<   2012年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

それでぼくはつぶやきをあつめて(30)

青空を駆けたいんです。
青空を。


カスタマイズ仕様のスターバックスタンブラーに
東京写真美術館で貰った東松照明写真展のちらしから桜の写真をを切り抜き
美しく更新。
繁忙期を乗り切ろう。
c0108673_21425052.jpg


「ふくい」の漢字を「福井県の福井」と説明したら
「福井県の福に井戸の井ですね?」と返された。


インド旅に誘ってくれたヒバリちゃんから旅程メモを見せてもらう。
バラナシとダージリンとシッキムで2週間。
予習もビザ取得もこれから。
初インド旅に心が弾む。
吉と出るか凶と出るかは行ってみてのお楽しみ。
c0108673_2234512.jpg


父と母の国籍と生まれた場所と名前が記載必須項のインドビザ。
IT産業驀進中なのはわかるけどインターネットでのみ受付って
「パソコンを使えない人はうちの国には来ないでね。」ってことですかぁ。

魚ナリエ。
c0108673_2344108.jpg


芽キャベツってこんな風になるんや!!
c0108673_23445946.jpg


観光インドビザを取得。
実費2135円の内訳はビザ代1200円 雑費200円 サービス料735円。
「ごちゃごちゃ言うんやったら入国させへんで。」と言われるのを恐れて
「サービス料って何?」って訊けなかったけれどこんな気弱なことではインド旅が思いやられる。


今年最後に観た映画は「最強のふたり」@シネリーブル神戸。
フランス的、泣き笑いに心がポカポカ!
しょっぱなの掴みとノリの良さ、人の気持ちってこういうところで繋がるやね、と
考えさせられる映画。
2回目やから「あぁ、ここはこういうことやったんや」と新たな発見がいくつも。


銀狐@御影で店主オススメの「仙介特別純米しぼりたて無濾過生原酒」。
雑味が旨味と化し、しびれます。
亡くなられた先代の仙介さんも喜んでおられることでしょう。
もうすぐまた1月15日がやってくる。
c0108673_2223183.jpg

by mint_jam | 2012-12-31 21:00 | twitter&いえるいえる | Trackback

「スターネット大阪」>>記憶と記録

c0108673_22294884.jpg

主宰者、馬場浩史さんの思考と志向、益子のこと
マキマロさんが作る草木染の洋服とマキマロさんの思考と志向
佐伯さんが作る飛び切りのお料理。
出会ってすぐに恋に落ちた「スターネット大阪」がこんなにも早く閉店するなんて。
(涙)
c0108673_0471597.jpg


一粒も残さずに食べられる先が尖った箸。
汲み置きのお水。
お昼ご飯のための部屋で静かにその時を待つ。
単音のピアノの旋律を埋めるようにプチプチと油が泡立つ音が舞う。
c0108673_133848.jpg

c0108673_2235578.jpg

玄米と根菜のスープと舞茸の天ぷら。
c0108673_22343339.jpg

c0108673_22285019.jpg

灯油を汲みマッチで火をつける手間を厭わないスタッフ。
c0108673_22403241.jpg

c0108673_22414366.jpg


最後に頂いたのは
玄米と大根のスープ。
c0108673_0421541.jpg

豆と赤鳥のミンチのハンバーグ。
もちキビとエゴマソース。
大根の味噌煮。
c0108673_0595374.jpg

いつか益子に行こう。
益子にある「スターネット」本店に行こう。
c0108673_163685.jpg

by mint_jam | 2012-12-29 23:42 | Trackback

勇造さんを囲む忘年会で元気の出る歌を聴く

c0108673_2021871.jpg

年末の恒例・吉例、豊田勇造ライブ→忘年会@スペースAK古書空閑文庫。

初めて空閑文庫のライブに来た時は、移転前で1階やった。
当時、勤務地が天神橋筋2丁目やったからから空閑文庫がある1丁目界隈はとても懐かしい。
仕事延長戦でライブは参加出来なかったけれど、忘年会には間に合った~。
c0108673_20162581.jpg

古本に囲まれ、勇造さんと仲くんを囲み、あんこう鍋とおでん、お刺身にソーセージなどを
いただきながら歓談。
c0108673_20101126.jpg

うはぁ~!
(^q^)
c0108673_20102496.jpg

今宵2曲、フィドルで参加した片山さんの”ソングキャッチャー”な曲を聴きながら歓談。
c0108673_20191598.jpg

椅子があっても立っているブラウンさんはお誕生日ということで
勇造さんに~ハッピーバースディ~を歌ってもらったそう。
よかったね!おめでとう~♪
c0108673_20332051.jpg

ファンの視線の先は・・・。
c0108673_20393027.jpg

勇造さんと琵琶法師状態の仲くん。
(^^)
c0108673_20413471.jpg

遅がけに来られたフランス人と日本人カップルに向けて
「外国で暮らすって大変なこともあるやろうと思います。」と外国に暮らす友達のことを歌った
「バルセルナの空の下」

掲示板に原発の情報やライブの感想を書き込みをされているhanabiさん
勇造さんの返信を見ていて親しい方かと思っていたら、お話されるのは初めてだとか。
「NO NUKES ONE LOVE GOOD MUSIC/NO!WAR!(非戦)」

そして「満月」

体調不良により古本屋でのライブを最後にすることにした店主から
「もう1曲、元気になれる曲を。」とリクエスト。
ファンの頭に曲名がグルグル。
「元気になれる曲って何やろ?」
店主、すかさず「振り返るには早過ぎる」

「え~、振り返るには早過ぎるって、元気になる曲かぁ?」
「”個人の感想です。”やな。」(^^)
勇造さんは「2階のおばさんかと思った。」
 
その時々に見合った絶妙なフレーズが寄り添ってくれる。
勇造さんの歌が日常に散りばめられているのは店主の久我さんも同じこと。
c0108673_20404057.jpg

「ここは音がいいよね。」
「本が音を吸ってくれるんだよね。」

ケイコさんが手にしたのは1巻から揃っている鉄腕アトム。
c0108673_21165514.jpg

by mint_jam | 2012-12-28 23:58 | music | Trackback

レコードの夜@stove

職場近くの聖天商店街にある「喫茶stove」で、今年最後の持ち寄りレコード会に
残業してから、ちょっこし参加。

12月ということでユーミンの「陰りゆく部屋」の元ネタ?!
プロコルハルムの「青い影」のピクチャーレコードを携えて。
c0108673_22543422.jpg

聴かせていただいたのはジム・モリソン(ドアーズ)の「アメリカン・プレイヤー」。
ジム・モリソンの死後、彼の詩の朗読にドアーズのメンバーが音を付けたアルバム。
c0108673_236032.jpg

ローリングストーンズの両A面シングル
大好きな「ルビー・チューズディ」。
c0108673_239151.jpg

c0108673_239278.jpg

バブルガム音楽っていうジャンル(風船ガム=お子ちゃま向け)のバンド
「1910フルーツガムカンパニー」の「ワン・ツー・スリー・レッド・ライト」
c0108673_23221879.jpg

ビージーズの「マサチューセッツ」。
ボストンの辺りがマサチューセッツ州。
冬は寒いらしいけど、誰やねん!寒いからってひとりミンクを着てるのは!
(^@^)
c0108673_23281170.jpg

珈琲を飲みながらジャケットを愛で、持ってきた人の「どや顔」なコメントを伺う。

m’s Barレコード会もやりたいなぁ。
by mint_jam | 2012-12-27 23:28 | music | Trackback

Happy B-day and many happy returns

c0108673_055755.jpg

一年の計は誕生日にあり?!

+++++
天保山。
c0108673_017244.jpg

ペンギンのパレード。
c0108673_0184919.jpg

鏡に映った自分の姿を見るペンギン。
c0108673_0214678.jpg

飛んでいる。
c0108673_0224785.jpg

群れている。
c0108673_0243535.jpg

宙を舞う。
c0108673_0253232.jpg

宙に舞う。
c0108673_034199.jpg

体操をするカニ。
c0108673_0264957.jpg

海遊館に来たのは何年ぶりやろう。
無邪気にはしゃげる幸せ。
仲くんからのプレゼント。
ありがとう~♪
c0108673_0383071.jpg

のこされ島に行きたくて恵美須町まで来たけれどシャッターが閉まっていたので「八重勝」へ。
c0108673_0442869.jpg

くしカツ。
c0108673_045153.jpg

やっぱりここに来たら海老でしょ!海老!!
c0108673_046846.jpg

ライブの感想を仲くんに伝える。
仲くんの考えを聞かせてもらう。
来年も金森幸介さんとのコンサートの予定があるという。
これはハズセないから決まったら教えてね。
by mint_jam | 2012-12-26 23:28 | other | Trackback

58号線>>シーガン山下+仲豊夫ライブ@えん

c0108673_035868.jpg

クリスマスの夜。
仕事を終えていくつかの選択肢からシーガン山下さんの歌を聴くことを選んだ。
山下さんのソウルフルな声、気持ちに入ってくる歌詞と楽曲に今夜も惚れ惚れ。

1年に一度くらいしか歌わないという初めて聴く「夢のあかり」も
すっごく胸にきた。
しのやんはこの曲が好きなんやってね。
わかるわぁ。

「仲くんのギターの音が小さい。」と備瀬さんが言うてくれる。
ありがとう、備瀬さん。
(^^)

大好きな「58号線」。
アンコールに答えてオリジナルヴァージョンで歌ってくれてありがとう。
今年の誕生日プレゼントにしよう。

~震えるくらいに誰かと話たい時
   心の底から 愛を吐き出そう~

c0108673_0333078.jpg

常連でもないmintにも感じ良く接してくれはった「えん」のひろこママ。
c0108673_0335251.jpg

みやこちゃん、セクシーよ。
c0108673_0342653.jpg

12月25日はmintにとっての大晦日。
毎年この日が来るたび居住まいを正すのだけれど今年は例年にも増して特別な年。
そして12月25日はベーシスト、まーさんの命日。
クリスマスに召されたまーさんは島やんとリズムを刻んでいるんやろな。
天国で、きっと。
c0108673_0325568.jpg


BGMで流れていたヤングラスカルズのグルーヴィン →
by mint_jam | 2012-12-25 23:50 | music | Trackback

メリー・クリスマス

c0108673_0361012.jpg

プチプチ種入り枝付き干し葡萄とカマンベールチーズ。
烏賊のスパゲティと赤ワイン。
甘いものは、たねやの栗月下とジェラテリア・チルコドーロのピスタチオのジェラート。
どちらも素材本来の味と食感を超えていて感動!
苦手意識を葬って取得したインドビザは何よりのクリスマスプレゼント。

「何はともあれ 幸せでね!」とフェイスブックにコメントをくれた廣川さんに
メリー・クリスマス♪
クアラルンプールのトナカイはきっと暑さに参って
どっかの木陰で一休みしてる?!
(^^)
by mint_jam | 2012-12-24 23:33 | other | Trackback

「ファビュラス・オールド・ブック」 12周年おめでとう!!

鯉川筋@元町にあるアメリカ古絵本屋「ファビュラス・オールド・ブック」の
祝・12周年の宴。
心からおめでとうございます!!
c0108673_23305465.jpg

店主渾身のBGM・・・今年は70年代の歌謡曲やフォーク
平凡とか明星の歌本に載っていたような歌が次々と。
c0108673_23562066.jpg

調子よく歌っていてオーディオのトリオ(メーカーです)の話になって
「ス~テ~レ~オ~トリオ~」って3回くらい歌ったけど全員「知らん」って。
この中では一番年上やけど・・・普段は年齢差を感じていないのに。
30年以上前に達郎のラジオなんか聴いてないか。
(><)
TRIO時報 / 山下達郎
宴もたけなわ、リエさんが淹れてくれたシロクマ珈琲に組体操をさせる。>>アホ。(^^)
c0108673_23424340.jpg

今年のケーキは「元町ケーキ」。
イチゴの並べ方が、いいね!
c0108673_23343960.jpg

クリスマスを外した日に生まれたリエさんとmintの誕生日も祝っていただく。
c0108673_2332142.jpg

猫にはネズミ。
お店にいるトッポ・ジージョのガールフレンド、ロージー 。
その眼鏡は老眼鏡?
c0108673_23504434.jpg

by mint_jam | 2012-12-23 23:43 | other | Trackback

ニューヨーク

c0108673_2352527.jpg

レイラさんからニューヨークの土産話を聞く。

住んでいる人の話だと、この20年で随分変わったらしいけれど
ニューヨークの「新しい何かを生み出すエネルギー」は変わらないようで嬉しい。

常に細胞分裂を起こしていて
五感を磨いていないと置いてきぼりに合いそうで
運転免許がなくったって、地下鉄で、タクシーで、徒歩で、どこにでも行けて
大きな公園と川と海があって、無機的に見えて有機的な街。
アメリカだけど治外法権のような独自の価値観があって人種の坩堝で
誰がニューヨーカーで誰が観光客かわからない街。

この刺激的な街で暮らしてみたい。
1991年の感情が鮮やかに蘇ってきてパディが身体を駆け巡る。
by mint_jam | 2012-12-21 01:04 | other | Trackback

これからもずっと友だちやで

c0108673_232473.jpg

別れは心身に波及したけれど、これから生きてゆく指針を貰ったことに感謝しよう。

2013年のテーマは回帰。
原点に戻ろう。
by mint_jam | 2012-12-20 00:14 | other | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧