<   2013年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

拾得への道はまだ遠い >>「スパイスチャンバー」→「マルクパージュ」→「そら」

烏丸からバスで拾得の最寄バス停「堀川丸太町」へ。
でもその前に・・・。
c0108673_22124288.jpg

レコード販社の営業マンだった頃、関西への転勤を機にカレー(スパイス)の
奥深さに目覚めたという店主が作るのは、ニューヨークチキンカレーとキーマカレーの2つ。
「スパイスチャンバー」@烏丸のチキンカレーは、一皿に1つ分入っているという
玉ねぎの旨味と甘味、とろみが、ルーの主役。
穏やかに複雑に玉ねぎと溶け合っているスパイス。
ご飯の炊き具合(これ、重要)の絶妙さにスプーンが進むね。
ニューヨークってネーミングの由来は謎。
c0108673_2213044.jpg

デザートは築100年の町家を改装したケーキ屋さん「マルクパージュ」で。
京都って暖簾率が高いなぁ。
c0108673_22353376.jpg

c0108673_22354760.jpg

食べたかった濃厚なクリームのシュークリームは売り切れやったので
チーズケーキタルトとアイスコーヒー。
坪庭を眺めながら「そろそろ拾得に向かっているかな。」と昼酒をしている友だちのことを思う。
c0108673_22375326.jpg

初めて歩く通りをくねくね。
c0108673_2252338.jpg

c0108673_22524552.jpg

c0108673_22534050.jpg

c0108673_22544444.jpg

c0108673_22565054.jpg

c0108673_2257213.jpg

堀川商店街にある荒物屋さん「倉日用商店」の店先で昔の乳母車(受注生産)を見つける。
c0108673_2258148.jpg

夜ご飯はどこで食べよう。
「チタチタ喫茶」でハヤシライスか「ゴン」でエビフライとハンバーグか・・・。
と下立売通を歩いていると「あれ?ケイメイさん?」
c0108673_2319515.jpg

リハーサルから本番までの間、ひとりで飲んではるところにお邪魔させてもらう。
勇造バンドでハープ&レインスティックを担当してはるケイメイさんと
差し向かいで飲むのは初めて。
仕事の話や旅の話、あれこれ話がはずみ
「拾得はすぐそばにあるのに、拾得への道はまだ遠い。」状態に。
c0108673_23284414.jpg

ケイメイさんはmintと同伴出勤。(笑)
「あっ、まっちゃんや!」
c0108673_23294978.jpg

薄明かりの中に友だちの笑顔。
サバーイさんが取ってくれていた席に着く。
開演はもうすぐ。
by mint_jam | 2013-06-30 23:40 | f&b | Trackback

Les Montagnes(レ・モンターニュ) @ ギャラリー・モーネンスコンビス


堀川丸太町を散策。
となれば、「ギャラリーモーネンスコンビス」は外せない。
c0108673_21141618.jpg

c0108673_21162878.jpg

井上アコさんは洋服、外畑有満子さんは鞄、Kaopokさんは製本やノート、嵐山の老舗寝具店「platz」とのコラボ レーションによるクッションなど「プティ・タ・プティ」のナカムラユキさんのイラスト布を使ってのコラボレーション作品展。
c0108673_21172713.jpg

どこをどう切り取っても絵になる不規則な図案。
c0108673_21183737.jpg

在廊してはった「プティ・タ・プティ」のおふたり。
奥田正広さんとナカムラユキさん。
c0108673_2138264.jpg

ユキさんが書かれた「365日雑貨暦」や「京都に暮らす雑貨暦」は、こんな風に書きたいという
mintのブログのバイブルなんやけど、ユキさんのように文章をさっくり乙女にまとめられず
現在に至る。
(^^;
by mint_jam | 2013-06-29 17:10 | art | Trackback

クリーミーミント>>ハーゲンダッツ

「期間限定」にめっぽう弱いんやけど
特筆はカルビーのポテトチップスとハーゲンダッツのアイスクリーム。
「クリーミーミント」を見つけ共喰いする。
歯磨きしてすぐバニラを食べているような味。
(^q^)
c0108673_2327821.jpg

by mint_jam | 2013-06-29 00:19 | f&b | Trackback

この中に「高石ともや」は、おらへんかった (^^;

恒例の「レコードの夜」@喫茶Stove
今月はシングル盤特集ということで、スリー・ドッグ・ナイトの「喜びの世界」
ニニ・ロッソの「夜空のトランペット」 サザン・オール・スターズの「いとしのエリー」を
持ち込んで。
c0108673_22535881.jpg

何枚ものジロー・ライブラリーの中から、唄・高石ともや 「ホー・チ・ミンのバラード」。
1969年9月6日大阪フェスティバルホールにて実況録音(大阪労音例会)
c0108673_23495727.jpg

ミント:「ジャケットの真ん中にいる人が高石ともや?」
ジローさん:「この人はホー・チ・ミン」
ミント:「じゃぁ、隣の人?」
ジローさん:「ここに写っているのはみんなベトナム人。高石ともやはおらへん。」

「この頃は子供やったし。」
「ベヘイレン(べ平連)をバン・ヘイレンみたいなバンドやと思っていたことがあるねん。」
と言い訳にならない言い訳・・・。
もじもじ、無知の知。

洋邦どっちにもとっても詳しいジローさん。
めっちゃええ写真を撮りはるんよね~。
c0108673_2315279.jpg

喫茶ストーブは粘土作家・寺田容子さん作品展「LA PATISSERIE 2013」の期間中。
お気に入りのアメリカンチェリーチーズケーキをいただきながら
ミニチュアの精巧な作品に釘付け!
c0108673_031445.jpg

by mint_jam | 2013-06-28 23:56 | music | Trackback

自分の居場所

c0108673_23302951.jpg

『死ぬときにわかることになる真に必要なものは、
きっと、他者の心の中の「自分の居場所」なんだと思う。』
って言ったのは誰やったっけ?
by mint_jam | 2013-06-27 00:42 | other | Trackback

KINFOLK(キンフォーク) vol.8

ポートランド@アメリカ発の雑誌「KINFOLK」(キンフォーク)。
学生時代にハワイで知り合って結婚後ポートランドに移住したケイティとネイサンと
その友人たちによって創られている家族や友人、恋人とテーブルを囲む
「小さな集い」の素晴らしさや楽しみ方満ち足りた時間の過ごし方がコンセプト。

こだわりたっぷりの不動産屋「R不動産」の神戸移住のススメ
神戸ポートランド化計画」と連動するような写真を本屋さんでパラパラ見ては
英語やし・・・と買わずに棚に戻していただけに、まさかの日本語版出版に大喜び!

vol.8の特集は「JAPAN(日本)」。
折り紙、藍染、生け花、桜味、餅、漬物などなど日本らしいものがキンフォークの眼差しで
紹介されていて夜毎眺めてはうっとり。
表紙は大橋利枝子さん。
(^^)♪
c0108673_21584357.jpg

by mint_jam | 2013-06-26 00:33 | book | Trackback

美人祈願@お初天神

c0108673_1435638.jpg

何をもって美人と感じるかの基準は人それぞれとして・・・。
お布施の額にかかわらず、効果には個人差があります。って?!
(^^;
by mint_jam | 2013-06-25 01:54 | other | Trackback

かばんの中に、いつも1冊の本を!

市役所の一番高いところと阪神芦屋駅から見える陸橋に掲げられた
芦屋市のスローガン。
「かばんの中に、いつも1冊の本を!」
めっちゃ、ええやん!と思ってよく見たら、子供に向けたものやねんね。
全市民に向けてに変えてみたら~。
c0108673_23392651.jpg

by mint_jam | 2013-06-24 01:34 | book | Trackback

満月Pub @ VERT(ヴェール)

芦屋にあるオーガニックワイン屋 vin et bio VERT(ヴァン・エ・ビオ・ヴェール)の
美味しい料理をいただきながらお酒と音に酔う満月Pub。
c0108673_22424291.jpg

タイミングが合って、ようやく初参加♪
(^^)
c0108673_2225297.jpg

飲んだことのないワインと聞いたことのない銘柄の日本酒。
大好きなベルギービールもあるよ。
c0108673_22305677.jpg

熟成によってメロンのような味がするという日本酒「開運 純米酒 涼々2012」と
名物の自家製ケークサレ。
c0108673_2244357.jpg

ワインはニュージーランドの「グリーンホウ」。
c0108673_22182350.jpg

鰯の香草グリル。
中に挟んであるのは自家製レモンの塩漬け。
上に乗っている黄色い大根おろしみたいなのはレモンをミキサーにかけたんやって!
c0108673_22221374.jpg

牛すじ肉と野菜のモロッコ煮込みとクスクス。
c0108673_22225572.jpg

お天気が優れず夜空にスーパームーンを見つけることは出来なかったけれど
生姜で作ったソースに浮かんだ丸くプルンとした形が今宵のお月様。
ワインに合う和菓子は「餅匠しづく」の作。
不透明にも見えるけどお皿の色が写っているだけでお菓子は透明なのです。
c0108673_22263912.jpg

by mint_jam | 2013-06-23 22:46 | f&b | Trackback

「北の椅子と」>> 散歩しましょう 和田岬から兵庫まで

どこかで貰ったフライヤーの中に気になるお店があって、検索したら兵庫運河の南側。
こんな機会でもないと神戸市営地下鉄・海岸線に乗ることもないし。と「三宮・花時計前駅」へ。
「夢かもめ」って愛称を思い出すも、この単語を使う場面がない神戸市民。
地上に出ると、お昼間はしもたや状態(10時から16時は電車が来ません)のJR和田岬駅。
c0108673_0464090.jpg

「バンビ かどや」ってコンビニ。
外壁を飾るバンビが可愛い!!
こういう風景を見るとコンビニって田舎にある「よろずや」やん。って思う。
c0108673_0551775.jpg

個人タクシー会館。
c0108673_0562292.jpg

明治時代に作られた兵庫運河。>>和田岬を回らず近道が出来るバイパスです。
c0108673_0574532.jpg

来てみたかったのは倉庫で北欧家具を販売している「北の椅子と」。
北の椅子と・・・に続く言葉はそれぞれの人の思いに任せてってことらしい。
c0108673_142258.jpg

家具だけじゃなく雑貨も充実。
倉庫だけあって広くて数もいっぱいあって見ごたえあり!あり!!
c0108673_14675.jpg

喫茶スペースで水出しコーヒー。
c0108673_164870.jpg

c0108673_17012.jpg

c0108673_152887.jpg

目を引く建物。
c0108673_1124359.jpg

目を引く工場。
c0108673_1142631.jpg

アーティスティックな通学路。
c0108673_1252618.jpg

公園の柵に掲示していたポスター。
c0108673_119884.jpg

兵庫は長田とセットにされることが多いけど、長田と一緒にせんといて。
と思ってはるような気がする。
東灘と灘を一緒にせんといて、と思うみたいに。
(^^)
兵庫駅はすぐそこ。
by mint_jam | 2013-06-22 01:09 | other | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧