筆談カフェ@iiba gallery ;as one of the神戸文化祭2018

c0108673_18505693.jpg


神戸文化祭に参加している児玉由紀子さん主宰の「筆談カフェ」に
今年もお客さんとして参加。

iiba galleryの扉を開けると「こんにちは」の文字が書かれた紙を
持った児玉さんが迎えてくれる。
そう、ここでは声出し禁止。
わぁ、会えたね?!な方、2年ぶりのご無沙汰でしたな方、
初めてお会いする方・・・。
居合わせた方との会話は、すべて筆談。
母娘で来られた方も、親子で筆談。
友だち同士も筆談。
会話は感情。
もどかしいほど、愛おしい。

キーボードを打つのではなく、手で書くという行為。
画一的なフォントではない、声紋に通じる手書き文字の個性。
紙と鉛筆画触れ合う、カサカサ カサカサ。
筆音の輪唱だけがテーブルを行き交う。

と、そこに「宅急便です。」とヤマト運輸の方が来られたので
無言で「こんにちは。」と書いた紙を見せたら、?????
私、ものすごく悪いことをしでかしましたか?という表情で
見つめられた。
10分も経たないうちに、今度は郵政の方が来られた。
無言で「こんにちは。」と書いた紙を見せたら、?????
私、ものすごく悪いことをしでかしましたか?という表情で
見つめられた。
きっとおふたりとも職場に帰って、「iibaさんとこ、変やった。」と話してはることでしょう。
いたずらしてごめんなさい。

閉店時間が近づいてきた頃、「最後にみんなで声を出してみますか?」
と児玉さんが提案されたけれど、筆談カフェの余韻に浸りたかったので
私は先に失礼した。
そのあと買い物をしたのだけれど、身振り、手振りでコミュニケーションを
取ろうとして、慌てて声を出したのでした。

c0108673_18522520.jpg

c0108673_18522718.jpg

c0108673_18523488.jpg

c0108673_18523594.jpg

c0108673_18525047.jpg

c0108673_18524594.jpg

トラックバックURL : https://mintjam.exblog.jp/tb/29833624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by mint_jam | 2018-11-06 00:01 | art | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る