<   2014年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ベルリン紀行>>バウハウス・ベルリン校

c0108673_13142014.jpg


美術、建築、工芸、写真。デザインの専門学校「バウハウス」。
ガイドブックに「バウハウス」が載っていて、あれ? バウハウスってワイマール(ヴァイマル)
って習ったはずやけど、ベルリンやったっけ? と思ったら、ワイマールに設立されたときは
国立やったけど、デッサウに移転して市立になって、私立としてベルリンに移転したものの
1年ほどでナチスに閉校させられたんやって。
それで優秀な建築家やデザイナーはアメリカに亡命しちゃったのね。

日本語の説明テープを聞きながら・・・。
デザインされた物は人の心を豊かにする。
だから食器でも、スタンドでも、どんな物にもデザインを施し
量産することで芸術性を持たせた日用品を気軽に買えるようにしよう。
工業化による大衆化、それがバウハウスの教え。

マルセル・ブロイヤーの椅子(チェスカチェアとワシリーチェア)の試行錯誤遍歴
が面白かったな。

c0108673_13142252.jpg

c0108673_13153125.jpg

c0108673_13213476.jpg

c0108673_23335442.jpg

c0108673_23345616.jpg

c0108673_13233178.jpg

c0108673_13193234.jpg


パウル・クレーの絵があって、バウハウスで講師をしていたと知る。
パウル・クレーとバウハウス
by mint_jam | 2014-06-26 00:06 | travel | Trackback

ベルリン紀行>>ベルリン動物園

ドイツ初の動物園、ベルリン動物園へ。
開園は1844年。
第二次世界大戦で、3,715頭いた動物は 91頭しか生き残れなかったらしいけど
今ではだいたい19,500頭の動物が暮らしているんやって!
c0108673_22481743.jpg


標識はあるけど道歩ける園内の地図、作ってないみたいでくれへん〜〜〜〜〜。
森林植物園も兼ねてる感じの園内。
c0108673_2251817.jpg


今、どこ?
広い、広すぎる〜〜〜〜〜〜〜。
c0108673_22481443.jpg


かば〜
c0108673_22544575.jpg


シロクマ寝てる〜〜〜。
c0108673_22544623.jpg


シロクマ見ながら何か作ってはる人がいる〜。
c0108673_22544663.jpg


奇異をてらった動物はいてないけど、樹が多いせいか
動物もお客さんも、ほっこり、のんびりしてて、めっちゃ、ええ感じ。
あぁ・・・閉園・・・。
c0108673_22595467.jpg

c0108673_22595521.jpg

c0108673_2321982.jpg

by mint_jam | 2014-06-25 23:36 | travel | Trackback

ベルリン紀行>>日曜日は蚤の市

天球日率が高い日曜日は蚤の市へ。

c0108673_2114381.jpg


東欧柄ハンガー。
c0108673_21233036.jpg

東欧柄食器。
c0108673_21143212.jpg

ソ連のデザイン画。
c0108673_21143548.jpg

ジャケ買い。
c0108673_21144810.jpg

まるで映画のワンシーンのような・・・。
c0108673_2115101.jpg

標識やん!
c0108673_21182396.jpg

連れて帰りたい♬
c0108673_21182059.jpg

ハイジの本。
c0108673_21291328.jpg

写真は印刷じゃなく、紙焼きがそのまんま貼ってある〜。
c0108673_21293728.jpg

ナイスな屋台発見!
リンゴの皮を剥くようにジャガイモを剥いて素揚げしたスナックだよ。
c0108673_2133076.jpg


家族や友だちと自転車で原っぱに来て寝そべっていたり
何の集会?と近くまで行くと青空のど自慢大会やったり。
c0108673_2121045.jpg


路上演奏を聞いたり、アイスクリームを食べたり。
なんでもない休日。
c0108673_2182739.jpg

c0108673_2182168.jpg

by mint_jam | 2014-06-24 20:43 | travel | Trackback

ベルリン紀行>>初夏はアスパラガスの季節です

初夏の名物はイチゴ。
駅前、町中、あちこちで同じ屋台を見かけたんやけど、チェーン化しているのかな。

c0108673_23303383.jpg

c0108673_23342373.jpg


そしてもうひとつの初夏の名物は、ホワイトアスパラガス。
日本で言えば春の筍、秋の松茸のような旬な食材。
ヨーロッパにはアスパラガス前線っていうのがあって、4月頃からスペイン、フランス、
ベルギー、オランダ、と北上してドイツに到着。
日本だと前線と言えば桜前線やからヨーロッパ人は花より団子ってコトか。
しかも出荷日程を法律で限定してるらしい。
←アスパラガスは鮎か?
←法律でっ、どんな国やねん!!

アスパラガスをドイツ語でSpargel(シュパーゲル)っていうんだけど、この素晴らしき
低カロリーな食材をシンプルにゆがいて 卵黄とバターとレモン汁で作る高カロリーな
Sauce Hollandaise (オランデーズソース)でいただくのです。

アスパラガスと言えば、子供の頃は缶詰の白いアスパラガスで、水でふやけた
ふにゃっとした食感と缶臭が好みじゃなかったから
初めて緑のアスパラガスを食べたときは、野菜の青臭さとシャキり感に感激したよ。
絶好な時期に来たんやから行っときましょう〜。

@美術館のカフェ。
c0108673_23284692.jpg


@アーティスティックなカフェ。
c0108673_23324279.jpg



アスパラばっかりでもいいくらい美味しいけど、にわかベルリナーになって他のモンもいっときましょ。

ドイツの家庭料理と言えば、アイスバイン。
塩漬け豚すね肉をタマネギ、セロリなどの香味野菜、クローブなどの香辛料と
数時間煮込んで作るベルリン名物よ。

@百貨店の飲食街。
c0108673_2338840.jpg


パスタが予想に反してアルデンテで出て来た!(嬉)。←疑ってごめんなさい。
アスパラガスのスープとパスタ。
@美術館のカフェ。
c0108673_0284899.jpg

c0108673_23431966.jpg


オーナーシェフ、コブさんが冷蔵庫の余り物で作ったところ、その美味しさに火が付き
世界的に定番化したというコブサラダとポルチーニのスパゲティ。

@シャレたレストラン。
c0108673_23434066.jpg

c0108673_23555084.jpg


ドイツ語のメニューが皆目わからず、にもかかわらずアイドルタイムで周りのお客さんは
ケーキセット状態やったから”あれと同じもの”注文も出来ず、テキトーにオーダーして
出て来たのがコレ。

@東ドイツ時代の空気が感じられるカフェ。
c0108673_23574840.jpg

c0108673_23532513.jpg


ドイツ語のメニューが皆目わからず、けどお昼時で周りのお客さんが食べてはる
美味しそうなお皿を見つけて”あれと同じもの”と注文して出て来たのがコレ。

@ウーゾ(香りもアルコール度数も高い蒸留酒)が飲み放題やった洒落たレストラン。
c0108673_031435.jpg

c0108673_03227.jpg


ドイツと言えばビール。
これもまたビール純粋令って法律があったらしい。
あっぱれ!
c0108673_11304378.jpg


旅に出ると一食入魂に拍車がかかるから、今回もはずれなし。
by mint_jam | 2014-06-23 23:15 | travel | Trackback

ベルリン紀行>>地下鉄に乗って・・・3

c0108673_23141685.jpg


ホームから入って来たのは楽器を持った2人組。
扉が閉まったと同時にご挨拶。

えっ?
弾くん?

c0108673_22482230.jpg


見て見ぬふりなのか、迷惑なのか、意に介していないのか、ほとんどの乗客は
演奏者を見るでもなく無表情。
電車の減速が始まった頃1曲終了。
拍手なし。
ギターくん、やおら帽子を取り出し・・・。

c0108673_22442616.jpg


えっ?
投げ銭ライブやったんですかぁ?

そしたら全員が笑顔で帽子の中に小銭を入れ始め・・・。

えっ?
みなさん、迷惑じゃなかったの?

電車が駅に到着したのと同時に帽子を仕舞い、電車を降りていったよ。
疾風のようにあらわれて疾風のように去って行く。
まるで赤影のような2人組であった。

c0108673_2315765.jpg

by mint_jam | 2014-06-22 23:18 | travel | Trackback

ベルリン紀行>>DDR オステル

mintの「東ドイツデザインのホステルに泊まりたい〜。」は、壁が薄い。という理由で
却下されたので、せめて見学だけでも。
DDRは、ドイツ民主共和国 (東ドイツ)のコトです。
壁が薄いのは、隣の人の企み(例えば東に逃げるとか)を密告させるためとか。

集合住宅の一角をホテルにしているのね。
無骨な建物に形違いの窓、面白いな。
無機質だったに違いない外壁を、こんなにカラフルに塗っちゃって!!
内装は映画のセットかと見紛うほど、ノスタルジック!!

旅友に時間を忘れてウキウキ探検していたことを謝ると、「想定内やから、ええよ。」
却下したのを悪いと思ったのか、「1泊くらいすればよかったね。」と。
いい友だちです。

c0108673_2262143.jpg

c0108673_2156363.jpg

c0108673_222177.jpg

c0108673_2224774.jpg

c0108673_2211095.jpg

c0108673_223448.jpg

c0108673_223099.jpg


ホテルの勝手口を出ると、そこには生活がありました。

c0108673_2293471.jpg

c0108673_22124111.jpg

c0108673_22113863.jpg

c0108673_2233557.jpg

c0108673_22125775.jpg

c0108673_2213197.jpg

c0108673_2213816.jpg

by mint_jam | 2014-06-21 00:32 | travel | Trackback

ベルリン紀行>>ベルリンの壁 1

c0108673_19424539.jpg

c0108673_19424968.jpg

c0108673_1941473.jpg

c0108673_19421350.jpg

c0108673_19433178.jpg

c0108673_19434089.jpg

c0108673_19435351.jpg

c0108673_19464483.jpg


日課の犬の散歩をする住民と壁の歴史に見入る観光客。
歴史的な地に暮らす人の上にある日常に想いを馳せる。
なげきの壁@イスラエルの前に立った日を思い出す。
c0108673_1944442.jpg

c0108673_19441173.jpg

by mint_jam | 2014-06-20 19:53 | travel | Trackback

ベルリン紀行>>3段重ね DE ブランチを

最近ベルリンで流行っている、おしゃれでたっぷりなブランチを食べに行く。

室内にも席があるんだけど、気候もいいし外で食べたいよね。

c0108673_22553131.jpg

c0108673_2255512.jpg

c0108673_22594273.jpg

c0108673_22563266.jpg

c0108673_22593957.jpg

c0108673_22562953.jpg

c0108673_22593084.jpg

c0108673_22562333.jpg

c0108673_22592716.jpg

c0108673_2256863.jpg

c0108673_22555631.jpg


来た! 来た〜!!
美味しい〜〜〜〜!!
作る手間を惜しんでいないことが、一口(一目じゃなくね 笑)瞭然や〜。
2段目の、チーズやと思って食べたら無塩バターやった!! (><)

c0108673_2302656.jpg

c0108673_2325333.jpg

c0108673_2312090.jpg

c0108673_231187.jpg

by mint_jam | 2014-06-19 22:43 | travel | Trackback

ベルリン紀行>>地下鉄に乗って・・・2

c0108673_14314436.jpg


c0108673_14303430.jpg

c0108673_14304887.jpg

c0108673_14302676.jpg

c0108673_14323191.jpg

c0108673_14301927.jpg

c0108673_14343760.jpg

c0108673_1434680.jpg

自転車優先車両?!
c0108673_14435065.jpg

長い階段を自転車かついで駆け抜けるおっちゃん、おばちゃんを何度も見た。
さすが自転車大国!
自転車、車内を占領中。
c0108673_14434778.jpg

c0108673_14462583.jpg


降りるときは自分で「開」ボタンを押します。
c0108673_1434084.jpg

by mint_jam | 2014-06-18 14:31 | travel | Trackback

ベルリン紀行>>地下鉄に乗って・・・1

地下鉄って各駅停車だから、1時間乗っていたなんてこともあった。
違う路線に乗り換えるのに案内板の矢印を見るんだけど、矢印の方向がわかりにくくて
「え〜コレ、さっきのホームやん!」(><)みないなことや
一回、外に出て少し歩いて敷地が違う駅まで行かなきゃいけないとか
工事中で、1部の駅が閉鎖していて別の路線で行かなきゃいけないとか
そんな時も勘を頼りにテキトーに行くと、どっかにか着くんだよね。

プラットホームや車内に見る日常がすっごく面白くて、ノーファインダーで撮ってみた。

c0108673_145293.jpg

c0108673_1451279.jpg

c0108673_1491279.jpg

c0108673_1451959.jpg

c0108673_14152812.jpg


カッコ良く待っている人も、それなりの人も、絵になる、なる、なる。
(^^)
c0108673_141224100.jpg

c0108673_14121011.jpg

by mint_jam | 2014-06-17 12:56 | travel | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧