マヅラ@生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2018

イケフェス(生きた建築ミュージアムフェスティバル)開催期間中、
25年ぶりくらいに、マヅラで珈琲を飲む。
あの頃おられた店員さんの印象が、あの頃のままなことに驚く。

1970年。
大阪駅前第1ビル竣工時から営業している喫茶店、マズラ。
店主の「宇宙をイメージした空間」という希望を具現化したのは、
祖川尚彦建築設計事務所。

「刑事コロンボ」に出て来そうなインテリア。
昭和レトロな喫茶店の代表のように言われているマヅラだけれど
「アポロ11号の人類初月面着陸」大阪万博」「2001年宇宙の旅」といった
未来への希望と高度成長期におけるモーレツ社員の憩いを乗せて、
今も旅をするオデッセイ。

c0108673_22582161.jpg

c0108673_22502890.jpg

c0108673_22503864.jpg


珈琲、絶賛250円也。
c0108673_2250437.jpg


クリソ(クリームソーダ)
c0108673_2251469.jpg


謎のオブジェ。
c0108673_2252734.jpg

c0108673_22521734.jpg

c0108673_22523789.jpg


鏡の使い方がいい感じ。
c0108673_22524345.jpg

c0108673_22525088.jpg

c0108673_22525225.jpg


もうこんなタイルは手に入らないんだろうな。
c0108673_2252595.jpg

c0108673_2253661.jpg

c0108673_2253878.jpg

c0108673_22542440.jpg

トラックバックURL : https://mintjam.exblog.jp/tb/29830475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mint_jam | 2018-11-03 22:50 | architecture | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る