2009年 12月 13日 ( 1 )

タイトルは「FAMILY ROSES」

寺門孝之展覧会」@ギャラリー・ヴィー。
タイトルは「FAMILY ROSES」
想像を掻き立てるタイトルやな。
c0108673_22501575.jpg


+++++
両親の下に生まれ家族となりまもなく49年
自ら家族を設けてもうじき19年
さらに新しい家族がやって来てそのうち15年
もひとりふえてそうこうするうちに9年・・・。
+++++


寺門さん、ギャラリー・ヴィーで作品展をするの初めてだそう。
ここ何回も新しい作品を見に行っていなかったのだけれど(^^:
今回は案内のハガキを手にしたときから
見逃したくないな。と思った。

クレヨンだとか色鉛筆だとか水彩絵の具だとか
子供の頃から親しんだ画材で
50歳を前にした寺門さんが描いた絵は
ご家族に向けられた愛情が
そのまま優しくふんわりとした線と色で現された
素直で自由で伸び伸びとした絵。
寺門さんご本人も肩の力が抜けた感じ。

寺門さんのこんな絵、好き!好き!!
初めて寺門さんの絵を見た頃のワクワクする気持ちが蘇ってきた。
c0108673_2221788.jpg


画用紙がクリップで留めてピクチャーレールから吊ってある。
寺門さんの案だとか。
こういう展示の仕方もあるんやな。
c0108673_2221397.jpg


家に置きたい!と思った毎日、心に潤いを与えてくれそうな天使の絵。
もう売れていた。
どんな場所に飾られるのだろう。
画家は絵を手放すとき、どんな気持ちになるのかな。
c0108673_22415181.jpg

by mint_jam | 2009-12-13 22:41 | art | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る