<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

それでぼくはつぶやきをあつめて(35)

座ったら出て来る店でランチ。
煮込みハンバーグが終わったということで、アジフライ定食。
身がしっかりした美味しいアジとサンマの炊き込みご飯。災い転じて福と成す。

c0108673_011283.jpg



定年したらしたいこと。
12月には南半球で海水浴。
あるいは極寒ドイツのクリスマスマーケットでグリューワイン堪能。


聖天商店街に見つけた「トランペット」って店名の古本屋。
「HPはあるんですか?」と訊いたら
「あるんですけど、トランペットで検索したらトランペットばっかり出て来るんです。」
←そら、そやろ。笑

c0108673_23574911.jpg



子供の頃リカちゃんハウスを買ってもらえず、百貨店で洋服を買ったら入れてくれるお箱で
自作して以来「なければ創意工夫して似非を作る」を実践。
今日もそんなひとコマが。
巧く出来てご満悦。


母が電車に乗って買いに行ってくれたくるみや@明石のお誕生日ケーキにロウソク5本。
(小数点?!切り捨て)
絹のようなふわっふわなスポンジと生クリームで気持ちもふわっふわ。

c0108673_23542796.jpg



28年ぶりにマウイ島に行った。
日系移民が暮らすワイルクを歩く。
繁盛している日系の食堂で名前を書いて順番を待つ間、厨房の傍に
アロハ醤油のパッキンを見つける。
SINCE1946。
町は人が作るもの。
行政のあてがいぶちじゃなく。
1月17日、殺風景な建物で見た目を覆う長田に思いを馳せる。


あなたの精神年齢:35歳 あなたは人生の中間点にいます。
極めて多忙な日の中ですべてを両立させることができなくても、そのことが幸せで
満足な人生を妨げはしないことを知っています。
心躍るような時期が終った後に残るのは家族や友人です。


阪神淡路大震災から20年。
ベッドの上で黙祷。
涙にうずくまって、もう少し眠ろう。
そばに居てくれる人たちと豊かな食べ物、美しい詩と音に心身をゆだねよう。
くったくなく大笑い出来ることに感謝しよう。
かまってくれる友だちと家族に愛を込めて・・・。
2015年1月17日。


クリスマスにひとりぼっちの人のことを「クリぼっち」と言うらしいけど、
バレンタインにチョコレートを贈る人がいない人を現す名詞もあるのかな。


定期購読している旅雑誌「Bird」@講談社が休刊するとのこと。(涙)


シーナは、どうして「この道」を歌おうと思ったんやろ。
北原白秋と山田耕筰にも聴いてもらいたいカッコ良さ。





「カメラは嘘をつかない。男は嘘をつくけど。」と、おっしゃったのは、
敬愛する写真家 高木松寿さん。
レンズの向こうに真の真実を求め、女は今日もシャッターを切る。


サプール(Sapeurs)@コンゴに釘付け。
服飾は楽しい!に尽きるね。





タイ国政府認定・カオソーイ専門店でカオソーイを食す。
メニューにはタイ国政府認定って書いてあるけど、どなたがどんな認定をしはったのでしょう。
で、検索したらこんなん出て来た。
タイセレクト

c0108673_23585818.jpg



「容姿端麗学力優秀大企業に就職。
同等の男性と交際していた娘がその彼を別れて今は国民年金も払えないアルバイト生活。
何のために育ててきたのかとむなしくなる。」との投稿@読売新聞。
自慢するために育ててもいいけど、感性が豊かだとか思いやりがあるとか、
内面に自慢するところはないのかしら。
by mint_jam | 2015-02-28 23:46 | twitter&いえるいえる | Trackback

道が庭16>>with消火栓

c0108673_0153854.jpg

by mint_jam | 2015-02-27 00:11 | plants | Trackback

Layla Night vol.2@Bar Dylan

c0108673_1218280.jpg


レイラさんからメッセージが届いた。
「本日BarDylanにてまたまた第二回Layla nightです!」
>>今夜ですかぁ?(笑)

早い時間で1番目やったから、好きな席に座り放題よん。
随分と久しぶりやというのに、いつも歓待してくれるディランのマスター。
ミントが尊敬する方のひとりです。
そして、エモシライブでもノリノリやったレイラさん。

c0108673_12264830.jpg

c0108673_1227166.jpg

c0108673_12272637.jpg


「カウボウイのアルバム、有ってん。ぜんぜん見つけられへんかってんけど。」
嬉しそうに聴かせてくれるレイラさん。
Layla Nightは、レイラさんがかけたいレコードをかける音Barな夜。

「当時(日本で)買った人は輸入盤やで。」
「これ、絶対に売れへんかったと思うわ。デュアンのギター、ええなぁ。」
「5’ll って何て読むんやろ。」
「 we'll はウィルやからファイブルか?」
「ファイブルって何や?」
「5の未来ってどんな未来や。」
(謎)
事実検証などせず、好き勝手に話を展開するアタシタチ。

c0108673_12273636.jpg


スコット・ボイヤー(アコースティック&エレクトリック・ギター、フィドル、ヴォーカル)
トミー・タルトン(エレクトリック&アコースティック・ギター、ヴォーカル)
ビル・ビルモア(エレクトリック・ピアノ、アコースティック・ギター)
ジョージ・クラーク(エレクトリック&アコースティック・ベース、ヴォーカル)
トム・ウィン(ドラムス)
ピート・コワルク(エレクトリック&アコースティック・ギター、ヴォーカル)

「ギターだらけやな、このバンド。」
(笑)
アタシタチが大好きなplease be with me。
このアルバムのあとデュアンは亡くなっちゃうんだ。
クラプトンのもいいけど、オリジナル、めっちゃ好き。♬

Cowboys please be with me feat Duane Allman


by mint_jam | 2015-02-26 23:07 | music | Trackback

月はどっちに出ている

c0108673_1233039.jpg


「月はどっちに出ていますか?」
「東か・・・西か・・・・南か、北であります。」
「月に向かって走って来てください。」
鯉川筋だったら「山はどっちに見える?」、か。


映画「月はどっちに出ている」の最後に流れたのは、憂歌団の Woo Chirdやったな。

風が吹く夜は   いつも目を覚ます
まるで、お前が、窓を叩くようで
耳を澄ませば、声が聞こえる
道に迷って、俺を呼ぶようで
   Woo Child 泣かないで
   Woo Child きっといつか
   Woo Child 逢えるから
   Woo Chird 風の中で 
(作詞:トシ スミカワ )
by mint_jam | 2015-02-25 23:23 | other | Trackback

梛(なぎ)の森

c0108673_15135538.jpg


梛の樹がある神社。
なぎのもり。
なんて良い響きの言葉なんだろう。
「梛の森」が広がっていた頃の四条大宮一帯を想像してみる。

+++++

「元祇園梛神社(もとぎおんなぎじんじゃ)」
貞観年間、(860年頃)京都で疫病が流行った時に、八坂牛頭天王(スサノオノミコト)の
祟りだということになり(←スサノオノミコトって、ゴン太で子供っぽい天照大神の弟やね。
周りの人たちは嫌っていたから祟られたと思ったんやろか?)スサノオノミコトを神輿に乗せて
椰の中に祀ったのが、この神社の始まりなのだそうです。
八坂神社にスサノオノミコトの神霊を移すにあたって風流傘・鉾・神輿と一緒に八坂に送り、
それが祇園会(ぎおんえ)と発展していったのです。

祇園祭って疫神怨霊を鎮める祭礼である御霊会(ごりょうえ)が起源。
ソラシラナンダ。
by mint_jam | 2015-02-24 23:44 | other | Trackback

温故知新 河原温&ドナルド・ジャッド展@誉田屋源兵衛

「I AM STILL ALIVE」
その日、その時に生きていることがアートだ。という河原温さんのアイコン的作品
「日付絵画/デイトペインティング」が見たくて
現代芸術振興財団 現代アート展「温故知新 -- On Kawara & Donald Judd」へ。
会場は創業280年の帯問屋「誉田屋源兵衛(こんだやげんべえ)」@室町通三条下ル。
コンセプチュアル・アートとかミニマル・アートって、わかんない面白さがあるなぁ。
わかんないけど、圧倒される面白さ。

主催が前澤友作スタートトゥデイ社長(ZOZOTOWN)が会長を務める現代芸術振興財団
だからか、現代美術作品だからか、来場者のスタイルが個性的で
和の空間と作品と来場者の融合を見せてもらった感じ。

c0108673_23583893.jpg

c0108673_23585591.jpg

c0108673_23591343.jpg

c0108673_00170.jpg


これが何十年もに渡って描き続けられている日付絵画ね。

c0108673_2359492.jpg

c0108673_003199.jpg


c0108673_044017.jpg


作品がテキサスのマーファって砂漠地帯にたくさんある。って知って
親近感、湧き沸きになったドナルド・ジャッド。
Donald Judd + Marfa/Texas
モンドリアンを3次元にしたような作品やね。

c0108673_004529.jpg

c0108673_005345.jpg


帰り際にすれ違った初老の男女が歩き方も所作もファッションもめちゃくちゃカッコ良くて
菊池武夫と大楠裕二と稲葉賀恵(ビギ創始者の3人ね)みたいやった。

c0108673_01732.jpg

c0108673_011779.jpg

by mint_jam | 2015-02-23 23:41 | art | Trackback

三条へ行かなくちゃ、三条大宮の三条会商店街へね。

c0108673_22592918.jpg


四条大宮から千本通りまで歩いて、三条まで上がるとそこは、三条会商店街の西入口。
キャッチコピーは、「365日晴れの街」。
(^^)
道幅が広くて、自転車がビューンビューン通るから気をつけながら歩かなきゃ。
堀川通まで続いているから1kmくらいありそうやけど、お店屋さんもバラエティに富んでいて
見ているだけでいくらでも歩けるね。
100年の歴史があって、今でも現役の市場であり続けられるっていいなぁ。
京都は商店街文化が残っていていいなぁ。

京都と言えば、京野菜。
と、その脇に「たまたま きんかん」って・・・たまたま金柑が入荷したのか?
それとも、そういう名前の金柑なのか?

c0108673_23281970.jpg


今川焼きにパンダの刻印が入ったパンダ焼き。
冬の風物詩やね。

c0108673_23285165.jpg


天ぷら屋さん、何の取材ですか?

c0108673_232913100.jpg


ホイコーローがある中華料理屋さん。
気になるポパイ定食。

c0108673_23284473.jpg


軒先に置かれた樽が美味しさを誘う お漬け物屋さん。
迷った挙げ句にすぐきを買って千枚漬けを買い忘れ。

c0108673_23513283.jpg


お菓子屋さんの品揃えに釘付け。

c0108673_2349582.jpg


柑橘メインの果物屋さん。

c0108673_23523495.jpg


ずっと前、拾得に行く前に1度来たことがあったけど、パン屋さんや雑貨屋さんなど
好みのお店が増えていて商店街に何時間おるねん!状態に。
京都三条会商店街を抜けると、そこは堀川通だった。
by mint_jam | 2015-02-22 23:02 | other | Trackback

ハワイ紀行>>ハワイ航空で行くハワイ

c0108673_21114496.jpg


どこかの国に行く時は、その国(地)の飛行機に乗るのが理想なのだ。
時間と運賃を鑑みると、なかなかそうは出来ないんやけど。
だからハワイに行くのにハワイ航空だぁ〜。ってワクワクしていて
乗ったら、むか〜し沖縄に行くときに乗った南西航空を思い出した。
楽園に向かうのんびりさ加減が似ているのかも。

マウイはビール、ワイン、ラム、ウォッカ・・・各種地酒を作っているのだけれど
ビールが箕面ビール並の美味しさに感動。
食事は普通やったけど、軽食で出て来たサンドウィッチは美味しかった。
お水をもらいにいったらキャビンアテンダントがこぞって編み物をしていた。
(^^)♬

行くとき。

c0108673_21561211.jpg


帰るとき。

c0108673_2156781.jpg


飛行機の中で観た映画のひとつ「THE RIDE」は、サーフィンの父:デューク・カハナモクのお話。
ワイキキに銅像があるけど、ハワイの英雄やというのがよくわかったよ。

サウンドトラックの中から、エオ・マイ(E O Mai) ケアリイ・レイシェル



ハワイ航空のHPに「世界でもっとも静かな場所はマウイ島のハレアカラ噴火口」と
いう記事があって、それは体験してみたい。

マウイ島に感謝を込めてありがとう。・・・またいつか、必ず・・・。
Me ka mahalo! (メ カ マハロ)
by mint_jam | 2015-02-21 23:10 | travel | Trackback

リニューアルオープンだよ、ワインバー ミモレット

しばらくの間、ノブさんがワインバーのママをやるという「ミモレット」へ。

大人なシャンパン♬

c0108673_23563997.jpg

c0108673_23564840.jpg


100インチのスクリーンには、シャレード?(違うかも)

c0108673_23584315.jpg


居合わせた方は男女を問わず、みなさんおひとりで来られていて
それでもなんとなく付かず離れずカウンターに並んでいる。といういい眺め。

映画会や読書会など楽しい企画を考えているそうだし、目玉企画は
「チーママ代行システム」。ということで、
4月11日(土)無人島レコードをテーマにチーママをさせていただくことにしました。
さて、どうなることやら。

c0108673_23582647.jpg

by mint_jam | 2015-02-20 23:57 | f&b | Trackback

さかなでいっぱい DE おなかいっぱい

今年初めての立ち飲み。
さかなでいっぱいプラス」で、奥 特別純米 初しぼりwithきんめ刺身。
移転後長らく行きそびれていて、ようやく。
テーブル席もたくさんあるのだけれど、立ち飲みスペースの
女子率が高くていいね。

c0108673_0102.jpg


続いて淡路鶏きもたたき。

c0108673_021100.jpg


続いて・・・。
もごもご。
美味しくて。を言い訳に、またまた食べ過ぎてしまう。
by mint_jam | 2015-02-19 00:01 | f&b | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧