地球屋@四条河原町

10年単位ぶりの地球屋。
白海老せんと、赤海老せんの味の違いにたどり着けず。
c0108673_22153726.jpg


串物は串を奥にして、撮ってみましょう。
(習ったばっかりなので、みんなで回し撮り)
c0108673_22163774.jpg


えりんぎ、太(ふとっ)!
c0108673_22171466.jpg


厨房に覗いて見えた「発表会」の張り紙は、お客さんの忘れ物なんやって。
土地柄、ソースはOzika(箱買い)。
c0108673_22441767.jpg


高田渡さんと、幼い頃の蓮くん。
そういえば、渡さんも旅の唄い先や吉祥寺で撮った写真の写真展をしてはったなー。
c0108673_2241878.jpg

c0108673_2304920.jpg


シメの名物:皿うどんまで、たっぷり飲んで、腹12分目食べたのに
(完食:ハイエナ席)、一品一品の価格は激安じゃないのに、会計に驚く。(安っ!)
いや、期待通りやね。
c0108673_22185428.jpg


11時間くらい京都にいて、美味しいものをたらふく食べて、美しいものを見た。
いっぱい歩いて、いっぱいしゃべって、いっぱい笑った。

河井寛次郎記念館(東山区五条坂鐘鋳町)から地球屋(下京区四条河原町)まで
行くのに、タクシーで、電車で、徒歩でに分かれる。
私は徒歩で宮川町を抜けて行く。

季節感ある、はちく。
c0108673_2256424.jpg


季節感ある、茶器。
c0108673_22564148.jpg


アジアの片隅から京都に来た女の子ふたり。
c0108673_2259534.jpg


”ALWAYS 三丁目の夕日”風。
c0108673_22595950.jpg


宮川地区らしい風景。
c0108673_2302553.jpg

c0108673_2381926.jpg


舞妓さんたちが芸を磨く東山女子学園。
c0108673_23105970.jpg


最初からこれだけだったのか、最初はもっといっぱいあったのか?
琴線にふれる、ご自由にお持ち帰り下さいブツ。
c0108673_2383811.jpg

トラックバックURL : https://mintjam.exblog.jp/tb/29553924
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mint_jam | 2018-06-12 22:12 | f&b | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧