<   2011年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

twitter>>それでぼくは「つぶやき」をあつめて(17)

青空を駆けたいんです。
青空を。

<<2011年11月のつぶやき>>

今日はジョージ・ハリスンの命日。
2001年11月29日に亡くなってちょうど10年。
今から「リビング・イン・ザ・マテリアルワールド」(マーティン・スコセッシ監督)を見るんだ。
Here Comes The Sun


21時近くまで仕事をして友人のお父様のお通夜へ。
ダンディな遺影を拝見して合掌。
営業畑のお父様は今で言うハブのような方やったのか22時から夜明けの3時までビールを飲み続け
初対面の方も交えて音楽談義。
mintが死んだらお別れ会に来て生前選んだ無人島レコードを聴いてね。


あと数分で達郎のコンサートが始まるよ。
ステージセット、今回もSO CUTE!
ああ、ドキドキしてきた。


フランス食文化が息づいているベトナムを訪れた友達からアーティーチョーク茶をいただいた。
ダラットはアーティーチョークの産地なんやって。
アーティーチョークは脂肪やアルコールの代謝を助けるハーブで肝臓の解毒
消化促進作、胆汁分泌の促進、便秘、貧血、動脈硬化症、糖尿病に作用するらしい。


気になるタイ王国の洪水状況。
「対策用の長靴を路上で販売」は、わかるけど「海水パンツや浮き袋、救命胴衣を販売」って・・・。
さすが「合言葉は”マイペンライ”」(何とかなるさ。難しいことを考えずに気楽にいこう。)の国やなぁ。

+++++
写真は「マンホール収集」@大阪
冬は空気が乾燥するから火の用心!!
c0108673_121874.jpg

by mint_jam | 2011-11-30 22:22 | twitter&いえるいえる | Trackback

ジョージ・ハリスン>>リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド

c0108673_0264965.jpg

序章の語りはジム・ケルトナー。
時系列に沿って映画は進んでいく。

子供の頃のこと、音楽にギターに興味を持ち始めた頃のことを
健在のお兄ちゃん2人が子供の頃のジョージについて話していて
高田渡さんが亡くなられた後、TVにお兄ちゃんが出てはったのを思い出した。

最初から引き込まれっぱなし。
休憩を挟んで約4時間。
1枚目のソロアルバムが3枚組だしジョージには長編がお似合いなのかも。

華やかなビートルズ時代、ポールと言い合いする場面
メンバーそれぞれが緊迫した関係になっていく過程
ラビ・シャンカールとの出会い、インド旅、バングラデッシュコンサート
バッシングを受けた1974年の北米ツアーの映像
自邸での様子やトラベリング・ウィルベリーズのエピソード。

音楽関係以外も含め友人知人のコメントはどれも自然体。
活字で読んでいた数々のエピソードが本人の言葉で語られている。ということが
ファンにとっては興味深い。

特にクラプトンがパティを好きになった頃のエピソードをクラプトンとパティ、それぞれが赤裸々に話している。
「名声とお金が得られるビートルズに入りたかった。」とも。

「もし今ジョージが生きていたら一緒に紅茶を飲むよ。」
イギリス人らしいね。
そうそう、2人で日本に来て「素晴らしき仲間たち」に出演したときも2人で紅茶を飲んでいたね。

癌と診断され残された時間、それまで以上に精神性を高めて自分の命を全うしたジョージ。
自宅療養中に強盗と夫婦で格闘したことをオリビア夫人が語り、そのことが死期を早めたと息子が語る。

亡くなる2週間前にリンゴとポールがスイスの邸宅を訪れた時は横たわったままだったそうやけど
どんな言葉を交わしたんやろう・・・。

没後10年、29日はジョージの命日。
お金に満たされ物に満たされ薬でトリップする「リビング・イン・ザ・マテリアルワールド」を省みて
物欲から抜けてストイックな瞑想にハマるという極端な生活から抜け出し
最後はうまくバランスを取って暮らしていたようでよかった。

等身大のジョージ・ハリスンに会えた。
マーティン・スコセッシ監督に感謝!!  「リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド
c0108673_0274627.jpg

by mint_jam | 2011-11-29 23:32 | movie | Trackback

twitter>>それでぼくは「つぶやき」をあつめて(16)

青空を駆けたいんです。
青空を。

<<2011年10月のつぶやき>>


暮らしと旅について私が日頃から考えていることや、やっていることが文章化されていて嬉しい。
私も活力のある「家」を作り続けたい。
グラフィックデザイナー原研哉のBLOG「住宅リテラシー
リテラシー(literacy)=活用する能力。応用力。


西元町駅は乗降するたびにシュールでフォトジェニックな駅やと思う。
c0108673_2127472.jpg



10月20日 帰国した日に嬉しいニュース!
バスク過激派が「武装闘争の完全停止」を発表
スペイン  via @cnn_co_jp


10月1日から日高で解禁になったししゃも漁。
漁期は約1ヶ月。
そんな今の時期しか食べられない、鵡川(むかわ)名物「ししゃもの握り寿司」を阪急百貨店の北海道物産展で。
生ししゃも、初体験!!
美味!!
「あれも食いたい これも食いたい」
秋は東海林さだお、なう。


金盃 開店!
元町西口 南側
写真共有サイト「フォト蔵」@まんげつあゆみさん
by mint_jam | 2011-11-28 21:27 | twitter&いえるいえる | Trackback

カムイノミ>>アイヌの神に祈る儀式

「フォトギャラリー サイ」オーナー、赤坂友昭さんの写真展「アイヌポルトレ」のオープニングレセプションで
写真展の無事と成功を祈願して北海道・白老からアイヌのエカシ(古老)が行うカムイノミに
立ち合わせていただく。
(カムイノミは「神に祈る」という意味で、アイヌ民族が神格であるカムイを天界に帰す儀式。)

山丸郁夫エカシと伊藤里美さん。
c0108673_2316997.jpg

まずは火をおこします。
c0108673_23175270.jpg

そしてイナウ(御幣)を作ります。
良いことも神様の仕業なら悪いことも神様の仕業。
c0108673_23191596.jpg

c0108673_23204327.jpg

東の方を向いて祈ります。
c0108673_23222779.jpg

火の神にお神酒を差し上げたあと、みなさんでお神酒をいただきました。
男性と女性ではお神酒を飲む時の作法が違います。
c0108673_23241284.jpg

お神酒をいただき祈る赤坂さん。
c0108673_23242482.jpg

後ろの写真は山丸郁夫エカシのお爺様。>>イケメンやん!!
c0108673_23301429.jpg

気品に満ちたアイヌの民族服。>>美しい!!
c0108673_23275260.jpg

c0108673_2332795.jpg

いただいた手料理はどれも美味しくて感激しきり!!
その一部です。
レーズンが入っているおじゃこ。
c0108673_23384674.jpg

ワカモレ(アボカドディップ)。
c0108673_2345560.jpg

ゴマ油風味のおにぎりと大阪のおいなりさん。
c0108673_23461244.jpg

+++++
先祖代々、ただそこに暮らしていただけなのに
名前を言葉を服装を・・・自分たちの文化を葬り日本人として生きることを選ばざるをえなかったアイヌの人たち。
アイヌ文化については、知らない。と言ってもいいくらい何の知識もないけれど
崇高な民族文化は守られ受け継いで欲しい。

カムイ (kamuy, 神威、神居) は、アイヌ語で神格を有する高位の霊的存在。
アイヌ民族の伝統的信仰は日本神道やアイルランドのケルトに近い精霊と自然の信仰。
無宗教のmintはアイルランドに行ってから自然信仰について再考中。
by mint_jam | 2011-11-26 23:13 | art | Trackback

榎忠展~美術館を野生化する~@兵庫県立美術館

榎忠(えのちゅう)さんの集大成的な催しが兵庫県立美術館で開催されていて
あぁ・・・もうすぐ終わる・・・というギリギリの日にようやく辿り着けた・・・。
c0108673_1353730.jpg

初めて榎忠さんのことを知ったのは「ポートピア81」で見た
機関車と戦車と潜水艦。が一体化した重さ数十トンの巨大な「スペースロブスターP'81」。
あれは、ほんまにすごかった!!
それから何回も榎忠さんの作品展に行ったけれど
こうして県立美術館が忠さんを取り上げるなんて、素晴らしいこと♪

こんなもん(自分の作品)売れないし、生活の糧のためにちゃんと会社で働いて
仕事が終わってからや土日に創作活動をして
けれど自分は何かと問われたら現代美術家と言える素晴らしさ!
そう、会社員なんです、忠さんは。

1970年代に半刈りでハンガリーに行った忠さん。
左半分の半刈りの後4年半かけて右半分を半刈に。
c0108673_1355242.jpg

写真、撮っていいんやって。(携帯は音が出るからあかんよ)
c0108673_154249.jpg

砂型
c0108673_1544247.jpg

鉄片の「積み木」は圧巻!!!!
ガツーーーーーーーーン!!
ポスターになっている作品だけれど印刷物から感じるものとは全く異なるホンモノのエネルギーに撃たれる。
吉田美奈子の「UP TOWN」を連想して壊したくなる。
音の渦に巻き込まれる!!
FUNKやね!!
(^^)
c0108673_1595911.jpg

現代美術作家、忠さんが仰る「美術は楽しい。」は名言や。
そうやねん、美術は楽しい。
せやのになんで美術家は(特に現代美術家)難しいとこを並べ立てるんやろね。
c0108673_2295537.jpg

多肉植物屋「トット・シーンズ」に行ったら偶然にも店主は同じ日に来館してはったらしく
しかも数日前にこっそり?ヒッソリ?美術館近くで「ローズ・バー」を開催していたと。
女装した忠ママの写真を見せてもらって、うぎゃぁ・・・知らなかった!!(><) 行きたかった!!(; :)

酔っ払っらっている忠さんはとってもキュート♪
しばらくお会いしていないけれど相変わらず神戸で飲んで酔っ払ってはるんやろうなぁ。

四国生まれの榎忠さんのコメント。
大砲を撃つか、うどんを打つか。」→
+++++
誰もが見られる元永定正さんの作品。
c0108673_2341438.jpg

安藤建築は現代美術やぁ。
c0108673_2353118.jpg

外観は好きよ、安藤建築。
裏っ側が、これまたいいのよね~。
c0108673_2371226.jpg

c0108673_2373172.jpg

c0108673_2384779.jpg

by mint_jam | 2011-11-25 23:44 | Trackback

山下達郎「Performance 2011-2012」@神戸国際会館

ファンクラブに入っていないとチケットが取りにくいのに、なんと!なんと!!なんと!!!
イープラス先行受付1回目で当選した(チケットを小出し販売する理由は知らないけれど何度も何度も抽選があるのだ)
NORIのおかげで全国38都市64公演の5本目、神戸国際会館のコンサートに行くことが出来たよ。
感謝♪ 感謝♪ 感謝♪

3時間以上のステージは、とてつもなく気持ち良く
どの曲も、どの曲も何年経ってもキラキラと輝いている。
そしてディズニーランドにいるときのように、どこまでも楽しい。
あぁ・・・LOVE SPACE気分やぁ・・・。

70年代に発売されたレコードと同じ声。
バンドのメンバーは変わっても同じ色彩の音。
ジェームスブラウンのマントショウのような、あるいは藤山寛美のような、はずせないお決まりごとも
演劇舞台のような見ごたえのあるセットを組んでいることも
テレキャスターを掻き鳴らすカッティングの小気味良さも
コンサートのタイトルが「パフォーマンス」ということも30年以上変わらない。
変わったことと言えばMCで社会派な発言をするようになったことかな。

変わらないのは成長していないのではなく
20代で自分のステージのあり方を極め磨耗しない麻薬性の高い音楽を作り続けてきはった。ってことやね。
ステージに立って歌っている達郎さん、幸せそうやったなぁ・・・。

「2000人のキャパで60本として・・・と動員数を考えたらドームで何日間か演る方がずっと儲かる。」
と言うてはったけれど、利益だけじゃなくメンバーやスタッフのスケジュール調整
健康状態、声の状態を保つことを考えてもドームで演る方が良いのだろうけれど
「3階の後ろの席まで生声が聞こえるところでしか演らない。」というライブに対する姿勢が
毎回行きたくなってしまう所以のひとつやな。
達郎の話をすると夜が明けてしまいそうなのでこの辺で・・・。

「75歳まで歌いたい。」と言うてはった。
それまで健脚でいられる様に立ち飲みで鍛えておかなければ。
(^^)♪

コーラス 佐々木久美さんのブログ 「神戸こくさいホール終了!」 「神戸 その2」を見ては
このお店、どこ? どこに泊まってはったんやろ? 有山じゅんじさんとトコちゃんご夫妻が楽屋に来てはるぅ~♪ 
ぴあインタヴュー 「100 Q&A」 を読んでは
ドーナツはハニーディップが好きなんや!!と、30more年前と変わらずミーハーなmintです。

ネタバレ?
コンサートに行かれる方はHand Jive - The Johnny Otis Show←これも予習資料に加えておきましょう。
by mint_jam | 2011-11-18 23:25 | music | Trackback

絵になる同級生

フルーティストの安藤史子さんは高校の同級生。

休みの日と重ならずここしばらくコンサートに行けなかったのだけれど
月に一度神戸市役所のロビーでお昼休み時間にやっているシティホールコンサートに出演する日が
mintの休日と重なって、うわ~い!!見に行ける~♪

ふーちゃんは高校の時から美しく勉強も出来て性格も良くモテモテやった。
クラスの男子の98%は、ふーちゃんのことが好きやった。
高2の時に「フルートをやろうと思うねん。」と始めて極めて生業としているふーちゃんは
今も変わらず美しい。
ふーちゃんが経験したことや音楽に対する姿勢が美しさを保たせているんやろうな。
c0108673_23255272.jpg

<プログラム>
ムーケ:パンの笛より「パンと羊飼いたち」
フォーレ:シシリエンヌ
J.S.バッハ:G線上のアリア
サティ:Je te Veux
村松崇継:アース
ボルン:カルメンファンタジー

私たちの母校、市立西宮高等学校のサッカー部が
13日、予選決勝(v.s.神戸弘陵)で優勝し全国大会に出ることになったのだ。
学生の頃のサッカー部って運動部の中では印象が薄かったけれどここ数年は活躍目覚しく
今年の県大会でPK戦で初優勝が決まったのだ。
祝!!祝!!快挙♪
by mint_jam | 2011-11-16 23:48 | music | Trackback

秋のいたやどばあちゃんまつり

水玉商会ニシワキリエさん主催「秋のいたやどばあちゃんまつり」@いたやどばあちゃん
c0108673_2305688.jpg

リエさんが淹れる喫茶シロクマの珈琲をいただこうとダイニングルームに行くと縁側では
4時から始まるライブの音合わせ中やった。
三浦冴+深田ちひろ。
ほんわか可愛いボタンアコーディオンとギタレレのユニット。
c0108673_23112940.jpg

出店しているウロコとアイアイちゃん、あずきな耕さんとおしゃべり。
c0108673_2320114.jpg

wakkunに個展「てくてく歩くボク達ハ」@ギャラリーvieで展示した作品の写真を見せてもらう。
深田さんのギタレレ、ボディはヤマハっぽいんやけどネックにメーカー名が見当たらないよ。
ヤマハ製じゃないのかな?
c0108673_23301996.jpg

あ、演奏が始まった。
深田さんはギタレレを三線みたいに抱えて弾いている、すごい!!
c0108673_2341548.jpg

wakkunはタイガースファンやのに「長島は特別!」とミスターの下敷きを
mintは会社で使う用にハルさんの「ぶんぶん文房具店」でスマイルの下敷きを購入。
c0108673_0205096.jpg

ハル姉の「よしだや」のお米も購入。
c0108673_021597.jpg

いたやどばあちゃんに来たらお庭に出てみなくちゃ。
子供の頃のように妹とかくれんぼがしたくなる。
(^^)
c0108673_23455286.jpg

c0108673_2346318.jpg

フリーマッケットっぽい気軽さと、人や物と出会うワクワク感がイイネ♪
c0108673_0244119.jpg

リエさんの企画&実践力には、いつも惚れ惚れ。
お疲れ様♪
c0108673_23482381.jpg

「春のいたやどばあちゃんまつり」の様子はこちら→
by mint_jam | 2011-11-13 22:55 | art | Trackback

大人の社会見学>>大阪市中央卸売市場で競りを見る

あと15秒で集合場所のJR野田駅ってところで「野田名物 立ち喰いそば」の看板を二度見。
「そんな野田名物、聞いたことないで!ほんで、立ち喰いやのに椅子あるし。」(mnt、心のつぶやき)
写真を撮ろうとしたら店主のおっちゃんがあれこれ話しかけてきてくれて楽しかった。
c0108673_23592757.jpg

みんみん、みーちゃん、やっちゃん、しのやん、ブラウンさん、ケイコちゃん、mintで目指せ市場♪
今年で開設80周年を迎える大阪市中央卸売市場。(祝)
広いなぁ~。
c0108673_2341638.jpg

市場で働いているあかやんの案内で9時半からの野菜ミニ競りを見せていただく。
若い衆はまだ声が小さいぞ。
c0108673_221878.jpg

「競り」ってオークションかと思っていたけど、そうじゃないんや!!
声に出さず独特の数字手話でせりをするのには理由があったんやね。
仲卸業者が一斉に手話いくらで買うか意思表示をするとイチバン高い金額を提示した人が落とせる一回勝負。
とか
どう考えても相場を上回る値をつけた人が落とした場合は相場程度の値段で売ることがある。
とか
同じくらいの値段をつけた人が複数いた場合はジャンケンで決める。
とか
市場の利益は生産者から受け取る。(落札価格に対して一定率の手数料をもらう)
とか
利益と同じくらい市場の価格と流通の安定に重きを置いている。
とか
「へ~~~~~そうやったんや!!」なことばっかり。

ぎんなん。>>可愛いパッケージ!!
c0108673_23602.jpg

やまびこしめじ。>>キャラクターは「カミーちゃん
c0108673_2391752.jpg

「これ、何?」と気になった黒大根。
皮の部分だけが黒くて硬いから薄くスライスしてサラダにすると色も映えて良いらしい。
c0108673_23211111.jpg

紅しぐれ大根、なんていうのもあるよ。
c0108673_23224179.jpg

バターナッツ。
c0108673_2325454.jpg

「八百屋系(野菜)と果物屋系の分類。
例えば梅は実(果実)やけど八百屋系でスイカはウリ科やけど果物屋系。
ご飯のおかずになるものは便宜上野菜に分類されているのでは。」
あかやんの分析に1票。

キリみたいな歯を持つ鱧くん。
c0108673_2329710.jpg

まぐろ解体、なう。
c0108673_233612100.jpg

c0108673_23362749.jpg

「これは捨てるんです。」
「えぇ~~~!!」
c0108673_2334188.jpg

小売もOKなので、みんなであれこれお買い物。
もろきゅう用の小ぶりな胡瓜、ぎんなん、海老豆、イカメシ・・・。
「お酒のアテばっかりやん!」
(^^;)

子供の頃に見ていた「はたらくおじさん」に出てくるタンちゃんになった気分。
20分で市場のことが良くわかるビデオも見せていただき有意義な大人の社会見学やった。
生産者が価格を決めることが出来ないからこそ市場が持つ役割は大きいと思った。
若い(しかもイケメン!ばっかり)人もたくさん働いていて想像していたよりずっと年齢バランスが良くてイイネ。
あかやん、お世話になりました。
どうもありがとう♪
by mint_jam | 2011-11-13 00:22 | other | Trackback

松屋酒店>>全メニュー制覇なるか!

m's barに置き忘れた帽子を受け取りに来がてらのブラウンさんと「松屋酒店」@魚崎へ。

松屋は立ち飲み屋さんやけれど裏席(個室、座れます)があってお鍋などの宴が出来るのだ。
今年も「すっぽん鍋」の予約をしようとしたら、空いているのは平日の数日のみ。という盛況ぶり。

ドンくんとブラウンさん=~注がれた酒は全部飲み干してきた~♪=大酒飲みユニットのスタートはビール。
mintは「松屋特製純米樽酒」で乾杯♪
c0108673_23364571.jpg

大酒飲みユニットは、すぐさま日本酒に移行。
太田酒造 道潅「純米生原酒むろか」と「特別純米原酒ひやおろし」そして本醸造「上撰」へ。
本醸造でも十分美味しいね。♪♪

さて、何を食べよう。

剣先イカの造り
c0108673_23315297.jpg

越後のヒラタケ天ぷら
c0108673_23264724.jpg

助子(タラの卵)煮付
c0108673_23313748.jpg

太刀魚塩焼き(大)>>大きいね、メニューに偽りなし!
ドンに太刀魚が立って泳ぐことをパフォーマンスしながら説明したけど
立って泳いでいる動画を見つけた♪
c0108673_23341097.jpg

豚ロースとんかつ(小)>>コレ、「小」なの?
c0108673_23263243.jpg

寒ぶり塩焼き(中)>>冬はやっぱりぶりが好き!
c0108673_23251359.jpg

ギンナン(15ケ)>>ドンくんお気に入りで「さぁもう一皿。さぁもう一皿。」
来年は御堂筋で銀杏拾い、する?
c0108673_23342279.jpg

ホウボウ煮付>>ホウボウは7つの海を泳ぎまわるHOBO(放浪)好きな魚なんやろうか?
c0108673_23352994.jpg

鳥皮串焼き(2本)>>ひとり2本づつ。
c0108673_2332612.jpg

温か~い豆腐>>それは湯豆腐ではない・・・。it's not Yu-Tofu.
c0108673_23355486.jpg

「どんだけ食べるねん!」
「ホワイトボードに書いてあるだけ~。」

サバーイさんが持ってきてくれたハムと辛子レンコンで飲み直し。
大酒飲みユニットはギターを弾き始めマニアックユニットに早代わり。
翌朝、m's Barに帽子の忘れ物はなかった。
c0108673_1243114.jpg

by mint_jam | 2011-11-12 21:04 | f&b | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧