出すということ。
写真を撮り続けたい・・・これからもずっと。
c0108673_23535432.jpg

by mint_jam | 2011-05-28 23:52 | art | Trackback

syakёちゃんの「pins展」@BERG>>祝4周年

c0108673_2283949.jpg

いたやどばあちゃん祭りでホアマイさんに紹介してもらったsyakёちゃんの「pins展」@「BERG」(ベルン)さん。
一番人気やった岡本太郎風?!な鳥さんモチーフのピン。
c0108673_22425582.jpg

ひっきりなしのお客さん。
ホアマイさんの苔玉に乗せた森の生き物をモチーフにした作品がいっぱい!
初日なのにもう随分売れている。
連れて帰りたくなる可愛さに気持ちゆらゆら。
c0108673_22375389.jpg

c0108673_2238395.jpg

c0108673_22395627.jpg

いたやどばあちゃん祭りでホアマイさんに紹介してもらったアルミで作品を作っているサボコちゃんと
BERGさんの隣にある「コフクカフェ」さんで今までに出会いに行った少数民族の話と原発の話。
ヤミ族@蘭ユィ島のことを教えてもらった。
少数民族の服飾を見てわくわくする。とか、そのためなら遠路悪路を旅してしまう。とか
mintとおんなじだぁ~。
コフクのまりちゃんも加わってベトナムの話などなど・・・旅話は楽しい。
(^^)
サボコちゃんも先日のチョータラでの原発のお話し会に来ていたって?!
次回も参加したいね。
c0108673_2258082.jpg

卵の殻に植えられた、どっさり苔さんご+鳥さんを連れて帰ることに!!
ホアマイさんと栄町の路地に見つけた天ぷら屋さんでかき揚げ天丼。
旨!!
神戸って天ぷら文化が根付いていない?
そう言えば神戸で天ぷら屋さんって言われても思いつかない。
天ぷらをアテに飲むのもいいな。
c0108673_23253278.jpg

by mint_jam | 2011-05-25 22:08 | art | Trackback

「原酒店」でも大黒正宗 

c0108673_22372956.jpg

ギャラリー・ヴィーで『福田利之+アンネ・ヴァスコ展覧会「森」』を見て
胸キュン♪になったあと、ウロコちゃんに連れて行ってもらったのは
兵庫にある立ち飲み屋さん、原酒店
c0108673_22304753.jpg

まずはウロコちゃんイチオシの梅錦の生ビールで乾杯。
フルーティ♪
アテはニンニクの酢漬け。
c0108673_23102696.jpg

日本酒は大黒正宗、池月、東長・・・。
濱田屋と同じ香りが!と思いきや、酒屋仲間さん同士なんだって。
原さんに大黒正宗の説明をしていただく。
スタンダードな原酒、緑の瓶は、しぼりたて原酒。
モダンなラベルの十五は加水しているんやって。
日本酒も加水するんやね!
初めて知ったよ。
c0108673_23162971.jpg

c0108673_23252179.jpg

在庫あるだけ、最後の1缶。
c0108673_2327582.jpg

兵庫長田界隈の揚げモンには、ばらソースがお約束。
どろソースってオリーバーのオリジナル語だから、どろじゃなく、どべソース。
c0108673_23383551.jpg

東北を応援したいね。って話。
飲食店が壊滅してしまったところが多くて中央市場では高級食材が余っているけれど
販路が無いから関西には流通して来にくいのだとか。
そんなわけで、東北の食材スーパーゴールデンポークや山菜、おつゆ煎餅を使って
せんべい汁を作って大黒正宗を呑む会を計画してん。と話してくれた。
c0108673_23483975.jpg

c0108673_23465520.jpg

和醸良酒♪
c0108673_083727.jpg

by mint_jam | 2011-05-22 23:45 | f&b | Trackback

パウル・クレー展・・・そして雨と休日

大雨の中をブンブン飛ぶ、さくら号♪
着地したところは「FACTORY KAFE工船」(カニ工船とちゃうで)

ええ風合いの扉・・・そして階段。
c0108673_23574325.jpg

c0108673_024843.jpg

もともとは病院やったらくて窓枠などは当時のまんま。

メニューにはブレンドはなくシングルのみ。
地図入り豆の産地が書かれていて「こってり」と「あっさり」を選ぶ。
c0108673_015651.jpg

丁寧に丁寧に抽出された珈琲。
雨の空気と静かな時間。
c0108673_002819.jpg

気になったのに話題にしそびれたこと。
奥に自転車がいっぱいあったけどあれは何?

おなかがすいた!おなかがすいた!
とっぷりと暮れた右京区でお好み焼き。
京都でお好み焼きを食べるのって初めて!
c0108673_23583565.jpg

何を食べても美味しい♪
もちろん、お好み焼きも!!
(^0^)
c0108673_2359451.jpg


落ち着くしつらえのタイ好きさんちで、とっても美味しいお茶をご馳走になる。
そしてギターのお話。
盛りだくさんな遠足。
家に帰るまでが遠足。
1日が長く感じた雨と休日。
by mint_jam | 2011-05-17 23:34 | f&b | Trackback

パウル・クレー展@京都国立近代美術館

今年の冬、デモ→独裁政権崩壊でチュニジアに行けなくなったから
クレーが描いたチュニジアを見たくて「パウル・クレー おわらないアトリエ」@京都国立近代美術館へ。

クレーの作品はMOMAとかでは見たことあるけど「クレー展」は初めて!
c0108673_21324087.jpg

自作を8つに分類し、うちのひとつを「特別クラス」と名付けてアトリエに保管したり
アトリエや作品を写真に撮ったり、その写真をもとにさらに絵を描いたり
作品を切ったり、切ったものを組み合わせたり、紙の裏表に違う絵を描いたり・・・。
クレーは試したり分析するのが好きだったのね。
興味深かったのが「油彩転写」というクレーの技法で描かれた自画像とその製作過程。
クレーの絵がどのようにつくられたかがわかる良い展覧会♪

気に入った絵
・綱渡り師
・庭園建築のプラン
・花ひらいて
・考え込んで
・幻想的なフローラ
・教会

タイトルに注目!
「上昇」のように同じモチーフで描かれた2枚の絵でも同じタイトルのものがあれば
「ご婦人尾ための磁気反応ナイフ」と「淑女の私室でのひとこま」のように
タイトルが違う場合もあるんや。

そして突っ込む。
「思いに耽る着衣の女性、せわしげに片方を挙げるが、もう片方の掌はだらりと垂らす」
>2時間ドラマか!
「無題(山の中のテントの町)」
>無題とちゃうやん!
「蒸気船が植物園のそばを通り過ぎる」
>「汽車が湖のそばを通るとき」かと思った!(これは勇造ファンにしかわからないっか)

一緒に行ったタイ好きさんが「上手やね~。」「ええやつにはカバーしてあるんやね~。」
「寒い~。」(絵の保護のために室温が20度くらいやった)と感想を述べたり
絵にさわりそうになって注意されているのが目に入ってきて笑いがこらえきれない。

「芸術とは単に見えるもののかたちをそのままかたどることなのではなく
見えないものを見えるにすることなのです。」 byパウル・クレー

転機となったチュニジア旅によって描かれた「カイルアンの眺め」1914
c0108673_22181264.jpg

政情が落ち着いたらチュニジアに行くで~!
by mint_jam | 2011-05-15 23:55 | art | Trackback

パウル・クレー展・・・でもその前に!

パウル・クレーの絵が見たくて京都へ。

でもその前に!
タイ好きカップルを迎えに行って
さくら号に乗っけてもらって河原町丸太町にある「タイキッチン パクチー」へGO!GO!

さくらさんの日記を見てからずっと行きたいと思っていた屋台風タイ料理屋さん。
「パクチー」ってお店の名前も、開放的な内装もイイネ!
c0108673_23374680.jpg

食べたかった「なんとかDX」という豪華版ランチはなかったので
限定品、カオソーイ(ココナッツカレースープの茹で麺に揚げ麺トッピング)を注文。
レモンを絞って、うひゃ旨い!
c0108673_035882.jpg

ほかの3人はガパオ(挽肉とバジル炒めご飯)に目玉焼きをトッピング。
c0108673_0144662.jpg

サイドメニューの生春巻きはスィートチリソースでね。
(^^)
c0108673_0793.jpg

タイにいるみたい。
c0108673_23375824.jpg

へへへ。
c0108673_23381094.jpg

愛しのパクチー♪
遠足はまだ始まったばかり。
by mint_jam | 2011-05-15 23:43 | f&b | Trackback

立ち飲み DE 「あちらの方からです」

browneさんやまゆ吉が結成した?!「新御堂筋倶楽部」。
新御堂にゆかりが無いから入部資格もないのに倶楽部見学をさせてもらう。
(^^)
中津の路地に灯る黄色い光に誘われて「大阪はなび」へ。
c0108673_2335433.jpg

立ち飲みだけれどビールケースに座ることも可。
大きなテーブルに3~4組が相席。
ええ緩さやなぁ~。
壁に貼ってあるメニューに「カクテル」発見!!
『さすがにここで「あちらの方からです。」なんていうことはないやろね。』
c0108673_23503287.jpg

隣の女性ふたり組は、かなり通いつめていると見た。
次々と美味しそうなものが運ばれてくるから同じものを注文する。
〆鯖(2段重ね)
c0108673_23454996.jpg

厚切りベーコン(人気メニュー) 
c0108673_23371251.jpg

ポテトサラダ(すごい量!!)
c0108673_23433691.jpg

ねぎま
c0108673_23372593.jpg

せせり
c0108673_23404211.jpg

ほたるいかwithホッピー
c0108673_23423068.jpg

お開きにしようとしたその時!
隣の男性ふたり組のところにソーセージがてんこ盛りで来た。
その量に3人が視線を注ぐ。
隣に立ったのも何かの縁。
『よかったらどうぞ。』と言うてくれはった。
『ソーセージなんて頼んでないですけど。』
『あちらの方からです。』な一幕。

アルバイト募集の張り紙。
20才から65才?!>>間口が広いのはお店だけじゃないのね。
『私ら、まだいけるね!』
(^^)
c0108673_095122.jpg

by mint_jam | 2011-05-13 23:55 | f&b | Trackback

カレーを食べながら放射能を正しく理解しよう@CHOUTARA

c0108673_23452035.jpg

c0108673_23453280.jpg

原発のことを少しでも理解したいと思い「旅で見つけた雑貨とチャイの店CHOUTARA(チョウタラ)」企画
カレーを食べながら放射能を正しく理解しよう」に参加。
c0108673_23554578.jpg

へ~そうなんや・・・。なこと。
・ヨウ素を摂取すると放射性ヨウ素が甲状腺に集まることを防ぐことが出来る。
→被爆したと感じたらヨウ素を取ってその場所から逃げること!
→イソジンを摂取することはヨウ素摂取に有効。
それなのに国はいわき市民に対して積極的にヨウ素をとらせようとはしていない。
→いわき市民は、ヨウ素を取る人・取らない人と被爆との関連性を研究するためのモルモット?

・口から摂取する(放射能や食べ物)ことが被爆につながる。
・6歳くらいまでの子供が関東にいると数年のうちに高確率で甲状腺ガンになる。
・兵庫県に住んでいる40歳以上の人は、被爆の可能性は極めて低い。

・今回の原発事故は設計ミスではない。
バックアップ電源さえ流されず起動していればこんなことにはなっていなかった。
・原発を停止したとしても莫大なコストがかかる。
・六ヶ所村では放射能が漏れ続けている。

・最も消費電量が大きいのは夏の甲子園。
・風力発電は発電量が安定しない上に原発炉1機分の発電をするためには10,000機必要だけれど
1機設置するのに100㎡必要なので現実的ではない。
+++++
感じたこと、思ったこと。
何故、福島第一原発のバックアップ電源が海側に設置されたのだろう。
誰が海側に設置することを決めたのだろう。

原発に反対なのは何よりも最優先するべきことは国民の健康と安全であると思うから。
もっと言えば地球人の健康と安全を日本がめちゃくちゃにするなんて
あってはいけないことだから。
けれど今すぐ日本のすべての原発を停止させる。というのは極論ではないか。

原発を停止したら発電量は明らかに減る。
個人の消費電量はある程度減らせるとしても企業が使用する電量を制限したら
今の日本の経済が落ち込めば失業率は増えて法人税は減る。
ということは消費税が上がる可能性大。

アメリカとフランスが持っている原発の知識は世界中fで共有しなくては。

国がついている嘘や見識者のどうとでも取れる発言を鵜呑みにしてはいけない。

まだまだ知らないことがいっぱい。
日本国民として、地球人として「私はこう思う。」と明確な意見が言えるようになるまで勉強したい。
+++++
参加費用1000円に含まれていた元町のカレー屋さん「ヒンホイ」と「ルーシー」店主の合作プレート。
(これはレアやね!!!!)
シナモンとカルダモンが効いた北インドビリヤニ(炊き込みカレーピラフ)と
白味噌+アボカド+男前豆腐+パプリカ・ナッツ・タケノコなどの付け合せと
オレンジ&レーズンの焼き菓子デザート。
そしてチョウタラのチャイ(おかわりOK!)
c0108673_23525592.jpg

c0108673_23503488.jpg

c0108673_23505063.jpg

c0108673_2347531.jpg

c0108673_23575960.jpg

よくわかる原子力→
by mint_jam | 2011-05-12 23:55 | other | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧