<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

アザーンとコーラン

イスラム文化圏に住んでいる廣川さんにアザーンとコーランの違いを教えてもらう。
アザーンはイスラム教の礼拝への呼び掛けで「アラー(神)は偉大だから礼拝してね。」って
唱えているそうで、コーランは啓展のひとつでイスラム教徒がどう生きるべきかが書いてある。
だからイスラム文化圏で朝早くから、そして一日に何度か流れて来る音楽のような
歌のようなのはアザーンでコーランじゃないんやって。

初めて行ったイスラム文化圏はインドネシア。
朝の早(はよ)から歌が流れてきて、しかもいつまで経っても終わらへん。
「寝られへんやん!睡眠不足は美容の敵。ってジューシーフルーツも言うてるやん!」と
宿の部屋を出て音が聞こえてくる方に向かう。
宿を出てさらに舗装されていない道を行き佇むも声はすれども姿は見えず。
「有線?誰が歌ってるん?」
諦めて部屋に戻って太陽が高くなるのを待つ。
呑気に起きてきた旅友に「うるさくて寝られへんかったわ。」と言うと
あっさり「あれがコーランやん。」と。
それからイスラム文化圏を訪れるたびに「コーランが流れているわ。お祈りや。」
と思っていた。

豊田勇造さんの曲「花の都 ペシャワール」の歌詞の中に
「この街の夜は祈りで始まる 三日月の下 コーランが流れ」
とあるけれど、これも実はアザーンなんやね。

また旅に出る。
どんなびっくりするようなことに出会えるか楽しみ。

+++++
日本で一番古いモスク、「神戸ムスリムモスク」。
こじんまりした清楚で落ち着いた内装。
北野界隈にはイスラム文化圏の方がたくさん住んではるけれど
アザーンが流れているのは聴いたことがないな。
c0108673_0261332.jpg

by mint_jam | 2013-07-31 00:30 | travel | Trackback

オステリア 花谷 @ ハンター坂

サバーイさんが最近お気に入りのお店「オステリア 花谷」。
ホームページを覗いてみると、まぁ何て美味しそう♪
行きたい 食べたい気持ち高まり、鯖丼に連れて行ってもらう。

ワインの香りに包まれながらメニューに釘付け。
c0108673_2345165.jpg

オーナーシェフの花谷さんとの楽しい会話で美味しいお料理がさらに美味しく!!
c0108673_23454726.jpg

c0108673_0163254.jpg

鯖丼オススメのマッシュルームのパスタ。
(^^)
c0108673_23475941.jpg

目の前で作ってくださるから五感が刺激され、あれもこれも食べたくなる。
別腹が10個くらい欲しいよ。
c0108673_0114750.jpg

手打ちパスタは手で伸ばして、「ギターラ」でカットするんやって。
ギターラ=ギターで、ギターの弦を張ったパスタを切る道具なんやって。
c0108673_092790.jpg


c0108673_23501610.jpg

豚バラ肉、パクチー、タレッジョチーズのパスタ(手打ちパスタ、そば粉のパッパルデッレ)
c0108673_2352510.jpg

旅に出る前にこんなに豊かな気持ちになれるなんて♪
c0108673_23545382.jpg

by mint_jam | 2013-07-30 23:14 | f&b | Trackback

アンとマシューのパフスリーブ

c0108673_1294757.jpg

パフスリーブのブラウスを着ていたら「マシューやね。」と友だちが言った。

もう何十年も着ているこのブラウスに袖を通すときは きまって「赤毛のアン」を思い出す。
クリスマス・イブの朝、マシュー・カスバートがアンにパフスリーブのドレスを
プレゼントした時のアンの喜びようと、マシューの満足そうな笑顔の場面を。

+++++
「赤毛のアン」は、孤児院からカスバート家に引き取られたアンの物語。

ある年、パフスリーブが大流行。
周りの女の子たちはみんなパススリーブのドレスを着ているのに
マシューの妹のマリラはアンを厳しく躾、自分と同じように飾り気のない
実用的な洋服を着せていました。
他の女の子のようにパフスリーブのドレスを着たい気持ちに溢れているアンに
マシューはマリラの反対をよそにプレゼントするのです。

「たった今、こんなに素晴らしいことがあったのに、朝ごはんなんて、
ありふれすぎているわ。朝ごはん代わりに、
目にドレスを眺めさせて、胸いっぱいになっているほうがいいわ。」
by mint_jam | 2013-07-29 23:05 | book | Trackback

人は何で旅に出るのでしょう

「なんで旅に出るの?」
そう訊かれて、はた・・・。

「ワクワク・ドキドキ! 気分転換出来る最も自分に合った方法やから。」かな。
しかも、日本とは違う空の色や湿度や文化や価値観、
貨幣価値を感じることで、自分の細胞に栄養が補給され成熟していく。というお土産付きやし。

少なくとも自分探しではございません。
探さなくてもアタシはここに居てるし。
(^^)

「なんでお酒を飲むの?」って訊かれたら酒飲みは何て答えるんかな。
その答えは・・・。(^^)
人は何で酒を飲むのでしょう * 三井ぱんと大村はん → Youtube

+++++
ビールを頼んだらプラコップに、やんわり注いでくれる(涙)マレーシア航空の機内食。
飛行機に乗って、ひと缶もらえなかったのは初めてやった。
c0108673_032433.jpg

by mint_jam | 2013-07-28 00:03 | travel | Trackback

生誕100周年記念中原淳一展@阪急うめだギャラリー

戦後の物のない時代、食べることもままならない次代に女性は内面的にも外見的にも美しくあれと
雑誌「少女の友」「それいゆ」「ひまわり」を創刊し、ファッション、インテリア
ライフスタイルに至るまで女性に「美」と「創意工夫」を提案し続けた中原淳一。

絵にはモデルはいないと言われているけど、この絵は君嶋十和子さんのイメージやなぁ。
c0108673_2054561.jpg

女は一歩下がって、の時代に描かれている女性はどれも凛としている。
大きな瞳、体型がキュっ、ポン、パッ!とメリハリがあって手も脚も首もすらっとしていて
けれど甘過ぎず。
c0108673_2145625.jpg

絵と絵の間に散りばめられた言葉の数々に、しばし自分を省みる。

+++++
人間である以上、内面を高めなければならないのは当然ですが、だからといって
外観はどうでもいいというのもゆきすぎではないでしょうか。
つまり内からにじみ出る美しさというものがあるならば、これは外観には関係なく
誰もが高めなければいけないことなのです。
<中略>快い話し方、さわやかな笑顔、清潔な装い、趣味の良い色彩感覚、
てきぱきとした身のこなし、適度なおしゃれセンス、
そんなものが、必ず相手に快いものを与えているはずです。
「美しさ」に自信がなくても、相手にさわやかな印象を与えることは、
誰にも出来るのだと自信を持ちましょう。
しかし、「美しい人」はその美しさで、すべてが許されるのだなどとは、
ゆめゆめ考えないで下さい。
あなたに内面の美しさが加わってこそ、はじめて「美しい人」なのです。
+++++

妻は宝塚の男役だった葦原邦子さん。
これは彼の美意識と深い関係があると思うんやけど・・・。
宝塚が好きだったことには触れられていたけれどゲイだったことや
妻のことには触れられていなかった。
c0108673_21354922.jpg

by mint_jam | 2013-07-27 21:57 | art | Trackback

ギャラリーvie @ 海岸ビルヂング

ギャラリーvie 海岸ビルヂングでの営業最終日。
c0108673_2175170.jpg

c0108673_2110645.jpg

c0108673_2112713.jpg

c0108673_21123384.jpg

c0108673_21372916.jpg

c0108673_21144448.jpg

入り口にはドン・カジョンくんが描いてくれるウイッシュくんのポスト。
c0108673_21164568.jpg

とってもお値打ちなアートマルシェ。
c0108673_21205810.jpg

c0108673_21212558.jpg

c0108673_21215087.jpg

vieは最も頻繁に訪れるギャラリーのひとつ。
高い天井、白い壁に掛けられた絵を見るときはいつも
縦長窓からほんの少しこぼれる光粒、ときには雨粒が 気持ちをニューヨークに運んでくれた。

移転は9月。
新しいvieを心待ちにして・・・。
by mint_jam | 2013-07-26 21:34 | art | Trackback

ラグパパスジャグバンド・ディナーライブ@チャダタイ

鼻モニカ(鼻でハーモニカ)を吹く社長のお嬢さんが営んでいる、東北タイ料理のお店
「チャダタイ」でチャージ無しのラグパパスジャグバンド・ディナーライブ。
c0108673_21511963.jpg

場所が変わってもメンバー一緒な5人。
c0108673_21472357.jpg

ほんわか、楽しいラグパパの演奏を聴きながら、ゆらゆらタイ料理。
c0108673_21485615.jpg

今宵の衣装は社長のタイ土産のタイパンツ。
c0108673_2157188.jpg

秋元さんのゆるっ♪な笑顔 DE mintも ゆるり。
c0108673_21494471.jpg

サバーイさんに職場での笑えるトピックスを話したら「タイみたいやね!」って。
「ほんまや、せやね。」
(^^)♪
c0108673_2252148.jpg

by mint_jam | 2013-07-25 23:41 | music | Trackback

道が庭・・・4>>緑、色濃く

c0108673_22314427.jpg

夏らしく緑、色濃く。
by mint_jam | 2013-07-24 23:31 | plants | Trackback

満月Pub @ ヴァン・エ・ビオ・ヴェール

c0108673_22244521.jpg

毎月、満月の夜に開催される立ち飲みイベント「満月Pub」@ vin et bio VERT。
c0108673_21454423.jpg

わぁ、一度いただいてみたかった ル・シュクレ・クール のパンやぁ。
c0108673_2241762.jpg

c0108673_21561053.jpg

c0108673_21563478.jpg

オムお好み焼き by パセミヤ と
いずみ橋 雪だるまと越冬卵 純米吟醸生酒うすにごり by SAKE BOXさかした 。
c0108673_21515045.jpg

今回は暑い夏にぴったりなボサノバライブも入っていてゴキゲンさん。
kawole(うた)+藤山龍一(ギター)。
c0108673_21444458.jpg

冷えたワインもいいね。
c0108673_22151218.jpg

甲州発酵白ワイン。
c0108673_227189.jpg

3種盛。
c0108673_225785.jpg

満月を愛でるのも、いとをかし。
by mint_jam | 2013-07-23 22:33 | Trackback

コンフントJ vs トリオ ロス スワンピーズ ライブ @ ハウリン・バー

c0108673_21174658.jpg

conjunto J と trio los swampys ライブ @ ハウリン・バー。
コンフントJのライブで必ず会う音もだちが何人もいる。
「ご無沙汰~。」の挨拶に花が咲く。

1部は、いつ聴いても、どの曲を聴いても一緒な(笑)フルメンバーだよ!コンフントJ。
c0108673_2053458.jpg

激写するタケちゃん。
c0108673_21225176.jpg

愛のセレブレーション(笑)。
踊るタケQ。
c0108673_20504324.jpg

c0108673_2051166.jpg

c0108673_20513318.jpg

2部はタケQ+ パイレーツカヌーの岩城一彦さん=トリオ ロス スワンピーズ。
c0108673_2103499.jpg

3部は合奏。(^^)
c0108673_2141863.jpg

めっちゃ楽しい~♪
c0108673_2165761.jpg

+++++
塚本駅を降りるとお祭り大音量。

川の都 大阪 お祭りに咲く 夏
生き急いだら あかん 息切れ してしまう
豹柄のおばちゃんが 歩いて行く
c0108673_20463382.jpg

コンフントJ の前身 Kenji Y Los Gatos De Japon-La Unica Estrella →
by mint_jam | 2013-07-22 23:53 | music | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧