カテゴリ:other( 338 )

元旦の北新地

c0108673_2338547.jpg


元旦午前11時過ぎの北新地。
人の気配を感じない店並。
袖看板を見上げ、いくつかの店名を読んでみる。
なんで、これにしたんやろ?なものから、やる気あるんか?なものまでいろいろ。
書体も面白い。
c0108673_2347113.jpg

c0108673_2347949.jpg


ダーリンビル。
c0108673_23471334.jpg

c0108673_23483421.jpg

c0108673_23481691.jpg

c0108673_23481425.jpg

c0108673_23555369.jpg

c0108673_23503084.jpg

c0108673_23503224.jpg


露 天神社(通称:お初天神)で初詣。
c0108673_23541734.jpg

c0108673_235424100.jpg

c0108673_23542646.jpg

c0108673_23543460.jpg


壱信の初詣は、また今度。
c0108673_23564079.jpg

by mint_jam | 2019-01-02 23:37 | other | Trackback

ゆく年くる年2018−2019

あけましておめでとうございます。
2018年はたっぷり働き、どっさり勉強した1年だった。
勉強に勤しみ年を越すことになるというのは想定外やった。

予定表に書いた数々のライブは ほぼ行けなかったけど、
恒例吉例「ぼたん鍋カナモリコウスケディナーショウ」@一会庵、
大好きなまっすんの「増田俊郎64歳お祝いライブ」@チキンジョージは
奇跡的に参加できた。
歌姫吉田美奈子さんの歌唱にベクトルのピントをピシッと合わせた
八木のぶおさん+小島良喜さんの演奏は、卓ちゃんのPA技と相まり
太く、渋く私の背骨を揺さぶった。
神がかった八木さんのハープの息使いや音色、空気感。

ギャラリーに足を運び、作品と作家に出会う。
恒例のイシイアツコ展@ギャラリーvieではパリ内で引っ越したばかりのご本人に
今年も会えた。
敬愛する榎忠さんの個展@島田ギャラリー「MADE IN KOBE」は
生前回顧展のようやった。

映画「ボヘミアンラプソディ」は感動しきり。
「万引き家族」「サーミの血」「日日是好日」「スリービルボード」の感想は
今も心底で発酵中。

年末は恒例の唄あしびwith12月生まれのお友達の誕生日会@濱田屋
友達夫婦が営むアメリカ古絵本屋ファビュラス・オールド・ブックの周年祭
タイムトリップ神戸NOW@神戸新聞総合出版センターの出版記念パーティでは
どこで買ったん?なお客さんのオシャレ服飾に胸、高鳴る。
表紙を飾っている81歳のマダムが往年のディスコナンバーで艶やかに
踊る姿に釘付け。

7月に行ったマルタ共和国旅は有意義やった。
11月に行った尾道旅も、1月に行ったタイ旅も、心に残る旅やった。
来年は東京に行くぞ。

後輩主催の練習公開ライブで演奏したり、写真展(グループ展)で写真を
展示したり・・・。
水鏡に映った自分を直視し、反省する良い機会。

「抜け出す勇気」@KIITOで聞いた横浪修さんの「(商業)写真を撮って得たお金で
自分の写真(作品)を撮る」という話は興味深かった。

やりたかったのに、出来なかったコト。
行きたかったのに、行けなかったトコ。
2018年に出会った(紹介してもらった)方達。
2018年のTO DOリストから2019年に持ち越すアレコレ。

年末に指南していただく機会があり
愛機Dfのレンズを50mmから35mmに付け替えた。
さて、2019年はどんな写真を撮るのだろう。
by mint_jam | 2019-01-01 00:00 | other | Trackback

XS Max

9年使ったアマダナの携帯電話が、いよいよアカン状態になったので
旅先での便利さを思い描き、スマートフォンに機種変更。

「流行っている。」とか「よく売れている。」からではなく
「あなたに似合うと思う。」とか「私(店主)は気に入っているの。」と
勧めてもらうと嬉しいし興味が湧く。

栄町界隈で見つけた洋服屋で、カーデガンとスカートを試着。
40半ばで亡くなったニットデザイナーが遺した作品(商品)なのだそう。

すぐ先の店で開催中の展示会に立ち寄る。
コートを着るのを忘れるほど暖かい冬の始まり。

c0108673_21552332.jpg

by mint_jam | 2018-11-29 22:04 | other | Trackback

fall

c0108673_2215986.jpg

c0108673_22151191.jpg

c0108673_053217.jpg

by mint_jam | 2018-11-26 22:13 | other | Trackback

@通天閣界隈

c0108673_23553668.jpg


c0108673_23552489.jpg

c0108673_23555548.jpg

c0108673_2356019.jpg

c0108673_2356728.jpg

c0108673_23561583.jpg

c0108673_23562034.jpg

c0108673_23563460.jpg

c0108673_23581326.jpg

c0108673_043759.jpg


c0108673_01575.jpg


動物園前のプラットホームで見かけた鹿。
c0108673_05577.jpg

c0108673_06355.jpg

by mint_jam | 2018-11-02 00:01 | other | Trackback

住吉の母に占ってもらう@ミモレット

当たるも八卦、当たらぬも八卦。
居合わせた住吉の母が、「当たらへんで。」と言いながらも
占ってくれるというので、ありがたく占ってもらう。

大きく悩んだり、迷ったりという事項はないけれど、
強いて言えば・・・な、4年後どうする?を心に念じてカードを切る。
現在・過去・未来。
迷い道 くねくね。
当たるも八卦、当たらぬも八卦。

c0108673_23211581.jpg

このところ、着物にハマっている住吉の母。
占いの八卦(はっけ)って、易(占い)のことで、袷着物の裾の裏につける八掛(はっかけ)とは
関係あるの? or not。
by mint_jam | 2018-10-20 23:09 | other | Trackback

窓@春日野道から王子公園

c0108673_2219540.jpg

c0108673_22191087.jpg

c0108673_22191563.jpg

c0108673_2219208.jpg

by mint_jam | 2018-10-19 22:19 | other | Trackback

つり革に菰樽(こもだる)@「Go!Go!灘五郷」阪神電車

c0108673_23112371.jpg

スヌーピーに宝塚歌劇、台湾や沖縄などの観光案内、ラッピング電車大流行りだけれど
つり革にミニ菰樽(こもだる)が付いていて、驚・楽・笑!!
灘の酒蔵活性化プロジェクトの求効果、バッチ・グー🎶
c0108673_23273928.jpg


神戸新聞より
6両編成の各車両には、8本のつり革に、菰樽(直径10・5センチ、高さ12センチ)が付いている。尼崎市の菰樽メーカー「岸本吉二商店」の特注品で、実際の菰樽と材料や作り方は同じ。灘五郷にある酒蔵の銘柄ラベルなどがデザインされている。また「寒造り」「樽廻船(たるかいせん)」など日本酒に関する言葉と意味が書かれたステッカーやイラストも車内を飾る。

早朝、阪神電車に乗って、淀川を渡る。
c0108673_23295741.jpg

by mint_jam | 2018-10-13 23:10 | other | Trackback

日美ちゃんちにおよばれwithガーフィー

c0108673_024362.jpg

日美ちゃんちに、およばれ。
開宴時間を過ぎての参加だったけれど、何年振りだっけ?の、タイ在住の
同姓さんとの嬉しい再会もあり。

料理上手な日美ちゃんの手料理と参加者からの持ち寄り、美味しいお酒で
満腹ブラザーズになる・・・の巻。

熱意と情熱を持って、さらなる明日に進む気を間近で感じるとき
その発信者に敬意を払わずにはいられない。
日美ちゃんは、まさにそんな友だち。

この度は、バンコク@タイでタイマッサージを学んできたという。
タイマッサージの学びが、そう簡単でないことは、想像に難くない。
それでも日美ちゃんは、いたって軽やか。

Baan Wan Swai(バーン・ワン・スワイ)=日美ちゃんの家の意
バーン ←お家  ワン←日  スワイ←美しい  
マッサージをする日は美しい という 意味を込めて 命名されたんやって。

ガーフィーは、日美ちゃんちのニャンコ。
添い寝してみたい可愛さ。

+++++
フェイスブックより
タイマッサージの特徴は…⁉︎
身体の中を流れる「セン」とよばれるエネルギーラインを刺激することで、心、身体をリラックスさせることです。自らが本来持っている代謝能力を刺激していきます。ゆっくりとしたリズムで心臓から離れた足先、手先から 順に 全身をほぐしていきます。
ストレッチを多用するということが特徴で、全身をほぐし終えた後に 痛みのない程度で 身体を伸ばしていくので、可動域が拡がり スッキリとした気持ち良さが残ります。ヨガをしたのと同じ作用があることから「二人で行なうヨガ」とも いわれています。
by mint_jam | 2018-10-04 00:02 | other | Trackback

新聞原稿の託送

阪急電車に名残る@託送ボックス」。
なんですか? コレ?
c0108673_21133239.jpg


「新聞原稿」のボックスは、阪急梅田駅にもあって、ここに新聞の原稿を入れておいたら、
運転士が原稿運び、バイク便で新聞社の大阪本社(支社)に送られるんやって。
このインターネット時代の今も現役とは。

僕が入社した頃は日常的に使っていた。と
新聞社に勤める友だちが言った。
彼が3ー4号車がおすすめと誘ってくれた「京とれいん」。
外装だけのラッピングカーじゃなく、車内の設が特別仕様。
運賃は同じななら、乗ってみなくてはいけません。
3−4号車は、4人半個室風。
広々としていて、小さなテーブルがあり、スーツケースを持ち運ぶ旅行者も周りを気にせず
足元に置ける仕様。
町家の土間風イメージの床、畳の座面と背もたれが”京”気分を揚げてくれる。

5−6号車の「麻の葉シート座席」
c0108673_21411992.jpg


c0108673_2144137.jpg

by mint_jam | 2018-07-01 21:02 | other | Trackback