<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

至福のディナー@神戸オリエンタルホテル・メインダイニング

c0108673_21314926.jpg


結婚2周年を迎えた友だち夫妻からディナーの招待にあずかる。

ニューヨークスタイルの装飾とサービス。
あまりの美味しさに、ただ感動するばかり。
その上、バースディケーキまで用意してくれていた。
出会ってからの時間と、これから先の行く場所を想う。
2人の話題の豊富さにあやかって、ワインがすすむ。
窓から見える夜景に彩られ、特別な夜が往く。
ごちそうさまでした。
大好きな友だち夫妻に、ありがとうの花束を。

アミューズ/Amuse
・北海道産生雲丹とカリフラワーのピュレ コンソメジュレ
冷前菜/Cold Appetizer
・真鯛の軽い昆布締め 蕪のピュレとイタリア産ボッタルガ
c0108673_2353726.jpg

スープ/Soup
・鱈の白子のフリット 浅利のスープ仕立て
パスタ/Pasta
・香住蟹と九条ネギの炭火焼き シャラティエッリ
メイン/ Main Dish
・黒毛和牛の炭火焼き ゴルゴンゾーラ風味の海老芋グラタンとフォンドヴォーソース
c0108673_2355087.jpg

パン・コーヒーまたは紅茶/Bread・Coffee or Tea
デザート/Dessert
・お誕生日ケーキ
c0108673_2355817.jpg

c0108673_236198.jpg

c0108673_23673.jpg


c0108673_2361977.jpg

c0108673_234532.jpg

c0108673_2342431.jpg

c0108673_2382182.jpg

by mint_jam | 2015-12-31 23:59 | other | Trackback

第3回フレッシュコンサート@太陽と虎

後輩が主催してくれているOGコンサートに出演させてもらうため
メンバー5人で練習をしてきたにもかかわらず、11月に入ってすぐ、どうにも
気持ちが落ちてしまう出来事が尾を引いていた。
何バンドかのリハーサルを見て、自分もステージに立ってはみるけど
全く気持ちが上がらず、リハーサルのあと外に出て散歩する。
開演を過ぎて会場に戻り、チューニングをして出番を待つ。
ベースアンプにシールドを差し込むも音が出て来ず、スタッフに言われるまま
弾き続ける。
ようやく音が出て本番。
こんな私をわざわざ見に来てくれている友だちに申し訳なく思いながら1音目の
ドを弾いて愕然。
チューニング、狂ってる・・・。
1曲目が終わってすぐ、曲間のおしゃべりをしている間にちぃ先生がチューニングを
直してくれた。
感謝・・・。

自分のバンドのことは自己評価するよしもないけれど、MCは褒めてもらえた。
長丁場なコンサートやけど、身内受けに留まらず良い流れやったし
特にトリを演じた後輩のバンド「HEARTS」の演奏は、感動涙ものやった。
見に来てくれた心ある友だち、素晴らしきミュージシャンの同期や後輩、スタッフに
心から感謝。

めちゃくちゃ楽しそうな後輩女子を見つめながら、日常的には聴かない爆音の渦に
巻かれ、数度シャッターを切る。

c0108673_16462847.jpg


ハードロックバンドと達郎バンドを掛け持ちした同級生。
肌艶の理由は不明だけれど、自称「ノー高須クリニック」とは此れ如何に。
打ち上げ会場@三宮から車でうちまで送ってくれるというので終電を気にせず
最後まで居残れたよ、ありがとう。
淡々と、けれど熱く弾く姿に今までに感じたことのない色っぽさを見付ける。

c0108673_16495232.jpg


+++++
2年後の教訓。
ステージに上がってからもチューニングは確認する。
太陽と虎のベースアンプは立ち上がるのが遅いから、前のバンドが電源を
落としていたら気を付ける。
そして、何より大切なのは心のチューニング。
by mint_jam | 2015-12-30 23:44 | music | Trackback

豊田勇造with仲豊夫忘年会ライブ@南天洞

数年前、南森町から日本橋に場所を移した古本屋&ギャラリー南天洞が
長年続いた豊田勇造with仲豊夫忘年会ライブを最後に閉店を決めたという。

店主の希望なのか、あるいは勇造さんの思いつきなのか「22日に書いたほやほやの
新曲以外、全曲リクエストライブにする。」との予告通り、参加者ほぼ全員の
リクエストが奏でられる夜の始まり。

「アイリメンバーユー」と「青函連絡船」と「ワルツを踊ろう」とで迷ったけど
「11時の鐘」をリクエスト。
〜すべて終わった事にして明日また始まれば良い〜
というフレーズが聴きたくて。

勇造さんの歌詞は登場する人も地も感情も感覚も、勇造さんの実体験に
基づいた私的なもの。
にもかかわらず、聴く人の感覚に深く入り込んで来るから不思議。
この不思議に乗せられ、それぞれが私的な思いを込めてリクエストした曲を
その場に居合わせた人たちと共有する。
自分の思いもまたそこから広がる。

ご自分で作った曲とはいえ、どのリクエストにも横森良造先生もびっくり!な対応ぶり。
仲くんは初めて演る曲でも柔軟にギターやフラットマンドリンでサポート。
その上コンガまで。(ギター弾きが叩きものは、つらそうやったね。)

「大文字」はなく、かつ、通過ぎない流石なリクエストの数々はコチラ。
↓↓↓↓↓
大好きなライブハウス
〜鯖丼結婚2周年おめでとう〜
11時の鐘
〜MAPという店でのエピソード〜
〜直ちゃん、お誕生日&還暦おめでとう〜
コーヒーブルーズ
ピンの音が続く
95ホーン以上出せない大阪城野外音楽堂
(始める前は、地酒松風とハーフ&ハーフにしよかな?って言うてはったけど
松風は却下された模様。)
満月
映画「ローマに消えた男」を見て(聴いて)作った?!という新曲

ある朝高野の交差点近くを兎が飛んだ
〜野坂昭如さんとのエピソード〜
花の都ペシャワール
小松ちゃん
行方不知
夜を重ねて
東へ西へ
〜ブラウンさんとミント、お誕生日おめでとう〜
(ドンが鯖ちゃんを介してリクエストしてくれたよ)
〜ジョンハイアットのライブに一緒に行った時のエピソード〜


お鍋だよ、ほぼ全員集合♪
c0108673_11155670.jpg



湯気の向こうに本編では保留にされた「早川豆腐店」が始まった。
南天洞の閉店に引っ掛けてのリクエストを最後に店主をねぎらう勇造さんの
思いやりに感じ入る。
c0108673_1058288.jpg



勇造さんの本日のギター。
c0108673_11221864.jpg



仲くんのギターを弾くドン。
c0108673_1117592.jpg



いつものように幕をおろす勇造さんとビレッジプレスの村元武さん。
おふたりがアルマジロに見えた。
いい眺め。
c0108673_11204024.jpg



+++++
豊田勇造フェイスブックより
「野坂さんの講演会が同志社大学の学生会館であった時、何故か舞台の後ろ
斜めから聴いた。
その時の後ろ姿がえらくかっこ良かった。
「兎」を作る少し前のことだから、1971年の頃か。
じつは「ある朝高野の交差点近くを兎が飛んだ」の3番の歌詞、
「後ろ姿の泣いている、男たちが輪になって踊っている」の
「後ろ姿が泣いている男」は、この時の野坂さんのこと。」
by mint_jam | 2015-12-29 23:50 | music | Trackback

コーヒーカンタービレ@UCCカフェコンフォートさんちか店

c0108673_14394031.jpg


同級生でフルーティストの安藤史子さんが中心になって活動している宝塚笛の会
ヴィオレットリアン」(宝塚の花 "すみれ" と「絆」という意味の "Lien(仏)" を
合わせた造語)の演奏会へ。
クリスマスということで、プログラムは私でも知っている曲や可愛い曲で構成。
たっぷりの珈琲の香りと共に楽しい時間。

c0108673_14365248.jpg


これは普通のフルート。

c0108673_1437584.jpg


U字型になったバスフルート。
見た目は渋く、音色はまろやか。

c0108673_14371461.jpg


立ち位置やお話する方を回しながら、軽やかに。
「そりすべり」が夏(7月)に作られたクリスマスとは無関係な曲やなんて、
ソラシラナンダ。

♪ノエル
ひいらぎかざろう〜あら野のはてに〜
初めてのノエル
♪ヴィバルディ
四季より「冬」第2楽章
♪伊藤康英
Flutes Parfait 4本のフルートのための組曲より
フルーツパフェ
チュコレート・ダモーレ
ジェラート・コン・カフェ
♪L・アンダーソン
そりすべり
♪ロペス
アナと雪の女王 Let it go
♪ビジターサンタ
諸人こぞりて
サンタクロースがやってくる
クリスマスおめでとう
ママがサンタにキッスした
♪L・アンダーソン
舞踏会の美女

c0108673_14362835.jpg


アンコールは「もみの木」に、〜もういくつ寝るとお正月〜のメロディーを挟んで
のアレンジで、お客さんに大受け。
ワンプレートと飲み物(おかわり有り)、チョコレートのお土産までいただいて
至福のクリスマスプレゼント時間でございました。

c0108673_14373185.jpg



by mint_jam | 2015-12-28 23:57 | music | Trackback

保存するって本当ですか?・・・5@大丸心斎橋店

立て替え工事のため12月30日で一旦閉店するのに伴い、保存されないかもしれない
内外装をゆっくり鑑賞しておきたくて入店したら、「えーーー!いいんですか?」と
びっくり。
だって、あの人もこの人もカメラやスマホで写真を撮りまくっているんやもん。
「えーーーー!いいんですね?」と心の中でつぶやいて何枚か撮ってみたけど、
おとがめなし。
三脚を立てるとか、他のお客様にご迷惑がかかるような撮影でなければ、黙認しましょう。
というコトになっているのかもしれない。

アールデコの幾何学模様のリズムが心地よい建築化照明にうっとり。
この大正モダンな空気がどんな形で再生されるのかを楽しみにしておこう。

c0108673_23585613.jpg

c0108673_014262.jpg

c0108673_2359156.jpg

c0108673_23593379.jpg

c0108673_23592643.jpg

c0108673_23594999.jpg

c0108673_002586.jpg

c0108673_00716.jpg

c0108673_005950.jpg


付録。
名残の場所にひっそりと。
点灯はしていないけれど、歯医者さんはこちら→の看板。

c0108673_071255.jpg

by mint_jam | 2015-12-27 23:58 | architecture | Trackback

保存するって本当ですか?・・・4@大丸心斎橋店

施された意匠が美しい1階のエレベーター。

c0108673_2216273.jpg

c0108673_23103588.jpg

c0108673_23263221.jpg

c0108673_2315012.jpg

c0108673_23245471.jpg



メイン入り口の風除室でうさぎ発見♪
ある朝御堂筋大丸前の交差点近くをうさぎが飛んだ。
そしてよく見たら、亀も。
「えーーーー、モチーフは、うさぎと亀ですか?」

c0108673_2337146.jpg

c0108673_23391281.jpg


イスラミックな感じもする文様が可愛い。

c0108673_23295882.jpg
c0108673_2316360.jpg

c0108673_2316173.jpg

c0108673_23163047.jpg

c0108673_23172315.jpg

c0108673_23245073.jpg


降り出した雨に貸し傘を広げるお客様。
タクシーを使われるお客様に傘を差し出し、付き添うドアマン。
見慣れた光景が新鮮に思える。

c0108673_23422141.jpg

by mint_jam | 2015-12-26 23:09 | architecture | Trackback

保存するって本当ですか?・・・3@大丸心斎橋店

江戸時代の店舗の模型、昭和時代の宣伝ポスター、本館建築当時の設計図面
内装デザインのイラスト・石膏の建築模型や写真などが展示された大丸心斎橋店回顧展。
無料展示で一部写真不可の展示有り。
監修:株式会社 一粒社ヴォーリス建築事務所
資料提供:公益財団法人 近江兄弟社、JFR資料館

c0108673_012851.jpg

c0108673_01254.jpg


アンモナイトを見つけ出したくなるような石の階段。

c0108673_23411643.jpg

c0108673_23435628.jpg


踊り場が水飲み場やった名残ですか?

c0108673_23423071.jpg


階段下(蹴込み板と踏み板の角)の意匠。

c0108673_2342405.jpg


とびらの開け方。>>ノブを右へまわす。

c0108673_23441226.jpg


お昼ご飯は、テラス席で茄子とひき肉のドリアですよー。
お一人ご婦人やビル解体を寂しがる常連さんが目立ちます。

c0108673_2347392.jpg


「ご注文がお決まりになられた頃に伺います。」って立ち去るウエイターに感激。
ドリア、美味しい♪

c0108673_2348185.jpg

c0108673_23485775.jpg


階下では売り納め!のバーゲン、なう。

c0108673_23484412.jpg


c0108673_23484331.jpg

c0108673_234973.jpg


足元にも意匠。

c0108673_064736.jpg

c0108673_022932.jpg

by mint_jam | 2015-12-25 23:15 | architecture | Trackback

保存するって本当ですか?・・・2@大丸心斎橋店

御堂筋側からではなく、北入り口から入ってみる。

c0108673_21243169.jpg


エレベーターの回数表示。>>顔やん。

c0108673_21292271.jpg


M階(中階)があったり、地下1階がB1ではなく1B表示やったり。

c0108673_21455389.jpg


気付く人がどれくらいいるのかと思うようなところに、どや!的な象眼。

c0108673_2136861.jpg


10日ぶりの雨の日・・・OH、スプリンクラー。

c0108673_214429.jpg


照明を追いながら階段を登る。

c0108673_21412060.jpg

c0108673_21503650.jpg

c0108673_21301886.jpg

c0108673_2141275.jpg

c0108673_2141353.jpg

c0108673_21425996.jpg


8階レストラン街「ヴォーリズダイニング」に辿り着き

c0108673_2364947.jpg


メイン客用階段で降りて行く。

c0108673_22522952.jpg


中2階にある2つの喫茶室、カフェラ ガレリアとサロンド・テ・ヴォーリズの
下から見える感じが、阪急梅田駅にある、プレンティとリラを連想させる、いい眺め。

c0108673_22354034.jpg

c0108673_2246443.jpg

by mint_jam | 2015-12-24 23:23 | architecture | Trackback

保存するって本当ですか?・・・1@大丸心斎橋店

建築家&実業家(現メンターム)そして、プロテスタント伝道師でもある
ウィリアム・メレル・ヴォーリズの代表作のひとつでもある大丸心斎橋店。
12月30日に一旦営業終了して建て替えることのしたとか、存続希望の署名を募ってる
人たちがいるとか、そんな情報を耳にして建築物との関わりについて断片的に考えていた。

ポーランド人は建築=環境がどれほど暮らす人々の精神に影響を与えるかを良く知ってる。
現在のワルシャワ@ポーランドに建つ、どう見ても歴史深く見える建築物が、実は戦前の
まんまを再現したと知って感動した。
しかも素材はもとよりヒビまでも再現してるのだ。
全部壊して立て替えた方が費用は安く済むし、地震国にとって建築がうたかたなのは
わかるし、企業のビルやし・・・。

そんなところに朗報。
Jフロントリテイリングは「昭和初期の百貨店建築として当時の
商業文化を現代に伝えるもの」として1部外壁や1階の幾何学模様の天井やステンドグラス、
柱回りなど1階の内装を保存することに決めたのだそう。
(拍手♪)

c0108673_1265533.jpg

c0108673_1323819.jpg

c0108673_1155644.jpg

c0108673_11727.jpg

c0108673_1394572.jpg

c0108673_1274868.jpg

c0108673_127229.jpg
c0108673_1162144.jpg

c0108673_127577.jpg

c0108673_1333635.jpg

c0108673_1281521.jpg

c0108673_1282234.jpg

c0108673_1282772.jpg
c0108673_1364049.jpg

c0108673_128473.jpg

by mint_jam | 2015-12-23 23:55 | architecture | Trackback

「ファビュラス・オールド・ブック」15周年おめでとう♪

c0108673_23352227.jpg


毎年楽しみにしている、アメリカ古絵本屋「Fabulous OLD BOOK」の創業日会、
嬉し恥ずかし、3年ぶりの参加です。
扉を開けたら宴たけなわ。

c0108673_0101689.jpg


琵琶湖ラブなアイアイちゃんが持って来てくれた川魚の甘辛飴煮。

c0108673_1363856.jpg


セロさんが持って来てくれた、サツマイモと、クリームチーズとベーコンと自家製ピクルスを
わさびマヨネーズと黒胡椒で和えたサラダ。

c0108673_1383024.jpg



店主が自ら編んだ昭和歌謡なBGMが流れる中、突然の「歌います!」宣言。
一番好きな曲だというラブ・ミー・テンダーもあり、大いに盛り上がる。

c0108673_23525932.jpg


c0108673_23521519.jpg


c0108673_23522138.jpg



クリスマス特集中の店内に「赤鼻のトナカイ」(Rudolph the Red Nosed Reindeer)を見つけた
ドンは嬉しそうに読み聞かせを始めたよ。

c0108673_0113196.jpg



フロム吉林・留学物語にココナツオイルダイエット成功物語、息子反抗期奮闘物語、
多肉植物救出物語・・・アメリカ古絵本について語る方はひとりもなく。(^^;
アメリカンなクリスマスグッズに埋もれ”うさぎ追いし、かの山〜♪”望郷状態の巻
となったドンは、テキサス幼少クリスマス物語。

c0108673_23341462.jpg

c0108673_23345622.jpg


オールド・クリスマス・オーナメントに望郷の追い打ちをかけられるドン。

c0108673_2359053.jpg


終電時間が迫って来た頃、ウロコが用意してくれているケーキ登場。
(この時間がいつも楽しみなんだー。)
焼きマシュマロって美味しいの?

みんなで、〜ハッピーバースディ・ツゥ・ファビュラス〜を合唱して
みんなで、ロウソクの火を吹き消す。

c0108673_011851.jpg


恒例・便乗誕生日祝いをしてもらうリエさんとmint。

c0108673_126516.jpg



店主・村田さんが語る「続けることの大切さ」への熱い思いに胸が、じーーーん。
15周年、おめでとうございます。
夫唱婦随に乾杯♪
(^^)

c0108673_23484135.jpg

c0108673_0465529.jpg

by mint_jam | 2015-12-22 23:32 | other | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧