人気ブログランキング |

カテゴリ:art( 440 )

服飾撮影@LASSO

服飾モデルを撮らせていただく。

お話をいただいた時は、気負いなかったのに
撮影日が決まった途端、責任の重大さが押し寄せて来て
ギトさんにHelp me.
c0108673_048113.jpg


横浪修さんの商業写真が好きで、セブンイレブンの前を通るたび
嬉しくなるのだれど、私も誰かのために写真を撮る時、
横浪さんみたいに茶目っ気たっぷりなアイディアが出せたらいいな。が
今後の課題。
撮影:横浪修さん
c0108673_0532318.jpg



スタジオに指定された場所は古民家。
撮影が楽しかったのは、LASSOの福永さんと、モデルのトーマスと、
レフ板ま持参で、いくつもの提案をしてくださったギトさんのおかげ。
感謝しきり。
c0108673_055275.jpg

c0108673_0553035.jpg

by mint_jam | 2019-04-21 00:43 | art | Trackback

【ご案内】SCENE2019 KOBE HEART FOTO 倶楽部 写真展@KAVC

c0108673_21555196.jpg

2019年4月30日から5月5日
11:00から19:00(最終日は15:00まで)
アートビレッジセンター@新開地
最寄駅は、新開地駅。
R神戸駅からも徒歩圏内です。

確定在廊日は、4月30日 16時半から19時。
撮ることに、歓びと楽しみを見出だした私たちの写真を
見にいらしていただければ嬉しいです。

+++++
案内はがきを置かせていただきました。
ありがとうございます。

Bar moonlight@元町
https://moon-lite.jimdo.com/

Gallery Vie@元町
http://galleryvie.jp/

クレープリー・ルポ@夙川
クレープリー・ルポでは、崔ちゃんちのクロシェ(猫)も、モデルになっている寺田和代さんの写真展「NECOTO」~猫と人との10のストーリー~を開催中。
4月22日まで。
https://shukugawa-repos.com/

c0108673_22023760.jpg

c0108673_22024764.jpg

c0108673_22030806.jpg

c0108673_22031078.jpg

c0108673_22032433.jpg

c0108673_22034681.jpg


by mint_jam | 2019-04-15 22:37 | art | Trackback

2000-2019 うらい まゆみ ワイヤーワーク 展@ギャラリーSasaki・・・B面

最も魅せられた作品。
無になれたり、有になれたり、浮遊する感じ。
c0108673_22815.jpg


ファンタジー。
c0108673_228242.jpg

c0108673_22301077.jpg

c0108673_22302062.jpg

c0108673_23452211.jpg


空飛ぶ数字の3
c0108673_2293355.jpg


デッサンのような円と線。
c0108673_23264235.jpg

c0108673_23301278.jpg


「木皿食堂」より。
c0108673_23443180.jpg

c0108673_2347158.jpg


食べなかったもの クリームソーダ。
c0108673_2345370.jpg


苺のケーキ 苺のショートケーキ。
c0108673_2295385.jpg


愛の行方 木皿さんのお箸。
c0108673_2333848.jpg


猫たち。
c0108673_2358813.jpg


作家の思いや力量を最大限に活かせる柱のない広い空間。
緑に目をやり、作品を見直す心地よさ。
まるであやとりのように、変幻自在に造形化されているワイヤー。
内面を分析し、言葉にして誰かに伝えるという行為のリフレクション。
c0108673_22302886.jpg

by mint_jam | 2019-04-07 00:02 | art | Trackback

2000-2019 うらい まゆみ ワイヤーワーク 展@ギャラリーSasaki・・・A面

わたしの先生は、「できるかな?」のノッポさんです。
という、うらいまゆみさんから、個展の案内を受け取る。
会場は「 ギャラリー Sasaki」。
心斎橋駅、御堂筋の東側、大丸南(インテリア)館の南の道?
この路地で間違っていない?
喧騒から逃れ奥まって行くと、大丸の従業員通用口に抜ける手前に、
そのビルはあった。
1、2階は、心斎橋筋に店舗を構えるアニエス・ベー。

3階に着床したエレベータの扉が開く。
わぁ。
どんな作家の色にも染まる空間に、凡庸な想像が砕ける。
c0108673_20354841.jpg

c0108673_2035504.jpg

c0108673_20355686.jpg

c0108673_20355824.jpg

c0108673_20374394.jpg


カテゴリーごとの集積構成に見る20年の作家活動回顧展。
フランス雑貨店でスタッフとして自作を商品として扱った経験が、その後の作家活動に
影響をもたらせたというエピソードは、興味深い。

とても売れたというフックスリーズ。
うらいちゃんの始まり。
c0108673_20582697.jpg

c0108673_20585360.jpg


力学と美意識の象徴と言われるエッフェル塔。
鉄骨とワイヤー、非て似なるもの。
c0108673_2174260.jpg

c0108673_21184244.jpg


踊ろよ、フィッシュ。
カフェサロウ(現在はバーンタイ・マーケット)の黒い壁を生かして
展示したという魚類たち。
深海にいるみたい。
c0108673_21184489.jpg

c0108673_2142574.jpg

c0108673_22201459.jpg

c0108673_21272027.jpg

c0108673_21481193.jpg


個人のための作品。
発注してくれた方とうらいちゃんとの
コミュニケーションの上に成り立つ自由な世界。
c0108673_030389.jpg

by mint_jam | 2019-04-06 20:37 | art | Trackback

糸川燿史”Paris”写真展@ヴィクター

c0108673_23510033.jpg

今月末閉店するSHOT BAR「ヴィクター」。
故マスターが17年営まれた、大西知子さんが継がれて13年と8ヶ月。
時の長さは時の重さ。
糸川さんのトークショウは、コウスケさんの
牡丹鍋ディナーショウと同じ日時で参加できなかったので
通常営業日に寄せていただく。

最後の最後の作品展は、糸川燿史さんのPARIS写真展。
”水俣”は、映画のポスター?!

c0108673_22502570.jpg


c0108673_23012167.jpg

c0108673_23013834.jpg

カウンターに腰をおろし、ふと・・・。
金森幸介さんに似ている。
2度見。
エッ?! カッ?!
なんと、ご本人ではありませんか。

c0108673_23015578.jpg



c0108673_23512776.jpg


c0108673_23512666.jpg

ヴィクターのコースターは、黒田征太郎さんのイラスト。
c0108673_23514691.jpg

c0108673_23023999.jpg

カウンターには、増山実さんの著作。
アートに造詣深い知子さん。
その審美眼にいつまでも触れていたいと思う、ミナミの夜。

c0108673_23373535.jpg

c0108673_23381093.jpg




by mint_jam | 2019-03-24 00:30 | art | Trackback

茂呂裕子個展 paradise is in me@Gallery&Hair art salon aimatsuda

茂呂裕子さんのイラストレーション個展〜paradise is in me〜
Gallery&Hair art salon aimatsudaってどんなトコ?!

予備知識なくスィーツ&セミナーに参加。

(^^)

c0108673_21525757.jpg


moroちゃんのイラストに囲まれて、上等なワインとキルフェボンのタルト。
美味しすぎて、体重とか健康診断って単語を黄泉の世界に放り込む。
ふわふわしたように見えて、その実、芯の強さに溢れている。
作品は、moroちゃんそのもの。
c0108673_22042107.jpg


c0108673_21564013.jpg


c0108673_21565740.jpg


c0108673_21565552.jpg


c0108673_21570172.jpg


c0108673_21565949.jpg


c0108673_22003507.jpg


c0108673_22003727.jpg

絵や絵の具に関する茂呂ちゃんの話。
年季が入ったパレット。
c0108673_22025163.jpg


パタパタパタ、
c0108673_22033128.jpg


整体師と美容師のご夫妻による貴重な情報、為になるセミナー。
シャンプー剤(ノンシリコン)についてと、顔の”しみ”について。
c0108673_22112233.jpg


ギャラリー近くで目を奪われた建築”むつみ荘”。
c0108673_22072896.jpg


moroちゃんが描いたスケッチ。
c0108673_22124636.jpg



c0108673_22130668.jpg

by mint_jam | 2019-03-12 21:54 | art | Trackback

朗読会「チェルノブイリの祈り」@フォトギャラリー・サイ

フォトジャーナリスト、小原(おばら)一真 写真展
Exposure/Everlasting-30年後に見えなくなるもの
@フォトギャラリー・サイ 会期中に行われた朗読会へ。

ノーベル文学賞作家:スベトラーナ・アレクシエービッチ 著(松本妙子 訳)
「チェルノブイリの祈り ー未来の物語ー」は、チェルノブイリ原発事故を経験した人々の独白によって物語られていく。
淡々と、淡々と、深く、強く、激しく。

声の倍音。
言葉のベール。
kawoleさんが奏でる挿入楽曲に、ざわつく気持ちが鎮まる。
まるでアレクセイの泉のよう。

会場に展示されているのは、事故後、立ち入り禁止区域内で見つけられた中判フィルムで撮影された、目に見えるものと見えないもの。
被爆したフィルムに焼き付けられたのは、体内被曝したマリア。
廃炉作業員。
その地で暮らす人たちの日常。

朗読してくださったのは、吉田美彦先生のワークショップに参加された方たち。
c0108673_11175184.jpg

c0108673_11174754.jpg

c0108673_1118222.jpg

c0108673_11263889.jpg

c0108673_11264085.jpg



ウクライナの子守唄「夢は窓辺を過ぎて」
夢は窓辺を過ぎて
眠りは垣根を過ぎる
夢は眠りに尋ねる
僕らは今夜どこで休もうか?





 
by mint_jam | 2019-03-09 09:26 | art | Trackback

GRⅢ発売イベント@ナレッジアクティブ・ラボ

c0108673_00165630.jpg


GRファン待望の、新機種「GRⅢ」の発売に伴う販売促進イベントに参加。
写真=スマートフォンの時代に、メーカー希望小売価格が10万円以上という価格設定。
にも関わらず立ち見もなんのその、GR愛に満ち溢れたユーザーの琴線に触れる。

カメラは道具。
いいね!
カタログにはスペックを載せないで、webで見てもらうことにしたんだって。
野口さんの意志が通ったんやね。
いいね!

ストロボを搭載しないミニマルさ。
6cmまで寄れるマクロ。
手ぶれ補正、レンズ光学補正。
タッチパネル操作。
ダスト除去機能。
特筆する点は数あれど、何と言ってもフィルム時代から継承されている容姿、
持った感触の心地よさ、生み出す人たちの思いがこもった
工業製品であることが、GRの魅力。
レンズ固定機種なら、スマートフォンでいいやん。という概念を覆す。

スマホで撮影することにワクワク出来ないのは何故だろう。
重くても一眼レフカメラを持ち歩くのは何故だろう。
GRは、2つの疑問を解く鍵を持っている。

イベントのあと、参加していたフォトクラブの仲間と、薄茶色のアテ(フライドボテト、焼肉の盛り合わせ、ナッツなどなと)と薄茶色いお酒(ハイボール)で一席。

私が使っているのは、GRデジタルⅣ。
センサーは小さいけれど、1cmまで寄れるマクロは魅力。
いくつかの機能は壊れて使えなくなったけど、まだまだ現役。

c0108673_00165608.jpg

c0108673_00165608.jpg

c0108673_21583130.jpg

c0108673_00165595.jpg



by mint_jam | 2019-03-07 23:56 | art | Trackback

CASANOVA@宝塚歌劇

花組公演 祝祭喜歌劇『CASANOVA
芝居も、歌も、衣装も、楽団の演奏も、舞台美術も、タカラヅカの夢の世界は、唯一無二。
ドーヴ・アチアのオリジナル楽曲が、大いに感情を盛り上げてくれました。
大勢で踊る場面やレビューが、今風のキレッツキレじゃなく、有機的。
カサノバ役のトップスター男役の明日海りおさんのきりっとした美しさったら。
コンデュルメル夫人を演じている鳳月杏さんは男役なんだって。
男役の方が女役を演ることもあるのね。
笑いの要素も盛り込んだ喜歌劇は、タカラヅカらしい舞台。
カサノバの公演を最後に引退される娘役の仙名彩世さんは、キラッキラッ。
時間旅行をしてきたような余韻が残る3時間やった。

c0108673_06085.jpg

c0108673_23285322.jpg

c0108673_232954.jpg

c0108673_2329799.jpg

c0108673_23292258.jpg


開演前、雨上がりの花の道界隈を散歩する。
c0108673_062031.jpg

c0108673_06278.jpg

c0108673_062915.jpg


ロシア圏にありそうな集合住宅。
全室リバー・ビュー。
c0108673_23315167.jpg

c0108673_2332343.jpg


宝塚と言えば、ベルサイユのばら。
c0108673_23341717.jpg

c0108673_23345621.jpg


+++++
宝塚歌劇HPより
++++
作・演出/生田 大和  作曲/ドーヴ・アチア
Contact and Agent of Mr. Dove Attia: Guillaume Lagorce Organisation info@glorganisation.com
18世紀ヴェネツィアに生まれ、ロココ文化華やかなりしヨーロッパ諸国を跳梁(ちょうりょう)した稀代のプレイボーイ、ジャコモ・カサノヴァ。詩人や作家、聖職者、詐欺師、錬金術師、そしてスパイ……様々な貌(かお)を持つカサノヴァが辿った数奇な人生を基に、愛と夢に彩られた冒険譚を明日海りお主演のオリジナル・ストーリーで綴るスペクタクル・ミュージカル大作。
数度にわたって繰り返し映画などの題材とされてきた「世界の恋人(カサノヴァ)」が、『太陽王』『1789』『アーサー王伝説』などを手がけたドーヴ・アチア氏書き下ろしの楽曲と共に、宝塚歌劇の舞台に新たに蘇ります。

数々の女性と浮名を流し、ヴェネツィアの風紀を乱した罪で「鉛屋根の監獄」に投獄されたカサノヴァは周到な計画を立て、見事脱獄を果たす!!……折しもヴェネツィアはカーニヴァルの日を迎えている。その人混みに乗じて逃亡を試みるものの、脱獄したカサノヴァがカーニヴァルに紛れている事に気がついた街の女達がこぞって彼を助けようとしたばかりに、かえって大騒動となる!!……その最中、カサノヴァは一人の女性と出会う。修道院での行儀見習いを終えたばかりというヴェネツィア総督の姪、ベアトリーチェ。彼女との出会いが、カサノヴァの運命を大きく揺り動かして行く。
理想の愛を求め、彷徨い続けるカサノヴァが最後に辿り着くところとは……
水上都市ヴェネツィアを舞台に、カサノヴァの新たな冒険が今、幕を開ける……!!
by mint_jam | 2019-03-06 00:52 | art | Trackback

世紀末ウィーンのグラフィック デザインそして生活の刷新にむけて@京都国立近代美術館

アートディレクター 竹内幹雄さん主宰の「絵画から学ぶ写真美」
VOL.5「世紀末ウイーンのグラフィック/デザインそして生活の刷新にむけて」
に参加する。
19世紀末から20世紀初頭のオーストリア・ウィーンで展開された芸術運動
ウィーン分離派=セセッション、ゼツェッシオンのグラフィックデザインにスポットを当てた
展覧会。
c0108673_2228676.jpg


ウィーン分離派、クリムトやエゴン・シーレ。
図案集と、ウィーンの工房や建築、内装。
写真や版画。
ポスターやカレンダーなど日常的なグラフィック。
写真撮影が許可されていた。
c0108673_22354523.jpg


手描きのフォントが魅力的。
イラストとの組み合わせも絶妙。
c0108673_22334685.jpg

c0108673_22355512.jpg

c0108673_2235572.jpg

c0108673_2236425.jpg

c0108673_22361010.jpg

c0108673_22361524.jpg

c0108673_22361781.jpg

c0108673_22362497.jpg

c0108673_22385083.jpg

c0108673_22385247.jpg


本体だけで100万円くらいするデジタルライカ。
植田正治さんの写真の展示。
c0108673_22502163.jpg


いつものカワカフェで、写真を撮るなら絵画から学ぶことがたくさんあることを
具体的に教えていただく。
c0108673_22523628.jpg

c0108673_22525951.jpg

by mint_jam | 2019-02-15 22:28 | art | Trackback(8)