フルーツフルな日々


by mint_jam
カレンダー

2009年 12月 10日 ( 1 )

c0108673_0383610.jpg

オースティンのママの味?!「マグノリア カフェ」で遅めの朝食。
映画のセットのような看板と内装と接客。
それだけでも嬉しくなってしまう。
c0108673_039734.jpg
パンケーキが名物のようでそれも美味しそうやけど
モーニング(定食みたいなの)をいただく。
美味しい~~~♪
c0108673_0393170.jpg


サンクスギビング・デー(木曜日)の次の日はブラックフライデーといって
木・金・土・日と4連休するところが多いらしい。
(なんでブラックと言うのかは謎)

巨大ショッピング・モールに行ったらメーシーズ(アメリカの有名百貨店)は
ブラックフライデーということで”税金をいただきません”セールをしていた。
テキサスの税金は8%くらいやから気に入ったものがあればお買い得やね。

色っぽいランジェリーショップ(怪しいところではありません)や
オシャレな服屋さんなどに入ってみる。

ヴィクトリアンズ・シークレット
c0108673_0402046.jpg

ラッキー・ブランド」はディランやジャニスなどをイメージしたブランドらしい。
c0108673_0404655.jpg

カッコイイジーンズがあったので試着してみる。
へへ。
買うときは気が付かなかったのだけれどジッパーを開けた裏側に
”LUCKY YOU”と書いてある。
(なんて遊び心があるのでしょう!!)

夜は音楽の聖地、6th streetへ。
ディナーは近くにある「TAPAS&BAR MaLaga
c0108673_2331936.jpg

オシャレなお店♪
アフタヌーンティで出てくるようなティースタンドの1番上に乗っているのはイカリング。
美味しいタパス!!
ワインも美味しい~
c0108673_2313034.jpg


6th streetはお昼とは違って歩道にもお店にも人がいっぱいで活気に溢れている。
c0108673_0414383.jpg

ニューオリンズのバーボンストリートはライブハウスに紛れてエロ系のお店もあるけれど
6th streetはひたすらライブハウスが連なっている。
ほとんどのお店はチャージがないから
ちょっと入って気に入った演奏に出会ったら席についてお酒を飲んで
また次の店に行く。
c0108673_0421530.jpg

c0108673_0422775.jpg

6th streetは気軽に音楽とお酒が楽しめる通りなのだ。
~support your local musicans~
オースティンの人はオースティン★ラブ!!やし
オースティンのミュージシャンを応援しているのが伝わってくる。

サバーイさんから6th streetでの音楽祭のことを聞いてから
行ってみたいと思ってオースティンに来てみたけれど
この町は音楽好きには特別な町やなぁ。

ライブハウス以外ではお笑いの店と映画館があった。
映画館「アラモ・ドラフトハウス」は本格的に飲食しながら映画が見られるらしい。
かなりそそれてたけれど肝心の映画のストーリーが理解出来なかったら楽しめないもんな。
英語が堪能やったら入って体験してみたかった~。
c0108673_043098.jpg


さて、シンデレラは12時までに帰るとしましょうか。(^^)
c0108673_0432486.jpg


玄関から夜空を見上げるとお星様がいっぱい!!
オリオン座のひとつひとつの星がくっきり輝いている。
こんなに綺麗な星を見たのはどれくらい前やろう・・・。

こんなサイトがあるんや⇒「本日のオースティン
by mint_jam | 2009-12-10 00:44 | travel | Trackback