バンコク紀行>>食べたり飲んだり

c0108673_21431041.jpg

ざぐろのジュース屋台を見かける機会が多かった。
サイアム駅を降りたところにもミカンのジュース屋台があったけど、屋台撤去推進に
伴って今はない。
次に来た時は、ザクロジュースを飲んでみよう。

屋台はまだまだ健在。
c0108673_2247168.jpg


c0108673_2282542.jpg


道端の炭火の上では鳥がグルグル。
c0108673_2291213.jpg


美味しいワインにオージービーフ。
パンに添えられたバターが、どうやって作っているのかめちゃくちゃ美味しい。
エシレよりずっと好みだな。
c0108673_2212491.jpg

c0108673_22121392.jpg


コンラッド・バンコクのアフタヌーンティ。
c0108673_22251857.jpg

c0108673_22252040.jpg

c0108673_22325484.jpg


c0108673_21232775.jpg

友だちに教えてもらったタイ料理のお店「タリンプリン」スクンビット店。
トゥクトゥクでのトンロー駅からの送迎は運転手がいないということで徒歩でGO。
遠くないけど、暑いから送迎があれば楽チンやったね。
手入れされた庭。
c0108673_213405.jpg


紫の飲み物は、アンチャン=バタフライピー=蝶豆。
髪や眼にも良いアンチエイジングが期待できるハーブだけど、1杯飲んだくらいでは・・・ね。
(^^:
c0108673_21291978.jpg


アンチャンの花も食べます。
葉包の五穀米カオニャオ(もち米)が嬉しかった。
カオニャオを食べると、タイに来たって気がする。
私のソウルフード。
c0108673_213748.jpg

# by mint_jam | 2017-08-21 21:21 | travel | Trackback

バンコク紀行>>哀悼・プミポン国王

昨年秋に亡くなられた、ラーマ9世=プーミポン・アドゥンヤデート国王の
遺体は、安置されたまま、一周忌(10月25−29日)を前に火葬施設の建設が
進められているという。
あちこちで「母の日」のポスターを目にする。
母の日って5月じゃないの?
バンコク在住友が教えてくれたのには
8月12日はシリキット王妃のお誕生日。王妃は国民の母なので、タイでの「母の日」は
8月なのだそう。
王妃が生まれたのは金曜日(タイでは何曜日に生まれたかが重要。
曜日別にラッキーカラーがある)なので、ラッキーカラーは水色ね。
そして贈る花はカーネーションじゃなくジャスミン。

喪に服し黒い服を着ていたらり、黒リボンを付けている方が目に付く。
c0108673_23113327.jpg


ビルの屋上にお社(やしろ)があるように、タイの祠もあちこちにある。
ホテルのプールの敷地にある祠。
c0108673_23174581.jpg

c0108673_23183975.jpg


エラワン廟@エカマイ。
c0108673_2320541.jpg

# by mint_jam | 2017-08-20 23:06 | travel | Trackback

バンコク紀行>>レバノン料理&インド料理:Al Saray@サラディーン

友だちに教えてもらったレバノン料理&インド料理のAl Saray@サラディーン。
今回のバンコク滞在旅のハイライトとなったのは、味はもとより居心地がよく
心から料理を楽しめたから。
その友だちは何年か前に別のレバノン料理の店に連れて行ってくれたことが
あった。
レバノン料理がバンコクにあるのは、スクンビット通り(御堂筋みたいな大きな通り)に
アラブ人街があるからかな。
山崎トオルさん似のスタッフの細やかな気遣いによる接客が素晴らしく、感激。
あれも食いたい これも食いたい、東海林さだお状態やけど、ぐっと我慢。
c0108673_22332125.jpg


突き出し。
c0108673_22255043.jpg


チキンのもも肉とカレー。
c0108673_22252328.jpg


レバノンのパン。
c0108673_22252855.jpg


マンゴクルフィ。
c0108673_2234038.jpg


ミントティ。(生ミントだぁ)
c0108673_22292088.jpg


側の席のお客さんが話しかけて来られた。
「こっち(向かって右)がモロッコで、こっちがトルコ。(向かって左)」
「写真撮ってよ。」
アラブ系の方って大阪人気質かのかも。
c0108673_2240473.jpg


c0108673_22423837.jpg

c0108673_22423914.jpg


帰りに駅からお店を見ると最上階に厨房があるのね。
窓越しに清潔感ある帽子、マスク、制服と白づくめの調理人さんが見えた。
再訪必至。
次回はラムやひよこ豆のコロッケ:ファラーフェル、パセリのサラダ:タブーリ
ナスのディップ:ババガヌーシュを食べよっと。
c0108673_22373358.jpg


駅前なのに出口番号を間違えたせいで迷ってしまった。
少し強面の屋台店主に訊くと丁寧に教えてくれ、すぐにたどり着けた。
飼い犬はいつのまに服を着るようになったのだろう。
八の字を描きながら動き続けるバンコクにいつの日か住みに来よう。
c0108673_22535999.jpg

# by mint_jam | 2017-08-19 22:20 | travel | Trackback

バンコク紀行>>バンコクナイツ

眠らないバンコクで眠る。

c0108673_2143079.jpg


c0108673_214423100.jpg


c0108673_21444345.jpg

# by mint_jam | 2017-08-19 21:42 | travel | Trackback

バンコク紀行>>アフタヌーンティ@サイアムケンピンスキーホテル

c0108673_22315895.jpg


都会の真ん中にある、リゾート感を持ち合わすドイツ資本のホテル、ケンピンスキーの
ハヌマーン・バーでアフタヌーンティ。
紅茶は60種類から選べます。
ハヌマーンってインドの神様のハヌマーンなのかな?

味も見た目も高質なスィーツやスコーン。
どんな職人さんが作ってはるんやろ。
c0108673_22465058.jpg


c0108673_22461726.jpg

c0108673_22461810.jpg

c0108673_22462066.jpg

c0108673_22463666.jpg


天井が高いね。
c0108673_22484749.jpg


c0108673_22475823.jpg


好みの味に仕上げてくれるチュコレート。
席の側で作ってくれます。
c0108673_2250447.jpg

c0108673_2250716.jpg

c0108673_22515631.jpg


サイアムとは思えない開放感。
裁縫必至。
c0108673_22524867.jpg

# by mint_jam | 2017-08-18 22:25 | travel | Trackback

バンコク紀行>>トン・ロー界隈

トン・ローって、日本からの駐在員(富裕層)がたくさん住んでいるし
日本語看板がたくさんある地域だけど、素通りするくらいでは、
雑多な印象の方が大きい。

駅を降りたら、今が旬のドリアン屋台が♪
滞在中に食べる機会がなかったなぁ。
好きなんだけどね、ドリアン。
c0108673_055987.jpg


ぶどうもあります。
c0108673_0143125.jpg


定番の焼きバナナ。
バナナって剥いて食べるだけじゃなく、小ぶりのバナナは焼いたり揚げたり
干したりして食べるのよね。
c0108673_0113359.jpg

c0108673_0123791.jpg

c0108673_0125195.jpg


海鮮お好み焼き?
c0108673_0161036.jpg


竹籠屋台。
c0108673_0261787.jpg


緑の中に、リス発見。
c0108673_029195.jpg

c0108673_0292947.jpg

c0108673_0303064.jpg


友だちに教えてもらった、ベジタリアンの店「ブロッコリ―・レボリューション」
店内もオシャレ。
c0108673_032361.jpg


昨年亡くなられたタイの国王のイラストが掲示してあるけど
何のポスターなんやろ?
c0108673_0325894.jpg


このポスターも気になったけど、内容は謎のまま。
c0108673_0503613.jpg


こういう構えの中華屋は、美味しそう。
c0108673_0454552.jpg


どんな人が住んでいるのだろう。
間取りも知りたい。
c0108673_0515114.jpg

# by mint_jam | 2017-08-17 00:11 | travel | Trackback

バンコク紀行>>18バーツの わんこタイ麺

c0108673_21563270.jpg

アンリデュナン通り沿い@サイアムに見つけた18バーツのチキンヌードル屋。
c0108673_010065.jpg


18バーツって日本円で約60円。
これは試し食べしてみなければいけません。(探偵ナイトスクープの小枝探偵風に)

エアコンなしの開放感みなぎる、入りやすい店。
注文は、スターバックス方式。
選ぶよ、選ぶ、どこまでも。
麺のサイズ。
XS(ベイビー)、M(アダルト)、XXL(ジャイアン)。
麺の種類。
米麺、卵麺、太麺、細麺、春雨、麺なし(without noodle)。←麺屋で麺なしって?!
スープ。
トムヤム(辛酸っぱい)、スープ(辛くない)、汁なし。
汁なしには別にスープが付く。
ウイスキーロックにチェーサーが付くみたいなもん?

スタン・バイ、OK♪
c0108673_0111630.jpg

c0108673_0112992.jpg


42杯は過去最高らしいけど、タイ麺、わんこそば計画化?!
c0108673_0122551.jpg

c0108673_0122295.jpg


「はい、はい、その件は確認して折り返しご連絡させていただきます。」
c0108673_0155368.jpg


テーブルに置かれた茹で卵とカノム トゥアイ(ココナツ蒸し菓子)。
食べた分だけ清算するのかな?
80年代、目の前に無料とも思えるお漬物が有料やった吉野家を思い出す。
c0108673_017974.jpg


ベイビーサイズ=18バーツを注文したら、安かろう、少なかろう。の好例。(笑)
けど味は、NO MSG (味の素不使用)で、優しく美味しいし、小腹充しにはもってこい。
お腹が空いていたら、いろんな味をちょこちょこ何杯か食べるのもいいね。
c0108673_21554973.jpg


タイの男の子たちは半ズボン(5部丈)やね。
@アンリデュナン通り。
c0108673_0243455.jpg


校則で禁止でも、買い食いは学生の世界共通言語やね。
c0108673_0242717.jpg

# by mint_jam | 2017-08-16 00:35 | travel | Trackback

バンコク紀行>>走れ、窓あきバス

c0108673_22554358.jpg


タイは暑い。
暑い、かなり暑い、めちゃくちゃ暑い、死にそうなほど暑いと
時期や日によって暑さの度合いはあるし、時には肌寒い日もあるけど
1年中”夏”だ。

経済成長著しいバンコクにおいて、バスの半分くらいが窓あき(エアコンなし)で
運賃はおそらく日本円で30〜40円。
交通渋滞は日常。
c0108673_0202064.jpg


時刻表はあってないようなもの。
待ちバス、来たらず・・・。
c0108673_0165063.jpg


バスってバスの形をしているからバスなので、デザインはおかまいなし。
かなり年季が入っているけど、マークはベンツ。
c0108673_017735.jpg

c0108673_0192571.jpg

c0108673_01924100.jpg


難解な路線図。
c0108673_0271962.jpg


トラックバスも健在。
c0108673_0231024.jpg


トゥクトゥクも健在。
c0108673_0234427.jpg


渋滞もなんのその、バイクも健在。
c0108673_025321.jpg


サイアムは、BTSのシーロム線とスクンビット線の交差駅。
c0108673_0311173.jpg


無骨な線路にラッピング・カーが走る。
c0108673_0312466.jpg

c0108673_0312297.jpg

# by mint_jam | 2017-08-15 22:20 | travel | Trackback

バンコク紀行>>Food +Plus(フードプラス)@サイアム

初めてバンコクに来たのは5月だった。
夕方になると決まって雨が大量に降る。
「5月は暑気でこんなに雨は降らないのに、最近の気候はおかしいんだよね。」
宿のスタッフの言葉を気にも止めなかったけれど、気象変異は25年以上前から
始まっていたのだった。

SIAM(サイアム)は渋谷のような街。
出来た時は、誰がこの商業施設にルイヴィトンを買いに来るんやろ?
と思った駅直結のサイアムパラゴン。
出来た時は、こんなに乗降者が少なかったら廃線になるんちゃう?
と思ったBTS(バンコク・スカイトレイン)。
今や観光客をしのぎ、バンコクっ子で溢れている。

常宿付近の気付き。
下を向いて歩こうを歌うことを余儀なくされていた、セブンイレブンからの
デコボコ道がレンガタイル貼りになっている。
何年も工事をしていた商業施設が完成し、仮設店舗だった
マンゴ・タンゴが入居している。
ワンコ蕎麦屋のような、1杯18バーツの麺屋が出来ている。
屋台は撤去され、小綺麗さに拍車がかかるサイアムだけど
Food +Plus」(フードプラス)は、健在なり。

「それはちゃうやろ!」とツッコまれるのを覚悟で言いましょう。
フードプラスは、屋根付き屋台博物館。
取り残された田舎(いなた)さに、阪神百貨店の裏(南)にあった
元・青線地区(丸伊飯店などがあった場所です)を思い出す。
c0108673_21102084.jpg

c0108673_2110197.jpg

c0108673_21345664.jpg

c0108673_2111576.jpg


屋台 in 屋台・・・。
c0108673_21215213.jpg


ぶっかけ飯=カオゲーン。
c0108673_21111317.jpg

c0108673_21111054.jpg

c0108673_21111284.jpg

c0108673_21525019.jpg

c0108673_21372723.jpg

c0108673_21111551.jpg


ラインチタイムは何時まで?
かきこむ姿が愛おしい。
c0108673_2123699.jpg


見た目たこ焼き。
パンダンの葉(バイトゥーイ)+ミルク+米粉+薄力粉+砂糖を混ぜ合わせて焼いた
カノムクロックは、フードプラスを出てすぐ。
色鮮やかな緑は売り切れ必至。
口角に広がるパンダンの香りにうっとり。
c0108673_21211221.jpg


こちらはプレーン。
c0108673_21243065.jpg


活気と混沌。
シュッとしていないサイアム、健在なり。
c0108673_21331434.jpg

# by mint_jam | 2017-08-14 23:59 | Trackback

みなとこうべ海上花火大会

ビルの屋上から花火を見たよ。
上の方に上がった花火が綺麗に見えた。

c0108673_0253227.jpg

c0108673_019138.jpg

c0108673_0255916.jpg

c0108673_026228.jpg

c0108673_026267.jpg

c0108673_026575.jpg

c0108673_026550.jpg

c0108673_026752.jpg

c0108673_026127.jpg

c0108673_0262249.jpg

c0108673_026959.jpg

# by mint_jam | 2017-08-05 23:17 | other | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧