韻を踏む

c0108673_23310983.jpg


例えば・・・別れ話は最後に@桑田佳祐:作詞サザンオールスターズ

Listen to the melody

寝てもさめても Memory
Listen to the melody
寝てもさめても Memory


例えば・・・激しい雨が降る=A Hard Rain's a-Gonna Fall@ボブ・ディラン

I saw a room full of men with their hammers a-bleedin'

I heard the sound of a thunder, it roared out a warnin'

Heard ten thousand whisperin' and nobody listenin'


言葉を削ぎ落とす。

言葉の音を現す技法と感性。

「詩」における「韻を踏む」という機知に富んだ表現方法ついて

学んだのは、小学校6年生。

詩に興味を持つきっかけとなった。


自身の歌詞画集発刊に際し、金森幸介さんが

詩と韻への持論を展開してはるのを伺って連想した

2つの詩。

桑田さんは、影響を受けたミュージシャンのひとりにディランを

挙げてはるので、韻を踏んだ歌詞が多いのかもしれない。

c0108673_23283674.jpg


c0108673_23283414.jpg


c0108673_23284114.jpg


c0108673_23283835.jpg

c0108673_23294526.jpg

c0108673_23294247.jpg


c0108673_23283414.jpg

c0108673_23320943.jpg

c0108673_23320768.jpg

c0108673_00454642.jpg

c0108673_00454912.jpg

c0108673_00455638.jpg

c0108673_00455901.jpg


c0108673_01075420.jpg



# by mint_jam | 2019-03-19 01:09 | music | Trackback

茂呂裕子個展 paradise is in me@Gallery&Hair art salon aimatsuda

茂呂裕子さんのイラストレーション個展〜paradise is in me〜
Gallery&Hair art salon aimatsudaってどんなトコ?!

予備知識なくスィーツ&セミナーに参加。

(^^)

c0108673_21525757.jpg


moroちゃんのイラストに囲まれて、上等なワインとキルフェボンのタルト。
美味しすぎて、体重とか健康診断って単語を黄泉の世界に放り込む。
ふわふわしたように見えて、その実、芯の強さに溢れている。
作品は、moroちゃんそのもの。
c0108673_22042107.jpg


c0108673_21564013.jpg


c0108673_21565740.jpg


c0108673_21565552.jpg


c0108673_21570172.jpg


c0108673_21565949.jpg


c0108673_22003507.jpg


c0108673_22003727.jpg

絵や絵の具に関する茂呂ちゃんの話。
年季が入ったパレット。
c0108673_22025163.jpg


パタパタパタ、
c0108673_22033128.jpg


整体師と美容師のご夫妻による貴重な情報、為になるセミナー。
シャンプー剤(ノンシリコン)についてと、顔の”しみ”について。
c0108673_22112233.jpg


ギャラリー近くで目を奪われた建築”むつみ荘”。
c0108673_22072896.jpg


moroちゃんが描いたスケッチ。
c0108673_22124636.jpg



c0108673_22130668.jpg

# by mint_jam | 2019-03-12 21:54 | art | Trackback

緑の町に舞い降りて@阪神甲子園

SMBCの社色=緑のパンチングメタルと来店客がすぼめる緑の傘。

c0108673_23053031.jpg

3月11日。
悲しいほどお天気。
〜モリオカというその響きがロシア語みたいだった〜
緑の町に舞い降りて@ユーミン。



# by mint_jam | 2019-03-11 22:58 | architecture | Trackback

masquerade ライブ@ALWAYS

友だちがピアノで参加してるバンド、「masquerade」のライブに参戦。
開場時間に着いたら、すでにほぼ満席。

パレックスのメンバー募集ボードで集まったメンバーは、
80年代結成時から変わらずだという。
ダイエー村が君臨していた頃、三宮に出来たパレックスは、
神戸でバンドをやっていた人の多くが、お世話になった音楽館。
壁一面、バンドメンバー募集の広告を貼ってあったことを思い出す。
たとえば
”当方、ナニワエキスプレスのコピーバンドです。
キーボード急募。
10月にライブの予定あり。
練習は月に2回、三宮でやっています。”
私も1度だけ利用したことがあったなぁ。・・・遠い目・・・。
連絡はメンバーの自宅の固定電話(携帯電話が登場する前やからね)
という、個人情報って何ですかぁ?な時代やった。

c0108673_19353033.jpg

c0108673_19365693.jpg

c0108673_1937433.jpg

c0108673_19372099.jpg

c0108673_19371224.jpg

c0108673_1937314.jpg

c0108673_1938765.jpg

c0108673_1938212.jpg

c0108673_19381891.jpg

c0108673_19391332.jpg

c0108673_19391530.jpg

c0108673_22123430.jpg

c0108673_19494720.jpg

c0108673_19392662.jpg



30年ほど前、社会人と学生で結成したmasqueradeは2年ほど活動。
随分なブランクをおいて、3年くらい前から
縁あって 同じメンバーで、活動しているのだそう。
ステージには、昭和ポップスのカバー曲が並ぶ。
杉真理さんや角松敏生さんの曲なんかも
似合いそうな音を奏でていた。

+++++
vocal エモくん
alto sax まつおクン
base ムーくん
drums ならやん
piano Akko

# by mint_jam | 2019-03-10 23:21 | music | Trackback

朗読会「チェルノブイリの祈り」@フォトギャラリー・サイ

フォトジャーナリスト、小原(おばら)一真 写真展
Exposure/Everlasting-30年後に見えなくなるもの
@フォトギャラリー・サイ 会期中に行われた朗読会へ。

ノーベル文学賞作家:スベトラーナ・アレクシエービッチ 著(松本妙子 訳)
「チェルノブイリの祈り ー未来の物語ー」は、チェルノブイリ原発事故を経験した人々の独白によって物語られていく。
淡々と、淡々と、深く、強く、激しく。

声の倍音。
言葉のベール。
kawoleさんが奏でる挿入楽曲に、ざわつく気持ちが鎮まる。
まるでアレクセイの泉のよう。

会場に展示されているのは、事故後、立ち入り禁止区域内で見つけられた中判フィルムで撮影された、目に見えるものと見えないもの。
被爆したフィルムに焼き付けられたのは、体内被曝したマリア。
廃炉作業員。
その地で暮らす人たちの日常。

朗読してくださったのは、吉田美彦先生のワークショップに参加された方たち。
c0108673_11175184.jpg

c0108673_11174754.jpg

c0108673_1118222.jpg

c0108673_11263889.jpg

c0108673_11264085.jpg



ウクライナの子守唄「夢は窓辺を過ぎて」
夢は窓辺を過ぎて
眠りは垣根を過ぎる
夢は眠りに尋ねる
僕らは今夜どこで休もうか?





 
# by mint_jam | 2019-03-09 09:26 | art | Trackback

清水武志・清水興・中村岳ライブ@Kafu

琉球料理と思いきや、奄美色に溢れているKafuの周年祭に今年も参加。
「おめでとうございます。」
誘ってくれたのは、いんやん倶楽部=重ね煮伝道師の塩崎千織ちゃん。
Kafuは果報。
黒糖焼酎「せえごれ」もあるよ。

美味しく、楽しいライブに乾杯。
「今日のドレスコードはハゲですか?」
武志さんのボケに、満席の店内が和む。
翌日が健康診断だからお酒を飲めない武志さん。
「代わりに飲んであげるよー。」
(^^)

初めての曲なのに、武志さんの譜面だけで
曲の尺も、リズムも手中に入れてグルーブを出す、岳さんに拍手喝采。
清水武志(elp)清水 興(elb)中村 岳(per)。
夢の競演。
c0108673_0383639.jpg

c0108673_038535.jpg

c0108673_0394100.jpg

c0108673_174770.jpg

c0108673_174987.jpg

c0108673_17513.jpg

c0108673_184139.jpg

c0108673_184371.jpg

c0108673_184818.jpg

c0108673_117615.jpg

c0108673_117886.jpg

c0108673_1184715.jpg

c0108673_1185284.jpg

c0108673_1422675.jpg

c0108673_1485419.jpg

# by mint_jam | 2019-03-08 00:33 | music | Trackback

GRⅢ発売イベント@ナレッジアクティブ・ラボ

c0108673_00165630.jpg


GRファン待望の、新機種「GRⅢ」の発売に伴う販売促進イベントに参加。
写真=スマートフォンの時代に、メーカー希望小売価格が10万円以上という価格設定。
にも関わらず立ち見もなんのその、GR愛に満ち溢れたユーザーの琴線に触れる。

カメラは道具。
いいね!
カタログにはスペックを載せないで、webで見てもらうことにしたんだって。
野口さんの意志が通ったんやね。
いいね!

ストロボを搭載しないミニマルさ。
6cmまで寄れるマクロ。
手ぶれ補正、レンズ光学補正。
タッチパネル操作。
ダスト除去機能。
特筆する点は数あれど、何と言ってもフィルム時代から継承されている容姿、
持った感触の心地よさ、生み出す人たちの思いがこもった
工業製品であることが、GRの魅力。
レンズ固定機種なら、スマートフォンでいいやん。という概念を覆す。

スマホで撮影することにワクワク出来ないのは何故だろう。
重くても一眼レフカメラを持ち歩くのは何故だろう。
GRは、2つの疑問を解く鍵を持っている。

イベントのあと、参加していたフォトクラブの仲間と、薄茶色のアテ(フライドボテト、焼肉の盛り合わせ、ナッツなどなと)と薄茶色いお酒(ハイボール)で一席。

私が使っているのは、GRデジタルⅣ。
センサーは小さいけれど、1cmまで寄れるマクロは魅力。
いくつかの機能は壊れて使えなくなったけど、まだまだ現役。

c0108673_00165608.jpg

c0108673_00165608.jpg

c0108673_21583130.jpg

c0108673_00165595.jpg



# by mint_jam | 2019-03-07 23:56 | art | Trackback

CASANOVA@宝塚歌劇

花組公演 祝祭喜歌劇『CASANOVA
芝居も、歌も、衣装も、楽団の演奏も、舞台美術も、タカラヅカの夢の世界は、唯一無二。
ドーヴ・アチアのオリジナル楽曲が、大いに感情を盛り上げてくれました。
大勢で踊る場面やレビューが、今風のキレッツキレじゃなく、有機的。
カサノバ役のトップスター男役の明日海りおさんのきりっとした美しさったら。
コンデュルメル夫人を演じている鳳月杏さんは男役なんだって。
男役の方が女役を演ることもあるのね。
笑いの要素も盛り込んだ喜歌劇は、タカラヅカらしい舞台。
カサノバの公演を最後に引退される娘役の仙名彩世さんは、キラッキラッ。
時間旅行をしてきたような余韻が残る3時間やった。

c0108673_06085.jpg

c0108673_23285322.jpg

c0108673_232954.jpg

c0108673_2329799.jpg

c0108673_23292258.jpg


開演前、雨上がりの花の道界隈を散歩する。
c0108673_062031.jpg

c0108673_06278.jpg

c0108673_062915.jpg


ロシア圏にありそうな集合住宅。
全室リバー・ビュー。
c0108673_23315167.jpg

c0108673_2332343.jpg


宝塚と言えば、ベルサイユのばら。
c0108673_23341717.jpg

c0108673_23345621.jpg


+++++
宝塚歌劇HPより
++++
作・演出/生田 大和  作曲/ドーヴ・アチア
Contact and Agent of Mr. Dove Attia: Guillaume Lagorce Organisation info@glorganisation.com
18世紀ヴェネツィアに生まれ、ロココ文化華やかなりしヨーロッパ諸国を跳梁(ちょうりょう)した稀代のプレイボーイ、ジャコモ・カサノヴァ。詩人や作家、聖職者、詐欺師、錬金術師、そしてスパイ……様々な貌(かお)を持つカサノヴァが辿った数奇な人生を基に、愛と夢に彩られた冒険譚を明日海りお主演のオリジナル・ストーリーで綴るスペクタクル・ミュージカル大作。
数度にわたって繰り返し映画などの題材とされてきた「世界の恋人(カサノヴァ)」が、『太陽王』『1789』『アーサー王伝説』などを手がけたドーヴ・アチア氏書き下ろしの楽曲と共に、宝塚歌劇の舞台に新たに蘇ります。

数々の女性と浮名を流し、ヴェネツィアの風紀を乱した罪で「鉛屋根の監獄」に投獄されたカサノヴァは周到な計画を立て、見事脱獄を果たす!!……折しもヴェネツィアはカーニヴァルの日を迎えている。その人混みに乗じて逃亡を試みるものの、脱獄したカサノヴァがカーニヴァルに紛れている事に気がついた街の女達がこぞって彼を助けようとしたばかりに、かえって大騒動となる!!……その最中、カサノヴァは一人の女性と出会う。修道院での行儀見習いを終えたばかりというヴェネツィア総督の姪、ベアトリーチェ。彼女との出会いが、カサノヴァの運命を大きく揺り動かして行く。
理想の愛を求め、彷徨い続けるカサノヴァが最後に辿り着くところとは……
水上都市ヴェネツィアを舞台に、カサノヴァの新たな冒険が今、幕を開ける……!!
# by mint_jam | 2019-03-06 00:52 | art | Trackback

おはぎさん3回忌@神戸ベイシェラトン

c0108673_2152618.jpg

丸々亭おはぎさんが亡くなって2年。
3回忌の法要でいただいた、シュッとし過ぎの酢豚。

花形会社に就職した姪っ子の話が興味深い。
マーケティングって面白いねー。
生きていたら、さぞかしツッコミを入れいたことだろう。

法事の日程は、決まってすぐお知らせがあったのに
すっかり失念し、休日取得していなかった私。
ある日の明け方。
病院のベッドで母が「もう帰るの?」と私に訊く。夢はいつも同じ最期の情景。
ところが今朝は新たな展開。
「ママが亡くなったのって3月やんね?法事、いつやった?」
答えない母に「2月だったっけ?」と自問自答したところで目が覚める。

確かめたら2月やった。
私に「あんた、忘れてたやろ!」と言いに来たのか。
お線香の香りが鼻をくすぐる。
後悔しても後悔してもどうも仕方がないことを
くねくね思う早春の朝。
# by mint_jam | 2019-02-25 21:52 | other | Trackback

コミュニケーション #松尾貴史 さん

c0108673_8283454.jpg


【学びのメモ】
コミュニケーション力は想像力に比例し、あらゆる仕事の元になる。
ゆっくり話す。

想像力を鍛える=ラジオ、パントマイム。
想像力=思いやり=効率
起承転結。
ブレーンストーミング。
A(アテンション)I(インタレスト)D(デザイア)M(メモリー)A(アクション)。

同じ相槌は2回繰り返さない。
「はい、ええ、おぉ、はぁ。」

「少々お待ちください。」は相手に選択肢がないから嫌い。
「少々お待ちいただいてよろしいでしょうか。」
ではないか。

おあいそ(お愛想)は、店側の「お愛想がなくて申し訳ありません。」の意。
客が「おあいそして」と言うのは、おかしい。

緊張しない人は
向上心がない人。
神経が欠落している人。
意欲がない人。
だって。(><)

緊張をほぐすには・・・。
お腹を膨らませてゆっくり呼吸する。
30分前に体温に近い牛乳を飲んでセロトニンを出す。
嫌なことはしない。
たっぷり、どっさり生きることを楽しむ。

多種多様の引き出しを持つキッチュ。
@いう間の”わぉ!”な、2時間。
般゜若(ぱんにゃ)のカレーが食べたくなった。
# by mint_jam | 2019-02-24 22:08 | other | Trackback