2013年 12月 29日 ( 1 )

豊田勇造忘年会ライブ@南天洞

毎年恒例の南天洞での勇造さんの忘年会ライブ。
1部は歌と演奏、2部はお鍋でお楽しみ。
c0108673_22353154.jpg

心の中でこっそり勇造さんの歌を「旅」「人」「自分自身のこと」「社会に対する思い」
「好きなもの」などのカテゴリーに分けているんやけれど
奇しくも「今夜は好きなものコーナーでスタート♪」と
「小さな町のライブハウス」~「ギブソンJ200」~「好きなもの」
~「ハンク・ウイリアムスを聴きながら」と勇造さんが好きなものを歌った歌で始まったライブ。
ドンが来ていたので「英語の歌を」とハンクウイリアムスの「I'm so lonesome I could cry」

住めなくなった福島を離れたファンを思って作られた新曲「ふくしま」。
日本のつつましい暮らしに思いを馳せながら詞に耳を傾ける。
歌い終わると楽譜に目をやり「(楽譜には)作った日と場所とタイトルと宍戸くんへと
、それからミシシッピー・オン・マイ・マインドと書いてある。」と勇造さん。
「え~~~~!!それって・・・・ってことですかぁ?」(><)

仲くんの三線コーナーでは「安里屋ユンタ」と「新安里屋ユンタ」と「19の春」。
c0108673_22394542.jpg

ファンの方が勇造さんのギターで「我が野良着の袖は露に濡れつつ」を披露。
c0108673_2254209.jpg

「ハッピ-ウエディング・ツゥ・ユー・・・・」
鯖丼の結婚を祝して歌ってくれた勇造さんに「20年前も祝ってもらった。(^^;」と
言うサバーイさんに勇造さん、ナイスな返し!
「あとで、さぁもういっぺん。を演るから。」(^0^)/
c0108673_22551732.jpg

ナイス返し!!

クレージー清水さんもピアノで加わって「ハッピーバースディ・ツゥ・ユー・・・」と
ブラウンさんの誕生日のお祝いあり、イマジン関西弁訳あり。
c0108673_23135114.jpg


「大きな自由」で弾けた後は、聴きたかった新曲「アイルランド」。
食べ物も黒ビールも美味しいし、パブは楽しいし、バス路線は充実しているし
旅のし易い国やしね、勇造さんにも近い将来訪れて欲しいな。
最後は仲くんが三線を弾いての「満月」でしっとり。
c0108673_2304228.jpg

そして「ホルモン鍋」と「あんこう鍋」をおなかいっぱい食べたのでした。
c0108673_23232139.jpg

by mint_jam | 2013-12-29 23:13 | music | Trackback

フルーツフルな日々


by mint_jam
プロフィールを見る
画像一覧